地域とのコミュニケーション・ステーション

最新の記事

カテゴリ別記事一覧

月別記事一覧

XML

ホーム > 活動報告 > 3月26日(木)の宇宙カフェ☆

3月26日(木)の宇宙カフェ☆

今年度最後の宇宙カフェをtake "A" cafeさんで開催しました。
今回のナビゲーターは観光学部の尾久土先生です。

DSCN9288.JPG

なんと今回、参加者の80%が女性という、宇宙カフェ始まって以来の高女性率!
これはもしや宇宙カフェブームの到来?!
……いやいやきっと、みなさん尾久土ファンなのでしょうね!

さて、この日のテーマは「Unusual destination? 地球の果てへ、そして宇宙へ~最北の島からレポート」
Unusual destination = 普通ではない目的地。
ということで、話題はいよいよ身近になってきた?宇宙旅行。

宇宙旅行に行くにはいくつか方法があるのですが、民間企業により10年後くらいには500万円くらいで宇宙旅行に行けるようになるかもしれないそうです。
まぁ、500万円でも十分高いですし、夫婦ふたりで…とか家族で宇宙に……とかはできなさそうですが、現在、宇宙旅行に行く価格を考えればずいぶんの値下がりです。

DSCN9274.JPG

(この日の特等席は尾久土先生が見下ろしくるカウンター席)

ちなみに、日本人で初めて宇宙に行ったのは、実は秋山豊寛さんという方だったのをご存知ですか?
私はてっきり毛利衛さんだとばかり思ってました。
この秋山さんはTBSの方で「仕事として」宇宙に行ったのだとか。
宇宙旅行がもっと簡単に行けるような時代になれば、仕事をする人も「勤務地:宇宙」なんて辞令をもらう日もくるかもしれませんねぇ。

宇宙ほど「えーっ!」と思う目的地ではないかもしれませんが、地球上にも「普通ではない目的地」があります。
北極とか南極とかアマゾンの奥地とか砂漠の真ん中とか……

尾久土先生は日食観測等で世界のあちこちに行かれており、実は最近も人が住む最北端の町に行って来たばかり。
そのときのお話もしていただきましたが、コチラも行くのが大変…!
来年の3月には皆既日食をその地で見るのだとか。
こちらは50万円くらいで行けるらしいので、ご興味のある方ご一緒にいかがでしょうか(笑)

 

今年度の宇宙カフェはこれで終了です。
4月は一度お休みをいただきまして、5月より再開の予定です。
詳細はまちかどサテライトのホームページやチラシ等でお知らせいたします。
ご興味のある方は引き続きチェックください!

それでは今後も宇宙カフェをよろしくお願いいたします。

 

カテゴリ:活動報告

タグ:宇宙カフェ

2014年03月27日 14:18