地域とのコミュニケーション・ステーション

最新の記事

カテゴリ別記事一覧

月別記事一覧

XML

ホーム > 2017年7月

2017年07月

IMG_000620170722.jpg

2017年7月22日、「ワダイノカフェ 2017 vol.3」を開催しました。会場は、和歌山電鐵貴志川線の電車を1両貸し切って行いました。

ワダイノカフェは、さまざまな領域で活躍している和歌山大学の研究者と一般の方々が、飲み物を片手に気軽にちょっと知的な会話を楽しむコミュニケーションの場です。
 

テーマは「ローカル線を楽しむ~貴志川線編~」

今回のワダイノカフェは、和歌山大学クロスカル教育機構生涯学習部門の西川一弘先生、和歌山の交通まちづくりを進める会事務局長の志場久起さん、そしてMCにIT企業・株式会社BEE代表取締役の久保田善文さんを迎えて開催しました。今回のテーマは、ローカル線の楽しみ方・貴志川線編ということで、貴志川線の魅力についてお話を伺いました。

そして今回はなんと、和歌山電鐵さんご協力の元、うめぼし電車にてカフェを行いました。
和歌山駅から伊太祈曽駅まで運行する列車を1両貸し切って乗車し、伊太祈曽駅では洗車体験や登録有形文化財の車庫の中で車庫解説や電車の整備についてのお話など普段では味わえないようなことを体験させてもらいました。
参加された方も普段は味わえない体験にとても楽しんでいる様子でした。

和歌山駅から伊太祈曽駅までの間は、電車に揺られながら先生方のお話を聞いていきます。伊太祈曽駅までは大体20分程。その間に、本日の見どころを車窓から景色を眺めたりしながら聞いていきます。先生からいくつか見どころを紹介してくれました。電車のことから、見える風景、貴志川線の駅にまつわる話などがありました。
知らない情報などもあり、みんな感心された様子で聞かれていました。
IMG_001420170722.jpgIMG_001820170722.jpg
伊太祈曽駅では、普段見れないスイッチバックを体験させていただきました。スイッチバックを体験した後は、そのまま洗車体験もしました。車体をすごい水圧で洗われていく様子はとても迫力がありました。
停車したあとは、登録有形文化財にもなっている車庫の中を見学しました。ちょうど点検のために車庫に入っていた車両があったので、それを見ながら和歌山電鐵の方の話を聞きました。
IMG_004120170722.jpgIMG_005420170722.jpg

洗車体験や車庫見学をした後は、うめぼし電車にもどって車内でカフェを再開しました。今回は、ドリンクの他にお菓子「たまのしっぽ」も用意しました。
みんなでお菓子を楽しみながら、「私の知ってる貴志川沿線の豆知識」ということで、参加者の方の豆知識も披露してもらいました。
地元に住まれている方からは、地元に住まれているからこその独自の豆知識もあり、とても勉強になりました。
IMG_006720170722.jpgIMG_009020170722.jpg

普段は体験できないことや新たに知った事などがたくさんあった今回のワダイノカフェに、みなさんとても満足された様子でした。

IMG_000220170708.jpg

2017年7月8日(土)、和歌山大学松下会館でまちかど土曜楽交第2クールの第3回を行いました。

 

■今日のまちかど土曜楽交は、「みんなで音楽!」

まずは、世界のいろんな楽器を紹介しました。
ギターやピアノ、トランペットなどよく見かける楽器から、オルゴールのルーツとも言われているカリンバというあまり知られていないアフリカの楽器など様々な楽器を紹介してくれました。
有名なものはもちろんみんな知っていましたが、あまり知られていないような楽器でも知っている子がいました!
もちろん、人間の体も楽器として使うことができます。
口笛や拍手、ボイスパーカッションなどもそれぞれの音色を奏でます。みんなもそれぞれ体を使って音を出していました。
IMG_000620170708.jpgIMG_000720170708.jpg

いろいろな楽器の紹介が終わったら、楽器クイズです!
音色を聞いて、どの楽器のものか3択で答えるクイズです。始めは楽器の音も聞いたことがあるもので、3択も分かりやすく簡単な問題でしたが、最後の方は、あまり聞くことがない楽器の音で、3択も難しいものになっていました。
全部で10問あったのですが、なんと全問正解した子も結構いました!みんなすごいですね。

音楽クイズが終わったら、みんなで手作りの楽器を作ります!
割り箸やヘアピンを使ったカリンバのようなものと、ストロー笛の2つを作りました。
IMG_001920170708.jpgIMG_002320170708.jpg

ストロー笛の方はストローを切るだけなので、簡単なのかと思っていたのですが、上手に切らないと音がうまくでないようでした。息の入れ方にも工夫がいるのか始めはみんな苦労している様子でした。一度鳴らせるとみんなとても楽しそうにストロー笛を鳴らしていました。また、もう一つの割り箸やヘアピンを使った楽器の方は、ヘアピンの位置をずらすことで音色が変わるので、みんな自分の好きな音を見つけていました。
部屋にはいろんな音があふれていて、みんな、とても楽しそうでした。

本日のまちかど土曜楽交は、ここまで!

次回は7月15日(土)、松下会館を飛び出して和歌山城探検に出掛けます。
お楽しみに!

カテゴリ:活動報告

タグ:世界の楽器 土曜授業 土曜楽交 工作 楽器 音楽

2017年07月12日 15:54

IMG_000420170701.jpg

まちかど土曜楽交第2クールの第2回を2017年7月1日に行いました!
会場は、和歌山大学松下会館です。

本日の先生は、和歌山大学の「実験・工作キャラバン隊」。

 

■1時間目は、「葉脈のしおりをつくろう!」

まずは、植物の仕組みや二酸化炭素や酸素の出入りする場所や、水の通り道など葉っぱの役割などの説明をききました。
先生から説明を聞いたあと、その仕組みを利用して葉脈を色付けをしてしおりにしていきました。

IMG_000820170701.jpgIMG_000920170701.jpg
葉っぱはとても破れやすいので、歯ブラシでこする時はみんなとても丁寧に作業をしていました。
最後の色付けは赤と青で、好きな方の色の葉脈のしおりに仕上げていました。みんなとても上手に葉脈のしおりを作ることができました!
最後に葉っぱを乾燥させて完成となります。

■2時間目は、水の実験。

最初に先生からホースを使った水の実験のデモンストレーションを行いました。
水は下から上に流れないはずなのに、なんと、その実験では山なりにしたホースの中を流れていました。
みんな、どうして水が上に流れていったのか分からない様子でした。
IMG_001720170701.jpgIMG_002320170701.jpg
この後、先生からこの現象の説明を聞きました。
次に、コップとストローを使った実験をして、みんなにも作ってもらいました。
IMG_002520170701.jpgIMG_002720170701.jpg
みんなで装置を作ったら、外で水を使って遊びました。

1時間目に作った葉脈のしおりを先生から受け取ったら、本日の土曜楽交はここまで!

次回は、7月8日(土)です。
お楽しみに!