地域とのコミュニケーション・ステーション

最新の記事

カテゴリ別記事一覧

月別記事一覧

XML

ホーム > 2014年11月

2014年11月

11月27日、今月2回目の宇宙カフェを開催しました。
ナビゲーターは観光学部准教授で宇宙教育研究所副所長でもある中串孝志先生。
テーマは「あなたが作る「宇宙ミッション・来たる10年」ロードマップ」

PB270240.JPG

宇宙ミッション?ロードマップ?なんだか難しそうな感じ…

というわけで、まずは中串先生に宇宙ミッションについてお話していただきました。
PB270248.JPG

宇宙ミッション関連のニュースって結構あったのご存じですか?
大きいものから小さいものまでいろいろありますが、最近では、だいち1号とUNIFORM-1打ち上げ成功やUNIFORM-1が御嶽山撮影に成功など、和歌山大学関連のものあります。
そのほか、民間ロケット「アンタレス」の打ち上げ失敗、ロゼッタの子機のPilaeが彗星に着陸成功、火星行き宇宙船のデザインで慶応大院生が優勝、惑星命名キャンペーン開始……などなどたくさんありました。
(個人的には惑星命名キャンペーンが気になるところ)

こういう宇宙ミッションは誰が考えて、どう実行しているの?って思いますよね。
内閣府やJAXA、そのほか実際にモノをつくる民間など多くの人たちの協力によってミッションは遂行されています。

今回はいろんな事例を参考にしつつ、2つのグループに分かれて「こんなことができたらいいなぁ」「あの惑星を調査していみたいなぁ」という夢をベースに、宇宙ミッションを考えてみました。

PB270281.JPG

こちらのグループは木星の衛星「イオ」の生命探査を計画。
イオにある火山から噴火する塵や灰を採取し分析するそうです。

PB270279.JPG

一方こちらのグループは、木星、月、土星、火星…などなどいろんな案がでましたが、最終的には月を二足歩行のロボットが歩いて旗を立てるミッションを計画していました。

最後には計画書を書いて、それぞれのグループ代表が計画を発表。

DSC_0673.jpg

いろんな年代の人たちが宇宙に対する希望を話し合ってとても楽しそうでした!

話題提供くださった中串先生、ありがとうございました!

 

さて、次回は宇宙ミッションの一つ「アルマ望遠鏡」のお話を、和歌山大学観光学部からお送りいたします。
詳しくはこちらから → http://www.wakayama-u.ac.jp/machikado/2014/11/1226-cosmic.php

年末で忙しい時期ですが、ほんのひとときお楽しみいただければと思います。

気がつけば今年ももうすぐ終わり。
年末で忙しい時期ですが、今年最後の宇宙カフェを、和歌山大学観光学部棟&デジタルドームシアターからお届けしたいと思います。
冬休みに入っていることだと思いますので、学生さんもどうぞお気軽に!

 

■12月の宇宙カフェは南米チリの「アルマ望遠鏡」のお話

アルマ望遠鏡(正式には、アタカマ大型ミリ波サブミリ波干渉計:Atacama Large Millimeter/submillimeter Array=「ALMA」)は、南米チリ共和国北部のアタカマ砂漠の標高5000メートルの高地に、国際協力で建設された望遠鏡。パラボラアンテナ66台を組み合わせる干渉計方式の巨大電波望遠鏡だそうです。
アルマ望遠鏡の情報はこちら → アルマ望遠鏡国立天文台

 

■南米まで吉住先生が行かれました!…その道程は?現地の様子は?

宇宙カフェではお馴染み、観光学部特任助教の吉住千亜紀先生は、まだ日本では予算がつく以前の2002年頃からこの計画を応援されていて、今回ついに完成したアルマ望遠鏡を見に行かれたそうです。
チリまでの道のり(上記のサイト情報では、日本から現地まで飛行機の乗り継ぎ含め、1日半以上かかるとか…!)や5000メートルの過酷な環境、そこで見た夜空などの思い出を紹介いただきます。

 

テーマ:南米チリのアルマ望遠鏡を見てきました!
ナビゲーター:吉住千亜紀(観光学部特任助教/宇宙教育研究所)
日時:平成26年12月26日(金) 18:30〜20:00ごろ
場所:和歌山大学観光学部棟(和歌山市栄谷930) ※詳細はページの最後をご覧ください
対象:中学生〜一般
参加費:200円(ドリンク付き)
定員:20名程度(先着順・要申込み。当日残席があれば参加申し込み可)
申込み:メールまたはFAX
    「お名前」「ご連絡先(自宅・携帯電話)」をご記入の上、お申込みください。
    FAX:073-427-7616
    E-mail:machikado@center.wakayama-u.ac.jp

電波天文学専門の佐藤奈穂子さんも助っ人で登場予定!アンテナのことなど詳しいことが聞けるかも♪

 

20141226宇宙カフェ.jpg

PDF版はこちらから → 20141226宇宙カフェ.pdf

■当日の会場と駐車場について(クリックすると大きな画像を見ることができます)
キャンパスマップ.jpg

まちかど土曜楽交(中学生編)を募集します!

みなさんぜひご参加くださいね。

 

12月27日(土)
1月10日(土)
1月24日(土)

10:00~12:30

【中学生のためのスマホ・タブレット講座】

スマホやタブレットをLINEやゲームだけに使っていてはもったいない!
学校の勉強に楽しく生かしたり、日常生活で便利に使ったり、クリエイティブ・
アーティスティックに活用するなど、いろんな使い方を一緒に学びましょう!

タブレットを触ったことがない人も、分かりやすく楽しく学べます。
初心者も大歓迎!ネット利用の際の情報モラルも身につけられますよ☆

※申込締切:各回の前日 16時まで

場 所:和歌山大学 松下会館 (和歌山市西高松1-7-20 ※県立図書館隣り)
対 象:中学1~3年生
参加費:無料
定 員:15名(中学1~3年生合計)※先着順になります。
申込み:FAXまたはメールでお申し込みください。
                ※メールでお申込みの方は、パソコンからのメールが受信できるよう設定をお願いします。
            FAX:073-427-7616
            E-mail:machikado@center.wakayama-u.ac.jp

 

問合わせ:地域連携・生涯学習センター (TEL:073-435-5472

詳細についてはチラシをご覧ください。

H26土曜楽交チラシ(中学生)_front.jpg H26土曜楽交チラシ(中学生)_back.jpg

カテゴリ:お知らせ

タグ:公開講座 土曜楽交 中学生

2014年11月28日 14:55

11月15日、土曜楽交の第4クールがスタート!

第4クールは市役所14階にある大会議室が教室となります。
まず教育学部の豊田先生から開校にあたってのごあいさつがありました。

DSCN5406.JPG

1時間目は「色んなものの糖度を測ろう」!
みかんやオレンジで作られたジュースやジャムがたくさん登場☆

一番どれが甘いか予想してみよう!

DSCN5423.JPG

ワークシートに予想を書き込んでいきます。

DSCN5427.JPG

次は実際に飲んでみよう!食べてみよう!
色んな種類のジュースと、ジャム、みかんの甘さを比べてみます。

DSCN5438.JPG

ひととおり味見した後で、小さな箱が配られました。これは何かな?
甘さを測れる、糖度計(とうどけい)です!

DSCN5445.JPG

先生が使い方を説明してくれました。

DSCN5448.JPG

ジュースやジャム、みかんの果汁をスポイトで吸い取り、
プリズムという部分にすうてきたらして、レンズをのぞき込んで数値を確認!

DSCN5451.JPG

DSCN5453.JPG

一つ一つ調べて数値をメモします。

DSCN5461.JPG

各グループで調べた結果を発表☆

DSCN5464.JPG

例えばオレンジジュースの糖度(とうど)が17%だとすると、100ml(ミリリットル)に
17gの砂糖が溶けているんだよ~!先生が説明してくれました。

17gってどのくらい?みんなで砂糖をはかってみます。

DSCN5474.JPG

500ml(ミリリットル)のペットボトルだと、その5倍の砂糖が入っているんだよ!
と先生から聞いて驚き!!

ジュースやジャムにはたくさんの砂糖が使われているということがよくわかりました。

DSCN5475.JPG

2時間目は「日本地図名人決定戦」☆

DSCN5491.JPG

くじ引きで1回戦の対戦相手を決めてiPadのアプリを使っていざ対戦!
先生も参戦しました☆

各都道府県のかたちをしたピースをパズルのように日本地図に当てはめていきます。

DSCN5508-1.JPG

みんな、負けるまいと必死です!

DSCN5511.JPG

白熱の決勝戦!!

DSCN5512-1.JPG

優勝者にはみかんとオレンジジュースが贈られました^^

DSCN5525-1.JPG

今回の土曜楽交はこれでおしまい。
次回をお楽しみに☆

カテゴリ:活動報告

タグ:土曜楽交 寺子屋

2014年11月17日 10:42

今年度初めての歴史かふぇのご案内です。
ぜひお気軽にご参加ください☆

■概要■

第12 回歴史かふぇのテーマは「身近なところに歴史を『発見』する」です。
みなさん、身近な風景を思い浮かべて下さい。
家は壁で囲まれていませんか?道は東西・南北に走っていませんか?
あの学校ができる前は何があったのでしょう?
何気なく過ごしている身の回りにも,隠れた歴史が必ずあります。
今回の「歴史かふぇ」では,鹿児島で生まれ育った案内人が
身近な歴史を「発見」していく過程をみなさんに追体験していただこうと思います。
そこには,鹿児島と和歌山の隠れたつながりがみつかるかも?

 

テーマ:身近なところに歴史を「発見」する
ナビゲーター:山神 達也(和歌山大学教育学部社会科教育准教授)
日時:平成26年12月5日(金) 13:30~15:00ごろ
場所:サンネンザカ モカ(和歌山市片岡町1-1-23)
対象:中学生~一般
参加費:300円(ワンドリンクオーダー)
定員:20名程度(先着順)
申込み:メールまたはFAX
    「お名前」「ご連絡先(自宅・携帯電話)」をご記入の上、お申込みください。
    FAX:073-427-7616
    E-mail:machikado@center.wakayama-u.ac.jp

 

20141205歴史かふぇ.jpg

 

カテゴリ:お知らせ

タグ:公開講座 歴史かふぇ 和歌山 歴史 発見 鹿児島

2014年11月12日 13:34

11月7日、40回目となる宇宙カフェを開催しました。
今回のナビゲーターは独立行政法人産業技術総合研究所の神山徹(こうやまとおる)さん。
なんと、5月に打ち上げられたUNIFORM-1が撮影した写真解析を行っている方です。

cosmic01-1.jpg

まずはUNIFORMの簡単な説明から。
UNIFORMは「森林火災の早期発見」という使命を持って、5月にだいち2号とともに打ち上げられた小型衛星。
宇宙から地球の写真を撮り地上局へと送信しています。

この宇宙カフェでもパブリックビューイングをしたり、UNIFORMの電波を受信するアンテナ運用のお話を聞いたりしています。

cosmic02.jpg

今回のお話はUNIFORMそのもののお仕事のお話。

UNIFORMが撮る写真には2種類あって、一つは私たちが普段見ているのと同じ可視光カメラで撮影したもの。もう一つは熱赤外線カメラで撮影した温度が分かるものです。

熱赤外線カメラで地上の森林火災など温度の異常を捉えたら、ほぼ同時に撮影した可視光の画像と照らしあわせてその場所を割り出しているそうです。

9月末に噴火した御嶽山の様子もUNIFORMは写真撮影していました。
その写真解析のお話も聞くことが出来て、参加者のみなさんも興味津々。

最後には熱赤外線カメラで記念撮影!
20141107-02_BOLVIS.png

各々アツいものを持ったり、冷たいものを持ったり…
物によって写り方が違うのでおもしろかったです。

神山さん、遠いところお越しいただきありがとうございました!

 

さて、次回は11月27日(木)に開催いたします。
今度は「宇宙ミッションのこれから」について、中串先生とお話したいと思います。
詳細はこちら → http://www.wakayama-u.ac.jp/machikado/2014/11/1127-cosmic02.php

カテゴリ:活動報告

タグ:UNIFORM 宇宙カフェ 御嶽山 熱赤外線 神山徹

2014年11月12日 10:48

11月5日、第4回目の「ワダイノカフェ-情報デザイン-」が開催されました。
今回のテーマは「伝わるデザイン」、ナビゲータはデザイン情報学科の伊藤淳子先生です。
会場は和歌山市万町にある「シェアキッチンPLUG」さんをお借りしました。

design01.jpg

私たちの身の回りでは、さまざまな情報がやりとりされています。
情報を伝える手段としては、文字や音声、映像など様々な方法がありますよね。
“伝えたいこと”や“伝えたい人”によって、その手段は変わってきます。
デザインとは、人にとって便利だったり、役に立ったりする仕組みを設計することです。

では、「伝わるデザイン」とはどういうものでしょうか?

design02.jpg

「どのようにデザインすれば“伝えたいこと”を“伝えたい人”に伝えられるのか?」というのは抽象的で分かりにくいので、「感情や雰囲気」を伝える仕組みに注目して事例を紹介して頂きました。

design04.jpg

いかにさりげなく自然に、利用者の負担にならずに言葉では伝わらない情報を伝えるか。
かつ、プライバシーを守れるか。気配や存在感……形のないものを伝えるのは難しいですね。

日常生活のなかで「伝えたいけれどうまく伝わらなかったこと」については、参加者の方からもお話を伺いました。「メールの絵文字や顔文字の使い方に個人差があり、感情の強さが分からない」「LINEのスタンプの応酬が続き、終わりどころが分からない」など、様々な事例が挙げられました。

design05.jpg

ここまでは人と人とのコミュニケーションに着目していましたが、会話は人と機械の間でも行われています。
たとえば、一部のATMなどでは、文字や音声ガイドだけではなくキャラクターも一緒に表示されていることがありますよね?
これは、機械の中に「人の存在」を感じてもらうことで情報を伝わりやすくする目的があるそうです。

文字だけの説明文を読むよりも、誰かに教わる方が分かりやすかった!ということがあると思います。文章だけよりも、会話形式の方が情報を伝えることに適しているそうです。

日常の何気ないやり取りの中でも、「どうしたら相手に伝わりやすくなるかな?」と、考えてみてはいかがでしょうか?

学生アシスタント 田中 里奈・大塚 健人(システム工学研究科グループウェア研究室)

 

次回の「ワダイノカフェー情報デザインー」は2015年1月に開催予定です。
今年度最終となる1月は、システム工学部情報デザイン学科の床井浩平先生が案内人を務めます。
詳細については決まり次第まちかどサテライトのwebサイトでご案内いたします。

カテゴリ:活動報告

タグ:デザインカフェ

2014年11月12日 09:56

11月の宇宙カフェ・第2弾のご案内です。

■今回のお話は「宇宙ミッションのこれからの10年」

内閣府より、新「宇宙基本計画」の素案が公表され、パブリックコメントの募集が行われます(11/21まで)。
11月30日には小惑星探査機「はやぶさ2」が打ち上げられますが、こんなに早い動きは例外で、宇宙ミッションは通常、構想から打ち上げまで10年はかかると言われます。
つまり私たちは「次は何をする?」ではなく「10〜20年後は何をする?」と考えなくてはいけません。
しかも巨費を投入して実現させるわけですから無関心ではいけませんよね。
そこで今回は、10年程度を目安に、みんなで「宇宙ミッションの来たる10年」計画を作ろうと思います。
 

 

テーマ:あなたが作る「宇宙ミッション・来たる10年」ロードマップ
ナビゲーター:中串孝志(観光学部准教授/宇宙教育研究所副所長)
日時:平成26年11月27日(木) 18:30〜20:00ごろ
場所:ベルファン(和歌山市杉ノ馬場1-44
対象:中学生〜一般
参加費:500円(ワンドリンク付き)
定員:20名程度(先着順・要申し込み。当日残席があれば参加申し込み可)
申込み:メールまたはFAX
    「お名前」「ご連絡先(自宅・携帯電話)」をご記入の上、お申込みください。
    FAX:073-427-7616
    E-mail:machikado@center.wakayama-u.ac.jp

 

20141127宇宙カフェ.jpg

PDF版はこちらから → 20141127宇宙カフェ.pdf

今年も大学入試の季節となってきました。

和歌山大学松下会館では一般入試や推薦入試の募集要項を配布しています。

本学まで行くのはちょっと遠いな…という受験生のみなさん、保護者の方々はぜひ松下会館へお立ち寄りください。

受験生のみなさん、体調に気をつけて頑張ってくださいね!
和歌山大学でお会いできるのを楽しみにしています♪

 

■配布している募集要項(2014/11/11現在)

・和歌山大学一般入試学生募集要項
・和歌山大学教育学部推薦入試学生募集要項
・和歌山大学システム工学部推薦入試学生募集要項
・和歌山大学私費外国人留学生特別入試学生募集要項

このほか大学案内等もありますので、お気軽にお声がけくださいね

募集要項.jpg

早いものでもう11月ですね☆
11月1日の土曜楽交は第3クールの最終日でした。

授業のはじめに先生が和歌山を紹介した動画を見せてくれました。

DSCN5265-1.JPG

今回の土曜楽交では和歌山をPRする動画をパソコンを使って作ってみます!

まずは写真を選んで、

DSCN5277.JPG

文字を入力して、

DSCN5279.JPG

BGMや音声を録音して・・・

DSCN5271.JPG

各グループでオリジナルの動画が出来上がりました☆

DSCN5282.JPG

 

2時間目は和歌山〇Xクイズです!

DSCN5284.JPG

問題は・・・

和歌山県の人口は100万人をこえている?
和歌山県の面積は奈良県より大きい?
和歌山県の市町村数は35以上である。 など。

DSCN5287.JPG

なかなか高い正答率でした!

今度はみんなでクイズを作ってみよう☆

DSCN5299.JPG

クイズを作るって難しい~!と悩みながら作っていました。

DSCN5298.JPG

クイズができたら前で発表です。

DSCN5306.JPG

今回の土曜楽交も楽しい授業となりました。

第3クールはこれにて終了。

第4クールは11月15日よりスタートです!
第4クールもお楽しみに☆

カテゴリ:活動報告

タグ:土曜楽交 寺子屋

2014年11月07日 14:43