地域とのコミュニケーション・ステーション

最新の記事

カテゴリ別記事一覧

月別記事一覧

XML

ホーム > お知らせ > 7月のワダイノカフェ~なぜ、今、食と農の時代なのか~

7月のワダイノカフェ~なぜ、今、食と農の時代なのか~

★和歌山大学がお送りする、気軽に大学の先生とおしゃべり出来る「ワダイノカフェ」のご案内★

 

■ワダイノカフェとは?

ワダイノカフェとは、様々な領域で活躍している和歌山大学の研究者と一般の方々が、飲み物を片手に気軽にちょっと知的な会話を楽しむコミュニケーションの場です。場所は、和歌山市内のカフェや大学キャンパス内で行っています。

Cafe-6.16IMG_0010.jpg


■2016年第2回のテーマは、食や農、農山村問題について

2016年度第2回は、4月に誕生した和歌山大学地域活性化総合センター・食農総合研究所の岸上光克先生に、「食と農」や農山村問題について伺います。

「地産地消」という言葉をよく聞くように、近年「食と農」を巡る関心は高まっていると言われています。各地では新鮮な野菜を購入できる直売所なども増えてきました。「食と農」の関心や関係性はどのように変化してきているのでしょうか。また、食と農を支える「農山村」にはどのような影響を与えているのでしょうか。
食と農、農山村問題を巡る課題とこれからを話したいと思います。

当日は、野菜を使った飲み物やジェラート等もあります。

どうぞご期待下さい。

 

■詳細

日時:2016年7月14日(木) 18:30~20:00頃
場所:almo 2階ギャラリー (和歌山市匠町32)
対象:中学生~ 一般
参加費:700円 (ワンドリンク+ジェラート付き)
定員:15名(先着順)
申込:メールまたはFAX
  FAX:073-427-7616
  メール:machikado@center.wakayama-u.ac.jp

 

20160714_wadainocafe01.jpg