地域とのコミュニケーション・ステーション

最新の記事

カテゴリ別記事一覧

月別記事一覧

XML

ホーム > 活動報告 > 5月24日の宇宙カフェはロケット打ち上げのパブリックビューイング!

5月24日の宇宙カフェはロケット打ち上げのパブリックビューイング!

5月24日、今月2回目の宇宙カフェを開催しました。

この日はなんと、和歌山大学が代表機関となって進める超小型衛星プロジェクトの第1号機「UNIFORM-1」が宇宙に飛び立つ日でした!

「UNIFORM-1」は陸域観測技術衛星「だいち2号」の相乗り小型副衛星に選ばれており、H2Aロケットに「だいち2号」とともに宇宙に飛び立つことになっていたのです。

JAXAが「だいち2号」の打ち上げを公式配信するということで、無事に打ち上がるかみんなで見届けようと和歌山市内2ヶ所でパブリックビューイングを開催。
その1ヶ所がこの宇宙カフェでした。(もう1ヶ所はイオンモール)

宇宙カフェの会場となったのは、トラットリアバールMILANO2さん。
ちょうどお昼時にロケット打ち上げということで、ランチしながら見たら楽しいのでは?!ということで、なんと今回はランチビュッフェつき!

IMG_3128.JPG

おいしいイタリアンを食べながら、「UNIFORM-1」の話を聞き打ち上げの瞬間を待ちます。

IMG_3145.JPG

MILANO2でのナビゲート担当だった尾久土先生もこのとおり。
手にお皿を持ったまま解説しています(笑)

IMG_3161.JPG

IMG_3168.JPG

JAXAの公式配信では、約1時間前から現地(種子島宇宙センター)の様子の中継や今回打ち上げられる「だいち2号」、相乗りの小型衛星の解説・紹介も行われていました。
もちろん和歌山大学の「UNIFORM-1」も紹介されていましたよ♪

IMG_3175.JPG

現地には宇宙研所長の秋山先生と吉住先生がいましたので、種子島とも電話でつないでみたり。
今回の宇宙カフェはいつになく自由な感じでしたw

IMG_3217.JPG

打ち上げ時にはみんなでカウントダウンして、ロケットに点火、無事に打ち上げ!の瞬間には会場は大きな拍手で包まれました〜!

ロケット打ち上げ後、約15分でだいち2号は分離。
その後順番に超小型衛星たちも無事に分離されたようで、14時前には「UNIFORM-1」からの信号を初受信しました。

初めてみなさんと食事しながらライブ中継を見るという形をとりましたが、自分のワクワク感がみんなと共有できてとても楽しかったです。

さて、この「UNIFORM-1」は宇宙に上がってからどうしているのでしょうか?
みなさん、気になりませんか?

ということで、次回の宇宙カフェは、和歌山大学キャンパス内にある12mパラボラアンテナで「UNIFORM-1」と通信を続けている小谷朋美先生にお話を伺いたいと思います。

詳しくはこちらから → http://www.wakayama-u.ac.jp/machikado/2014/05/0626-cosmic.php

みなさまのご参加、お待ちしています♪

カテゴリ:活動報告

タグ:宇宙カフェ

2014年05月27日 13:56