地域とのコミュニケーション・ステーション

最新の記事

カテゴリ別記事一覧

月別記事一覧

XML

ホーム > お知らせ > 6月の宇宙カフェ 〜UNIFORM-1号機 運用までの道のりと実際の運用について〜

6月の宇宙カフェ 〜UNIFORM-1号機 運用までの道のりと実際の運用について〜

5月24日(土)に種子島宇宙センターから無事に打ち上げられた陸域観測技術衛星だいち2号
これに相乗りする形で、和歌山大学が代表機関をつとめるUNIFORMプロジェクトの第1号超小型衛星「UNIFORM-1」が宇宙に飛び立ちました。

先日のパブリックビューイングでは、打ち上げまでをみなさんと見守りましたがあれから「UNIFORM-1」はどうしているのでしょうか。

今回の宇宙カフェでは、「UNIFORM-1」を運用する宇宙教育研究所のスタッフが、運用までの道のりとその運用について紹介いたします。

 

テーマ:UNIFORM-1号機 〜運用までの道のりと実際の運用について〜
ナビゲーター:小谷 朋美(和歌山大学宇宙教育研究所)
日 時:平成26年6月26日(木) 18:30〜20:00ごろ
場 所:JAMES TAYLOR(イオンモール和歌山内)
対 象:中学生〜一般
参加費:500円(ワンドリンク付き)
定 員:20名程度(先着順・要申し込み。当日残席があれば参加申込み可能)
申込み:メールまたはFAX
    「お名前」「ご連絡先(自宅・携帯電話)」をご記入の上、お申込みください。
    FAX:073-427-7616
    E-mail:machikado@center.wakayama-u.ac.jp

 

20140626宇宙カフェ.jpg

カテゴリ:お知らせ

タグ:公開講座 宇宙カフェ

2014年05月27日 09:00