地域とのコミュニケーション・ステーション

最新の記事

カテゴリ別記事一覧

月別記事一覧

XML

ホーム > お知らせ > 2月の歴史かふぇ~江戸時代の旅人がみた和歌山~

2月の歴史かふぇ~江戸時代の旅人がみた和歌山~

2月の歴史かふぇのご案内です。
ぜひお気軽にご参加ください☆

■概要■

第13回歴史かふぇのテーマは「江戸時代の旅人がみた和歌山」です。
江戸時代の和歌山市域には全国各地から多くの旅人が訪れていました。
彼らは和歌山に訪れることだけを目的に旅していたわけではありませんが、
わざわざ遠回りしてでも和歌山へ訪れました。
それほど江戸時代の人々にとって和歌山は魅力的な場所だったのです。

今回のかふぇでは、江戸時代の旅人がどのように和歌山を旅したのかを紹介し、
あわせて和歌山の人々の対応や旅人を呼び込む取り組みについて紹介したい
と思います。現在の和歌山の観光について考えるきっかけになればと考えています。


テーマ:江戸時代の旅人がみた和歌山
ナビゲーター:佐藤 顕(和歌山市立博物館学芸員)
       永瀬 節治(和歌山大学観光学部講師)   
日時:平成27年2月26日(木) 13:30~15:00ごろ
場所:Onomachi α(和歌山市元博労町55 2F)
対象:中学生~一般
参加費:500円(ワンドリンクオーダー)
定員:20名程度(先着順)
申込み:メールまたはFAX
    「お名前」「ご連絡先(自宅・携帯電話)」をご記入の上、お申込みください。
    FAX:073-427-7616
    E-mail:machikado@center.wakayama-u.ac.jp

20150226歴史カフェ.jpg

カテゴリ:お知らせ

タグ:公開講座 歴史かふぇ 和歌山 歴史 江戸時代 観光

2015年01月28日 09:43