地域とのコミュニケーション・ステーション

最新の記事

カテゴリ別記事一覧

月別記事一覧

XML

タグ:マジック

第4クールの土曜楽交は、はやくも4回目になりました。
本日の会場も、和歌山市役所7階記者会見室です。

今日の授業は算数です。
先生から数字の書かれた紙とダイヤル式の鍵のかけられた箱が一人一人に配られました。
数字は、ある素数の掛け算の答えになっていて、その素数が鍵を開ける答えです。
先生から、素数の一覧と計算機を受け取ったら、さっそく挑戦です!
IMG_000520161210.jpgIMG_000620161210.jpg
みんな、なかなか悩んでいます。
一人で解く子や先生にヒントをもらいながらがんばる子などさまざまですが、みんなあきらめることなく問題をとけました!
鍵を無事開けることができて、景品をゲットできました。

一番多くできた子は、なんと6問も答えていました!

続いては、数字のマジックです。
IMG_001620161210.jpgIMG_001720161210.jpg
2ケタの数字を3回かけてでた数字を言ってもらうだけで、何の数字をかけたのかが分かるマジックや、カレンダーの曜日をあてるマジックなど、いろんな算数を使ったマジックを紹介してくれました。
計算機を使ったりしないので、学校などでやるとみんなをびっくりさせれるかもしれませんね。

本日の土曜楽交はここまで!

次回の土曜楽交は、12月17日(土)です。次回が2016年度の土曜楽交最終回となります。お楽しみに!

カテゴリ:活動報告

タグ:マジック 土曜授業 土曜楽交 算数 素数 計算

2016年12月13日 13:36

始まりました、ワダイノカフェ!

今日のテーマは、「『おもしろ科学まつり』と『公開体験学習会』の実験紹介」

11月14日、15日に和歌山大学で開催されるおもしろ科学まつり公開体験学習会の実験を先行上映し、科学の面白さを体験します。

20151029 サイエンス 0005.JPG

ナビゲーターは、和歌山大学協働教育センター長の石塚亙先生です。

どんな科学実験が飛び出すのか・・・ワクワクします!

20151029 サイエンス 0013.JPG20151029 サイエンス 0017.JPG

まずスクリーンに映し出されたのは、おなじみチリメンモンスター!

科学まつりでも、ちりめんじゃこの中からモンスターを探すブースは人気なのだそう。

色々なモンスターが小分けされた袋を手に取って、みんなで観察しました!

 

その他にも、おもしろ科学まつりや公開体験学習会で実際に行われる予定、また昨年行われた科学マジックがいくつも飛び出します。

20151029 サイエンス 0031.JPG

魔法のガスを使った実験で、紙コップがボンッという音とともに打ち上がったり・・・

20151029 サイエンス 0033.JPG20151029 サイエンス 0039.JPG

布に水をこぼしても染み込まずに丸まってしまったり・・・

不思議なことが次々と起こります!

 

みんなが揃って「おぉ~」と声を上げたのがこれ!

20151029 サイエンス 0042.JPG

水の入った瓶に板で蓋をして、逆さまにすると・・・板がくっついたまま離れません!

これだけでも驚きだったのですが、さらにさらに・・・

20151029 サイエンス 0043.JPG

蓋になっている板を引き抜いても水がこぼれません!どうして?

実は、瓶の口にある細工が施されていて、水の表面張力によってこぼれないようになっていたのです。

このように結果が分かったように思わせて、2度3度と驚かされるのも科学実験の面白いところですね!

 

実験の合間に、「こうした科学マジックは、ある程度の常識を持った人にやるのが最も効果的」なんだと石塚先生が教えてくれました。

というのも、科学マジックを2~3歳の子どもに披露しても「そういうものなんだ」となってしまい、あまり驚いてくれないんだとか・・・。

今日集まった知的な人たちは、実は科学マジックの披露にちょうど良かったんですね(笑)

 

20151029 サイエンス 0052.JPG20151029 サイエンス 0056.JPG

他にも実験はあったのですが、石塚先生いわく「10用意して2つ3つが丁度いい」とのことで(笑)

もっとたくさんの実験を見てみたいという方は、ぜひ11月14日、15日に和歌山大学にお越しください!

 

今日のワダイノカフェはここまで!

次回のワダイノカフェは、詳細が決まり次第まちかどサテライトのHPにてご案内させていただきます。

お楽しみに!

1