地域とのコミュニケーション・ステーション

最新の記事

カテゴリ別記事一覧

月別記事一覧

XML

ホーム > 2015年6月

2015年06月

5月27日、土曜楽交の第2クールが始まりました!

場所は第1クールに引き続き、和歌山大学松下会館です。

本日の先生から自己紹介!

s_IMG_0001.JPG s2_IMG_0004.JPG

 

初めて参加する人もいるので、みんなで交流するために

マジカルバナナでレクリエーション!

リズムにあわせて盛り上がりましょう☆

s2_IMG_0011.JPG s_IMG_0021.JPG

 

この日の土曜楽交は、「和歌山のキャラクターを作ろう」です。

オリジナルの和歌山のキャラクターイラストを考えて、こむぎねんどで作りましょう!

s_IMG_0052.JPG s4_IMG_0048.JPG

思い思いのキャラを描いていきます。

和歌山特産品をモチーフにした可愛いキャラから、

土曜楽交の先生をモチーフにした可愛い(笑)キャラまで…様々です!

s2_IMG_0080.JPG

イラストができたら、次はねんどで形を作っていきます!

思った通りの形にできるかな?

s_IMG_0084.JPG s_IMG_0104.JPG

ヘラと色ペンを駆使して、大変上手にできました!

描いたキャラを、しっかり再現できていますね!

和歌山に関係する果実や動物を使えているのもGOOD!

 

※キャラクターではありませんが、このような作品を作った人もいました☆

s_IMG_0106.JPG s_IMG_0111.JPG

お花にお蕎麦。花びら1枚1枚、お蕎麦1本1本が丁寧に作られていて驚き!

 

どのようにねんどを形にしていくかをまわりの人と相談して、

過程を見せ合いながら完成させていくところが印象的でした。

みんな協力して、楽しく作れましたねヽ(´▽`)/

 

本日の土曜楽交はここまで!

次回をお楽しみに☆

カテゴリ:活動報告

タグ:土曜楽交 寺子屋

2015年06月30日 14:35

6月23日の宇宙カフェは歴史かふぇとのコラボレーションで、「和歌山移民たちが見た星空」というテーマでした。両カフェのコラボ企画は初の試みです。和歌山大学観光学部棟において紀州経済史文化史研究所主催で企画展「移民と和歌山 2015」が開催されていましたが、今回のカフェはその展示スペースで行なわれました。

最初に、観光学部の東悦子先生が展示物の説明をしながら和歌山移民の歴史や文化について紹介して下さいました。和歌山は海外移住者の多い県です。和歌山県日高郡美浜町三尾はアメリカ大陸(実際にはカナダ)に多くの移民を出しているため“アメリカ村”と呼ばれています。東先生のお話は「アメリカ村はご存知ですか?」という言葉から始まりました。先生からはアメリカ・カナダ・オーストラリア・ブラジルなどへ移民した和歌山県人の歴史が語られました。映画でカナダ・バンクーバーに実在した日系人の野球チーム“バンクーバー朝日”が紹介されたことは記憶に新しいですが、和歌山出身の選手もいました。

会場にはいくつか旅行用トランクが展示してありました。1つは1m以上ある大きなもので、中は箪笥式になっており、引き出しがあります。これは仲田さんというフロリダへ移民された方が40年滞在の後帰国する際持ち帰られたもので、リサイクルセンターに出され処分されるところだったものを紀州研に寄贈いただいたとの説明がありました。そのトランクから見ても、仲田さんはかなり裕福な方だったと思われます。家にある“祖先の遺品”が、年月を経て歴史資料になることがあるんですね。

s_IMG_0044.JPG s3_IMG_0023.JPG

ロスアンゼルスの南・ターミナルアイランドの缶詰工場で働く日系人女性のたちに作られたボイルしたビンナガマグロの缶詰である「チキン・オブ・ザ・シー(シーチキンの原型)」の話、アメリカ移民筋師千代市さんによって編著された移民向け英語テキスト『英語獨案内(移民がコックや家内労働をすることが多いということから、生活に密着した会話が中心で、西洋料理の作り方も書いてある興味深いものです)』の話、オーストラリア・ブルームの真珠ダイバー達と日本人墓地の話、ブラジル移民松原安太郎さんにちなんだ松原移住地の話と続きました。

アメリカの収容所内の様子移民を描き続けたヘンリー杉本氏の絵のご紹介がありました。太平洋戦争時、アメリカには10ヶ所の収容所があり、マンザナー収容所は大河ドラマ「山河燃ゆ(原作は山崎豊子『二つの祖国』)」にも出て来た戦時中の日系人収容所です。制限が多い逆境の中で、収容された日系人達は工芸品・生活必需品などを作り上げました。中には芸術品と言えるものも数少なくないということでした。

 

東先生の後は、観光学部吉住千亜紀先生から移民が見た星空の紹介ということで、ハワイ、北米、南米、オーストラリアで見られる星座のお話がありました。星座図を見るだけでなく、星座にちなんだ現地の伝説について触れていたので面白かったです。

s_IMG_0057.JPG

ハワイの伝説として、半神半人のマウイにちなんださそり座(マウイの釣針に見立てられている)などが紹介されました。北米ミグマック族(カナダ)は北斗七星を熊に見立て、鳥に見立てられた周りの星達が熊を追っていると解釈しているそうです。

s3_IMG_0079.JPG

北半球の星空は日本の星空と大差ありませんが、南半球の空は南十字星をはじめとして、日本人からは見慣れないものです。更に南米やオーストラリアの星空の紹介がありましたが、興味深かったのは南米のインカの話でした。天の川の中にある暗黒星雲を星座として見ていたようです。インカらしいリャマ座もあります。普通は星と星を結んで星座に見立てますが、インカでは星のない暗い部分の形を星座に見立てているんですね。

 s2_IMG_0083.JPG

お二方の興味深い話に、講演終了後も質問される方が続きました。

 

学生スタッフ 観光学部博士前期課程2回生 大井田かおり

本日の土曜楽交は『和歌山のすごろくを作ろう!』です。

s_IMG_0003.JPG

新しい先生も来てくれましたよ!さあ、はじまりはじまり☆

 

最初は先生の作ったすごろくでレクリエーション。

だれが一番はやくゴールできるかな?

s_IMG_0017.JPG s_IMG_0016.JPG

20マス以上あるすごろくを、サイコロを5回振っただけでゴールした子もいましたよ!

 

さあ、すごろくを作っていきましょう!

まずはサイコロから。

s_IMG_0026.JPG

型紙を切っていきます・・・

s_IMG_0029.JPG

展開図を組み立てて・・・

s_IMG_0046.JPG

完成!上手にできました!

数字を書き足して、大きな数字がでるオリジナルのサイコロに仕上げる子もいました。

アイデアが光ります♪

 

次はいよいよ、すごろくの台紙を作っていきます!

市町村の特産品などを調べてマスを作ります。

s2_IMG_0056.JPG

高野山に登って、みかんをもらって、梅を摘んで、、、

実際に和歌山を旅行しているようですね!

s2_IMG_0059.JPG

和歌山にちなんだマスにしたり、ゴールまでたどり着きにくいようにしたり、

複数のルートを選べたり・・・

工夫を凝らして作ることができました☆

 

本日は、第1クールの最終日でした!

4回とも出席できた人に、表彰状が贈られます!

s_IMG_0066.JPG s2_IMG_0079.JPG

みんなよく頑張りましたねっ (^∀^人)♪

 

本日の土曜学校はここまで!

次回、第2クールは6月27日からです!

お楽しみに☆

カテゴリ:活動報告

タグ:土曜楽交 寺子屋

2015年06月16日 16:41

今回の宇宙カフェは、和歌山大学観光学部で実施しました!

ナビゲーターは、観光学部から尾久土正己先生、吉住千亜紀先生、佐藤奈穂子先生です。

 

まずは尾久土先生から、皆既日食ツアーについてのお話。

s_IMG_0007.JPG

日食マニアとファンの違いについてや、尾久土先生の手がけたツアーでのお話をいただきました。

船上での観測や下見の有無など、ツアーの内容にも色々あるんですね・・・。

尾久土先生曰く、日食ツアーはメインの日食だけでなく、前後の前菜やデザートにあたる観光も大事とのこと。

先生の手がける日食ツアー、私も行ってみたいと思いました!

 

さらに本日は、観光学部の学生さん3人にも、ツアーについて発表していただきました!

s2_IMG_0023.JPG s2_IMG_0024.JPG

参加したツアーでのオランダ旅行話や、実際に見たダイヤモンドリングについてなどなど・・・。

初めてのツアーでこれ以上ないというような皆既日食を見れたのだそう。うーん…羨ましい!

 

次はいよいよお待ちかね、皆既日食体験です!

吉住先生に連れられて360度ドームシアターへ・・・。

部屋に入ると、体がひんやりとした空気に包まれます。

なんと最北の島の温度に近づけるために、空調を強くしてくれていました!ムードが出ます!

s_IMG_0037.JPG s_IMG_0028.JPG

新聞等にも取り上げられていた、360度カメラによる皆既日食を撮影した映像のワンショットです。

(現場ではシロクマと遭遇することもあるので、猟銃を持ったハンターさんが見張ってくれるんだとか。。。)

ここから日食が開始。写真右手の方から辺りがどんどん暗くなります。

太陽は月に隠され、影に飲み込まれた世界がダイヤモンドリングの輝きを際立たせます!

(日食の瞬間のシアターは撮影禁止でしたので、ダイヤモンドリングの写真は学生さんが発表時に使用していたものです)

 

締めのデザートも重要です。日食観測後に滞在したサーリセルカ(フィンランド)のオーロラ観測について・・・佐藤先生、お願いします!

s_IMG_0053.JPG s_IMG_0065.JPG

サールセリカの観光について、オーロラ発生のポイントや色の仕組みについて説明いただきました。

オーロラの色はだいたい高度で決まり、また赤いオーロラは肉眼ではほとんど確認できないため、緑色に見えるそうです。

いつか現地へ行って、自分の目で確かめてみたいですね☆

 

本日の宇宙カフェはここまで。

楽しいお話をありがとうございました!

 

次回は6月23日(火)、今回と同じく和歌山大学観光学部棟にて実施!

なんと歴史かふぇとの初コラボとなります!お楽しみに☆

いつもより少し早いですが、7月の宇宙カフェのご案内です。

今回の宇宙カフェでは、7月7日にオープン20周年を迎える「みさと天文台」の台長・矢動丸さんをゲストにお迎えします。

また、お祝いとして、紀美野町のジェラート店「キミノーカ」さんからジェラートを取り寄せる予定です。
こちらもお楽しみに☆

 

 
■テーマは誕生と成長(進化)

私たちの身の回りの様々な物(物質)全てが、宇宙の始まりから存在していたわけではありません。
それらは一体どこからやって来たのでしょう?

宇宙が進化するにつれ、それらは少しずつ増えていきました。
私たちの体を作る炭素や酸素がどこからやって来たのか、星との関わりからひも解いていきます。

 

■詳細

テーマ:誕生、成長(進化)、そして…〜僕らは星の子ども〜
ナビゲーター:矢動丸 泰(みさと天文台台長)
日 時:平成27年7月15日(水) 18時30分〜20時ごろ
場 所:シェアキッチンPLUG(和歌山市万町4)
対 象:中学生〜一般
参加費:700円(ワンドリンク+ジェラート付き)
申 込:メールまたはFAX
   「お名前」「ご連絡先(自宅・携帯)」をご記入の上、下記までお送りください。
    FAX:073-427-7616
    E-mail:machikado@center.wakayama-u.ac.jp

 
20150715_cosmiccafe.jpg

 

7月のワダイノカフェのお知らせです。

今回のテーマは「レラシオン・セラミカ』(スペイン語で、陶芸・関係)!

ぜひご参加ください☆

 

■概要■

陶芸というと、一般に「◯◯焼」といった日用の「うつわ」を連想します。しかし世界を見渡してみると、陶芸は決して「うつわ」に限ったものではなく、「オブジェ」として人々に親しまれているところも数多くみられます。

今回の「ワダイノカフェ」は、現代の陶芸がテーマです。和歌山大学と和歌山信愛女子短期大学で陶芸を専門とされる教員に現代の陶芸について熱く語っていただきます。また、スペシャルゲストとして、来日中のスペイン人陶芸家も登壇する予定です。

 

日 時 平成27年7月23日(木)19:00~20:30頃

場 所 ロザリータ(和歌山市本町3-4)

テーマ 「レラシオン・セラミカ(陶芸・関係)」

講 師 寺川 剛央(和歌山大学教育学部教授)

    井澤 正憲(和歌山信愛女子短期大学講師)

対 象 中学生~一般

参加費 無料(別途ワンドリンクオーダーが必要です)

定 員 15名(先着順)

申込先 メールまたはFAX

    「お名前」「ご連絡先(自宅・携帯電話)」をご記入の上、お申し込みください。

    FAX:073-427-7616

    E-mail:machikado@center.wakayama-u.ac.jp

20150723_art.jpg

6日の土曜楽交、前半は「リサイクルについて」です!

リサイクルについての説明をうけて、○×クイズに挑戦!

s_IMG_0005.JPG

「3Rとは、リサイクル、リユース、リターンであるか?」

「リサイクルにかんする法りつがあるか?」などの問題に、

むずかしい~、と悩みながらも○×のジェスチャーをしている先生に駆け寄ります。

s2_IMG_0010.JPG s2_IMG_0012.JPG

クイズのあとは、リサイクル小物を作りました!

空き缶やペットボトルに色を塗って、オリジナルのデザインに仕上げます。

s_IMG_0031.JPG

手を切って怪我をしないよう、空き缶をヤスリで削ってなめらかにして・・・

s2_IMG_0048.JPG

さあ、デザイン開始!好きな絵を描きましょう!

s2_IMG_0033.JPG s_IMG_0036.JPG

空き缶だけでなく、絵の具の水入れに用意していた紙コップを飾りに使ったり、テープを巻いて空き缶に色をつけたり・・・

みんなのアイデアの豊富さに先生もビックリ!Σ(゚д゚lll)

s2_IMG_0069.JPG s_IMG_0079.JPG

カラフルでアーティスティックな作品が、たくさんできあがりました!

みんな本当に上手でした!

 

後半は、都道府県カルタで楽しく交流しました!

カルタは各都道府県の情報が盛りだくさん!

s_IMG_0075.JPG

みんなでカルタを囲んで遊びました!

「これ知ってる!」「初めて聞いたよ」という声をあげ、カルタに夢中の子どもたち。

s_IMG_0071.JPG

楽しい時間はあっという間に過ぎていきました。

みんな、都道府県について覚えられたかな?

 

本日の土曜楽交はここまで!

次回をお楽しみに☆

カテゴリ:活動報告

タグ:リサイクル 土曜楽交 寺子屋

2015年06月09日 13:57

まちかど土曜楽交(中学生編)を募集します!

みなさんぜひご参加くださいね。

 

6月27日(土)
7月25日(土)

10:00~12:30

【中学生のための楽しい暗記!】

中学校になると、漢字・地理・歴史・英単語など覚えないといけないことがたくさん

「土曜学校(中学校版・シーズン1)」では、

「楽しい暗記方法・最新のタブレットを使った学習法」で、

暗記事項を短時間でスイスイ覚えていきます。

※申込締切:6月19日(金) 16時まで

場 所:和歌山大学 松下会館 (和歌山市西高松1-7-20 ※県立図書館隣り)
対 象:中学1~3年生
参加費:無料
定 員:15名(中学1~3年生合計)※応募者多数の場合、抽選
申込み:FAXまたはメールでお申し込みください。
                ※メールでお申込みの方は、パソコンからのメールが受信できるよう設定をお願いします。
            FAX:073-427-7616
            E-mail:machikado@center.wakayama-u.ac.jp

 

問合わせ:地域連携・生涯学習センター (TEL:073-435-5472

詳細についてはチラシをご覧ください。

20150627まちど第1クール_中学生_front.jpg

20150627まちど第1クール_中学生_back.jpg

カテゴリ:お知らせ

タグ:中学生 公開講座 土曜楽交 中学生

2015年06月05日 12:03

6月の宇宙カフェは歴史かふぇとの初コラボ企画!

宇宙カフェ×歴史かふぇ
「和歌山移民たちが見た星空」をお届けします。

■実は移民が和歌山は移民が多い県

和歌山県は、ハワイ、アメリカ西海岸、カナダ、オーストラリア、ブラジルなど、多くの海外移住者を送り出した移民県です。移住した人々は稼いだお金を故郷へ送り、当時の地域経済を支えました。

彼らは移住先できっと空を見上げ、その先につながる遠い故郷へ思いを寄せていたことでしょう。

あまり知られていない和歌山移民のお話と移住先の国々で語られる星座や神話についてご紹介いたします。

 

■詳細

テーマ:和歌山移民たちがみた星空
ナビゲーター:吉住千亜紀・東 悦子
日 時:平成27年6月23日 18時30分〜20時ごろ
場 所:和歌山大学観光学部棟
対 象:中学生〜一般
参加費:200円(ドリンク付き)
申込み:メールまたはFAX
    「お名前」「ご連絡先(自宅・携帯)」をご記入の上、下記までどうぞ。
    FAX:073-435-5472
    E-mail:machikado@center.wakayama-u.ac.jp

20150623_cosmiccafe.jpg

■駐車場のご案内

下記の地図をご参考にお越しください。

キャンパスマップ.jpg

カテゴリ:お知らせ

タグ:ワダイノカフェ 公開講座 宇宙カフェ.移民 故郷 歴史

2015年06月03日 14:11

6月27日(土)より、まちかど土曜楽交の第2クールがスタートします。
土曜楽交では、将来教師を目指す学生が講師となり、オリジナルの教材を使って、
楽しく学びの時間を過ごします。

 

 6月27日(土)

ヴァーチャル和歌山訪問

ーGoogle Map&ストリートビューを使いこなそう!

 7月4日(土)

もし、災害にあったら?~自分に出来ること~

 7月11日(土)

音で遊ぼう!星のしおりを作ろう!

 7月18日(土)

おもしろくてためになる社会科学習☆

 7月25日(土)

和歌山特産品オリジナルパフェ&レシピ作り

 

※都合により、学習内容は変更になる場合があります。
※いずれも開催時間は10時〜12時30分まで。

場 所:和歌山大学松下会館和歌山市西高松1-7-20

対 象:小学4・5・6年生(保護者の送迎を基本とします)
参加費:無料
定 員:25名(小学4・5・6年生合計)応募者多数の場合、抽選
申込み:FAXまたはメールでお申し込みください。
            FAX:073-427-7616
            E-mail:machikado@center.wakayama-u.ac.jp
            ※メールでお申込みの方は、パソコンからのメールが受信できるよう設定をお願いします。 

※申込締切:6月19日(金) 16時まで

問合わせ:地域連携・生涯学習センター (TEL:073-435-5472

詳細についてはチラシをご覧ください。

2015まちど第2クール_front.jpg

2015まちど第2クール_back.jpg

カテゴリ:お知らせ

タグ:公開講座 土曜楽交

2015年06月01日 11:44