地域とのコミュニケーション・ステーション

最新の記事

カテゴリ別記事一覧

月別記事一覧

XML

ホーム > 活動報告 > 12月5日開催 第12回歴史かふぇ

12月5日開催 第12回歴史かふぇ

12月5日、今年度はじめての歴史かふぇを開催!

DSCN5620.JPG

第12回目のテーマは『身近なところに歴史を「発見」する』。
城下町のお話もしていただけるということで、会場は
お城の見えるサンネンザカ モカさんをお借りしました。

MOCA1.jpg

ナビゲーターは教育学部の山神先生。

地理学がご専門で、鹿児島のご出身ということで
まずは鹿児島の写真をたくさんご紹介いただき、
1つ1つ丁寧に説明をしてくださいました。

DSCN5618.JPG

鹿児島の色々な写真を拝見することができ、
鹿児島へ旅行しているかのような気分に・・・。

DSCN5625.JPG

鹿児島の城下町の形成過程や空間構造、
明治以降の鹿児島市街地の変化などを詳しくご説明いただき、
和歌山と鹿児島のつながりや城下町の共通点と相違点についてお話くださいました。

DSCN5634.JPG

参加者のみなさんが積極的にご質問をされていたので、
とても歴史かふぇらしい歴史かふぇとなりました。

身近なところに歴史が隠れているのだと気づかされ、
意識して過ごしてみれば色んな発見がありそうですね☆

DSCN5617.JPG

先生が力を入れて作ってくださった、解説付きのレジュメを片手に
いつか私も鹿児島へ行ってみたいと思います!

カテゴリ:活動報告

タグ:歴史かふぇ

2014年12月09日 13:16