地域とのコミュニケーション・ステーション

最新の記事

カテゴリ別記事一覧

月別記事一覧

XML

ホーム > お知らせ > 2月の歴史かふぇ  「地域資源の利用と風土産業 ~シューロから家庭用品へ~」

2月の歴史かふぇ  「地域資源の利用と風土産業 ~シューロから家庭用品へ~」

2月の歴史かふぇのご案内です。

 

今回の歴史かふぇは、和歌山大学経済学部准教授 藤田和史先生をを案内人に、「地域資源の利用と風土産業  ~シューロから家庭用品へ~」をお届けします!

人類は身の回りにある様々なものを資源として利用し、生活を営んできました。

紀北の山間部に自生するシューロもそのようなものの一つです。

和歌山の人々はシューロを身近な材料として様々なものを生産してきましたが、その最もたるものが海南のたわしやほうきでした。戦後、たわしの生産をきっかけとして、海南は広く家庭用品の産地として発展してきました。

今回は、シューロと家庭用品をつなぐ流を、過去から現在に向かって考えてみたいと思います。

 

テーマ:地域資源の利用と風土産業 ~シューロから家庭用品へ ~

ナビゲーター:藤田和史(和歌山大学経済学部准教授)

日 時:平成26年2月19日(水) 13:30~15:00頃

場 所:本町ラグタイム(和歌山市本町1丁目18)

対 象:一般

参加費:500円(ワンドリンク付き)

定 員:先着20名程度(要申込み、当日参加申込み可)

申込み:メールまたはFAX。

    「お名前」「ご連絡先(自宅・携帯電話)」をご記入の上お申し込みください。

     FAX:073-427-7616

     E-mail:machikado@center.wakayama-u.ac.jp

20140219歴史かふぇ.jpg

カテゴリ:お知らせ

タグ:公開講座 歴史かふぇ

2014年01月23日 13:22