地域とのコミュニケーション・ステーション

最新の記事

カテゴリ別記事一覧

月別記事一覧

XML

ホーム > 2015年11月

2015年11月

土曜楽交中学生編が、和歌山市役所7階の会議室で開催!

テーマは「iPadで楽々暗記学習講座」。

今日は参加者ひとりにつき、一台のiPadが配られます。

20151114 中学生 0001.JPG

前半は太陽系のl惑星について学習!

先生がホワイトボードで、惑星の特徴を解説します。

20151114 中学生 0031.JPG

ホワイトボードでの説明と同時に、iPadで惑星の観察をします。

アプリを起動すると、画面から飛び出しそうなほど立体的な惑星が画面に映ります。

20151114 中学生 0068.JPG

このアプリは、惑星を3D画像で観察できる優れもの!

先生が操作方法を教えてくれました。

20151114 中学生 0049.JPG

星を拡大したり回転させたり、内部をのぞいたりと、普段あまり見ることができない部分を観察できて面白い!

惑星を楽しく学ぶことができました。

 

後半は、さまざまなアプリを使った学習法を学びます。

まずは都道府県パズルに挑戦!

都道府県の形のピースを、日本地図の台にはめ込んでいきます。

20151114 中学生 0073.JPG

何度か練習したら、みんなでタイムアタック。

先生も一緒に参加しました。

20151114 中学生 0080.JPG20151114 中学生 0090.JPG

タイムアタックの後は、2人1組になって対戦。

どちらが早く日本地図を完成させられるか競争しました。

繰り返し練習することで、楽しく都道府県を暗記することができたね!

20151114 中学生 0105.JPG20151114 中学生 0103.JPG

この他にも、漢字書き取りアプリや、アルファベットのパネルを並べて作った英文を音読してくれるアプリ、小数・分数の大小をゲームで覚えられるアプリの紹介がありました。

どれも楽しく学ぶことができて、暗記学習に役立ちそう。

 

国語・数学・理科・社会と、たくさんの科目の暗記学習を体験することができました。

今日の暗記学習が、みんなの役にたつと嬉しいです!

 

今日の土曜楽交はここまで!

次回は、12月19日(土)です。

随時お申し込みを受け付けていますので、気になったという方はぜひご参加ください!

では、お楽しみに!

第4クールの土曜楽交が開校!

今回は和歌山市役所の記者会見室を借りて実施します。

20151114 まちど0007.JPG20151114 まちど0016.JPG

今日のテーマは「正しくつかおう『和歌山弁』講座」。

楽しく学んで、たくさんの和歌山弁をマスターしよう!

 

まずは和歌山弁が使われている歌を聞いて、その意味を考えます。

流れる歌に合わせて、歌詞を目で追う子どもたち。

20151114 まちど0036.JPG

「イニシナ」「ホード  ヤツシテモ」「ヤニコウ」など、普段あまり聞かない和歌山弁がたくさんあって大変そう・・・。

歌詞に使われている言葉のほとんどが和歌山弁だね。

20151114 まちど0053.JPG20151114 まちど0044.JPG

意味が分からない言葉は、前後の文章から推測したり、先生に教えてもらって何とか標準語にしました。

初めて聞いた和歌山弁もたくさんあったけど、最後まで標準語訳を作れたね!

 

少し休憩を取って、次は和歌山弁を使ったLINEスタンプ作り!

無料でメッセージ交換ができるサービス「LINE」には、メッセージに「スタンプ」という絵を挿入できる機能があります。

そのスタンプの中には、和歌山弁のものもあるのだと先生が教えてくれました。

実際に、スタンプとはどんなものかを見てみよう。

20151114 まちど0085.JPG20151114 まちど0084.JPG

猫が怒ったり、大笑いしたりしながら和歌山弁をしゃべっているスタンプにみんな興味深々!

絵と一緒に和歌山弁が書いてあるので、どんなときに使う言葉なのかよく分かります。

20151114 まちど0094.JPG

スタンプがどんなものかが分かったところで、実際にオリジナルスタンプを作成!

20151114 まちど0097.JPG

「何描こかな・・・」「和歌山の有名なんにするわ」と相談する声が聞こえます。

どんなスタンプができあがるか楽しみです!

20151114 まちど0106.JPG20151114 まちど0107.JPG

パンダやみかんなどの和歌山にちなんだ絵や、オリジナルの絵がずらり。

絵に合った和歌山弁をしゃべらせて完成!

個性豊かでおもしゃいスタンプがたくさんできました。

 

講座の終わりに「たくさん和歌山弁を聞けて楽しかった」と感想をいただきました!

先生もスタッフも嬉しいです!

今日覚えた和歌山弁は、ぜひお家や学校でも使ってみてね。

 

今日の土曜楽交はここまで!

次回は11月28日(土)です。お楽しみに!

9月に50回を迎え、不定期開催になりましたが、今年最後の宇宙カフェを開催いたします。

今回は8月の宇宙カフェで出来なかった観望会リベンジ!
冬は空気が澄んで夜空が綺麗に見えるといいますので楽しみですね。

当日は晴れれば沈みゆく夏の星座や地味な秋の星空、東からのぼってくるにぎやかな冬の星座などを紹介いたします。
また、12月3日は「はやぶさ2」の地球スイングバイが計画されています。11等程度の明るさとよそうされているので、肉眼で見ることはできませんが、宇宙教育研究所のパラボラアンテナでははやぶさの軌道を追いかける予定です。みんなで空を見上げて応援しましょう!

 

■詳細

日 時:平成27年12月3日(木) 雨天決行!
    17時30分〜19時 はやぶさ2応援 宇宙教育研究所電波観測通信施設敷地内
    19時〜20時   観望会
    ※それぞれご都合の良い時間からご参加ください。

場 所:和歌山大学栄谷キャンパス(和歌山市栄谷930)

対 象:中学生〜一般

定 員:20名(先着) メールまたはFAXで申し込み

参加費:200円(ワンドリンク付き)

申 込:メールまたはFAX
    FAX:073-427-7616
    E-mail:machikado@center.wakayama-u.ac.jp

20151203_cosmiccafe.jpg

PDFファイルはこちらから→【印刷用】20151203_cosmiccafe.pdf

この日の土曜楽交は「和歌山CMづくり」!

教壇に積まれている柿やみかんに、みんな興味津々です。

どんな授業になるのでしょうか?

 

まずは2つのグループに分かれて、和歌山パズルを組み立てます。

市町村ごとに1つのピースとなっていて、全部で30つあります。

和歌山のどの辺りにどの市町村があるのか、覚えているかな。

20151031 まちど0008.JPG20151031 まちど0014.JPG

グループのみんなで協力して組み立てることができたので、あっという間に完成しました!

和歌山の市町村の場所はバッチリだね!

 

次に先生は小さな旗を取り出し、みんなに配ってくれました。

20151031 まちど0027.JPG

旗にはパンダやみかんなど、和歌山の有名なものの写真が載っています。

パンダやみかん、那智の滝などなど・・・

どれがどのまちの有名なものか分かるでしょうか。

20151031 まちど0033.JPG20151031 まちど0030.JPG

グループで相談しながら、先ほど組み立てた和歌山パズルに旗を差していきます。

ぱっと見ではなかなか難しい写真もありましたが、分からないところはちゃんと先生に教えてもらって完成!

和歌山にもたくさんの有名なものがあるということが分かりました。

 

和歌山の有名なものを勉強したところで、いよいよCM作りに挑戦!

和歌山の魅力をたくさん伝えられるCMを考えてみましょう。

20151031 まちど0044.JPG20151031 まちど0052.JPG

こちらのグループはみかんを使ってPRします。

みかんを美味しそうに食べる動画を使ったり、手書きのスライドを作ったりしました。

20151031 まちど0065.JPG20151031 まちど0053.JPG

一方こちらは、ホワイトボードに絵を書いてPR写真を撮ったり、和歌山パズルのピースと旗を使って梅を紹介したりしました。

 

iPadのアプリで、撮った写真や動画を1つにつなげて、CMが完成!

20151031 まちど0073.JPG

できあがったCMは、教室のスクリーンに映してみんなで鑑賞しました。

どちらのグループのCMも上手く工夫されていて、和歌山の魅力と雰囲気が伝わってきました。

みんな上手に作れたね!

 

 

土曜楽交第3クールは、これにて終了。

第4クールは11月14日から、和歌山市役所にてスタートします。

第4クールもお楽しみに!