地域とのコミュニケーション・ステーション

最新の記事

カテゴリ別記事一覧

月別記事一覧

XML

タグ:吉住千亜紀

★和歌山大学がお送りする、気軽に大学の先生とおしゃべりできる「ワダイノカフェ」のご案内★

ワダイノカフェとは

IMG_000720170928.jpg


ワダイノカフェは、さまざまな領域で活躍している和歌山大学の研究者と一般の方々が、飲み物を片手に気軽にちょっと知的な会話を楽しむコミュニケーションの場です。場所は、和歌山市内のカフェや和歌山大学のキャンパス内で行っています。


 

11月のテーマは、宇宙カフェ

IMG_001620161128.jpg

 

2017年度第5回は、飯田市美術博物館の吉住千亜紀さんと観光学部教授の尾久土正己先生に、アメリカであった皆既日食のお話を伺います。
今年の夏、アメリカ合衆国では西海岸から東海岸まで横断する皆既日食があり、お祭り好きなアメリカ人が見ることができる狭いエリアに殺到し、各地で大渋滞が起こりました。日食といえば、日食を求めて地球上ならどこまで追いかけている観光学部の尾久土教授。今回が15回目の遠征だとか。今回のワダイカフェでは、アメリカ・オレゴン州で撮影した皆既日食のドーム映像やVR映像を使って、日食の素晴しさを体感していただけます。また、今後の日食ツアーの計画なども紹介していただきます。なお、いつもサポートメンバーとして同行している吉住千亜紀さんも駆けつけてくれます。吉住さんからは、お祭り騒ぎだった現地の様子をレポートしていただきます。
 

詳細

日 時:平成29年11月1日(水) 18:30~20:00
場 所:和歌山大学観光学部デジタルドーム(和歌山市栄谷930)
対 象:中学生~一般
参加費:200円
定 員:15名程度(先着順)
申込み:メール、FAXで
    FAX:073-427-7616
    E-mail:machikado@center.wakayama-u.ac.jp

20171101_wadainocafess.jpg

印刷用PDFファイルはこちらから→ 【web用】20171101_wadainocafe.pdf

IMG_000220161128.jpg

2016年11月28日、「和歌山大学観光学部デジタルドーム」で、「ワダイノカフェ 2016 vol.7」を開催しました。

ワダイノカフェは、さまざまな領域で活躍している和歌山大学の研究者と一般の方々が、飲み物を片手に気軽にちょっと知的な会話を楽しむコミュニケーションの場です。

今回のテーマは「ナミブ砂漠へ行ってきました!-帰ってきた宇宙カフェ-

今回は、昨年まで和歌山大学で一緒に宇宙カフェをご担当いただき、現在は飯田市立美術博物館でプラネタリウムを担当する吉住千亜紀さんと和歌山大学観光学部尾久土先生をゲストに迎え、今年5月に尾久土教授や吉住さんとゆかいな仲間たちがナミビア共和国へ行ってきたお話を伺いました。
IMG_001420161128.jpg
関西テレビと阪急交通の方もお越しくださり、ツアー当時の様子をくわしくお聞きすることができました。ナミビア共和国の伝統音楽をBGMに、たくさんの写真とともにナミビア共和国の解説やむこうでのできごとを聞かせていただきました。
お話後には、デジタルドームシアターでナミビアの星空を見せていただきました。
IMG_001620161128.jpgIMG_002120161128.jpg
日本では見る事の出来ない綺麗で大迫力の星空やナミビア共和国の大自然。
頭上に360°映し出される大迫力の映像を見ながら、旅行中の出来事やナミブ砂漠の様子などその当時の様子を語っていただき、まるで私自身がナミビアを旅したような気分になりました。
参加者の方々からは、このデジタルドームシアターで見たナミビアの様子がとても好評をいただきました。

★和歌山大学がお送りする、気軽に大学の先生とおしゃべり出来る「ワダイノカフェ」のご案内★

 

■ワダイノカフェとは

ワダイノカフェは、さまざまな領域で活躍している和歌山大学の研究者と一般の方々が、飲み物を片手に気軽にちょっと知的な会話を楽しむコミュニケーションの場です。場所は、和歌山市内のカフェや和歌山大学のキャンパス内などで行っています。

20160222 宇宙 0105ss.jpg

 

■今回は、久しぶりの宇宙カフェ!

2016年度第7回は、飯田市立美術博物館でプラネタリウムを担当する吉住千亜紀さんをゲストに迎え、今年5月に尾久土教授とゆかいな仲間たちがナミビア共和国へ行ってきたお話を伺います。
吉住さんは、昨年度まで和歌山大学観光学部に在籍、まちかどサテライトが開催していた「宇宙カフェ」のコーディネーターとしてもご尽力いただいておりました。そんな吉住さんが約半年ぶりにカフェに帰ってきます!ナミビアってどこ?からはじまり、見たことのない風景、見たことのない動物、そして満天の星空など、吉住さんたちが旅したナミビアをデジタルドームシアターで体験してください。

■詳細   

日 時:2016年11月28日(月) 18:30~20:00
場 所:和歌山大学観光学部デジタルドーム (和歌山市栄谷930)
対 象:中学生~一般
参加費:200円
定 員:15名 (先着順)
申込み:メールまたはFAX
   FAX:073-427-7616
   メール:machikado@center.wakayama-u.ac.jp

20161128_wadainocafe-ss.jpg
PDFはこちらから→【web用】20161128_wadainocafe.pdf

1月21日、和歌山市のベルファンにて今年最初の宇宙カフェが開催されました。

ナビゲーターは、中串孝志先生と吉住千亜紀先生です。

どんな掛け合いが見られるでしょうか?

20160121 宇宙 0007.JPG

今日は惑星探査機「あかつき」の最新レポートについて!

前半は、「あかつきの金星周回軌道投入、大変だったんだよ~」というお話でした。

メインエンジンが壊れている中、姿勢制御用のエンジンで減速して金星周回軌道に入るあかつき・・・。

様々な条件をクリアして、遂にあかつきは日本初の惑星探査機となりました!

20160121 宇宙 0028.JPG

後半は金星について、現場の反応を織り交ぜた軽快なトークで紹介!

あかつきが撮影した金星の写真や資料を見ながら、金星とはどんな星なのかを話してくれました。

 

金星は未知の物質の存在や雷の発生方法など、まだまだ不明瞭な点が多い星なんだそう・・・。

これからあかつきが、金星の謎を解明していくのを楽しみに待ちましょう!

20160121 宇宙 0035.JPG

最後に、2016年の抱負を語り合いました!

宇宙関係のこと、それ以外のこと、たくさんの目標を掲げてくれました。

(達成した方は、ぜひカフェに参加してご報告くださいね(笑))

20160121 宇宙 0044.JPG

カフェ終了後も先生の周りにたくさんの人が集まって、盛り上がっていました。

中串先生、吉住先生、楽しい時間をありがとうございました。

 

次回のカフェは、詳細が決まり次第まちかどサテライトのホームページに掲載します。

お楽しみに!

2015年は50回の節目も迎えることができた宇宙カフェ。
2016年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

さて、不定期開催といいつつ12月に引き続き1月も宇宙カフェを開催いたします。

今回のテーマは「祝・金星到着!あかつきくん・きんせいちゃんと占う2016年」。
去る12月9日に、金星の周回軌道に投入された、日本初の惑星探査機「あかつき」。
(それより以前に火星探査機「のぞみ」が打ち上げられましたが、火星周回軌道への投入は断念されたのです)
この「あかつき」の最新レポートと観測計画(抱負)をご紹介します。
また、新年らしくみんなで今年の抱負を語り合いましょう!

 

■詳細

日 時:2016年1月21日(木) 18時30分〜20時頃
場 所:ベルファン(和歌山市杉ノ馬場1-44)
対 象:中学生以上
参加費:500円(ドリンク付き)
定 員:20人程度(先着順)
申 込:メールまたはFAX
    FAX:073-427-7616
    E-mail:machikado@center.wakayama-u.ac.jp

20160121_cosmiccafe.jpg
 

印刷用PDFはこちら → 20160121_cosmiccafe.pdf

9月に50回を迎え、不定期開催になりましたが、今年最後の宇宙カフェを開催いたします。

今回は8月の宇宙カフェで出来なかった観望会リベンジ!
冬は空気が澄んで夜空が綺麗に見えるといいますので楽しみですね。

当日は晴れれば沈みゆく夏の星座や地味な秋の星空、東からのぼってくるにぎやかな冬の星座などを紹介いたします。
また、12月3日は「はやぶさ2」の地球スイングバイが計画されています。11等程度の明るさとよそうされているので、肉眼で見ることはできませんが、宇宙教育研究所のパラボラアンテナでははやぶさの軌道を追いかける予定です。みんなで空を見上げて応援しましょう!

 

■詳細

日 時:平成27年12月3日(木) 雨天決行!
    17時30分〜19時 はやぶさ2応援 宇宙教育研究所電波観測通信施設敷地内
    19時〜20時   観望会
    ※それぞれご都合の良い時間からご参加ください。

場 所:和歌山大学栄谷キャンパス(和歌山市栄谷930)

対 象:中学生〜一般

定 員:20名(先着) メールまたはFAXで申し込み

参加費:200円(ワンドリンク付き)

申 込:メールまたはFAX
    FAX:073-427-7616
    E-mail:machikado@center.wakayama-u.ac.jp

20151203_cosmiccafe.jpg

PDFファイルはこちらから→【印刷用】20151203_cosmiccafe.pdf

世間は仕事納めと言われていた12月26日(金)に、2014年最後となる宇宙カフェを開催しました。

DSCN6008.JPG

今回、会場として使ったのは和歌山大学観光学部研究室棟の中の一室。
すぐ隣にはドームシアターのある場所です。

ナビゲーターは宇宙カフェのコーディネートを一緒に行ってくださっている吉住千亜紀先生。

DSCN5909.JPG

なんと9月末に南米チリに行きアルマ望遠鏡を見てきたとのことで、結構過酷な旅程やアルマ望遠鏡、南米の様子などをお話くださいました。

アルマ望遠鏡(=アタカマ大型ミリ波サブミリ波干渉計)は、南米チリ共和国のアタカマ砂漠の標高5000メートル(!)の高地に国際協力で建設された望遠鏡。

この望遠鏡については助っ人の佐藤奈穂子さんが詳しくお話してくださいました!
ありがとうございます、佐藤さん!

DSCN5925.JPG

その後、ちょっと休憩をはさんで、今日のメイン。
吉住先生の旅行記!

今回、なぜ吉住先生がアルマ望遠鏡を見に行ってきたかというと、最新の天文学の普及をめざすワークショップがあったから、そして吉住先生が日本で予算がつく以前からこの望遠鏡を応援していたからです。

たくさんの写真を見ながらお話くださるのですが、とにかく過酷…!
なにせ標高5000メートルですからね!
超健康体でないとまず登れません。
そして無事に登れてもそんな普段のように活動することができないという……

それでも実際にずっと応援していたアルマ望遠鏡を見てきたとお話くださる吉住先生はとても楽しそうでした!
最後にはドームシアターでもいくつか写真を見せていただきました。

DSCN5980.JPG

360度の映像はまるでその場に行ったような気分…(とても行ける気はしませんが!)

楽しいお話とドームシアター見学と、参加者の方も大満足の宇宙カフェでした。
吉住先生、ありがとうございました!

さて、次回は年明け1月13日(火)です。
いつも宇宙カフェでお話いただいている先生方のボス……秋山演亮宇宙教育研究所所長の登場です!
お楽しみに☆
詳しくはコチラから → http://www.wakayama-u.ac.jp/machikado/2014/12/0113-cosmic.php

気がつけば今年ももうすぐ終わり。
年末で忙しい時期ですが、今年最後の宇宙カフェを、和歌山大学観光学部棟&デジタルドームシアターからお届けしたいと思います。
冬休みに入っていることだと思いますので、学生さんもどうぞお気軽に!

 

■12月の宇宙カフェは南米チリの「アルマ望遠鏡」のお話

アルマ望遠鏡(正式には、アタカマ大型ミリ波サブミリ波干渉計:Atacama Large Millimeter/submillimeter Array=「ALMA」)は、南米チリ共和国北部のアタカマ砂漠の標高5000メートルの高地に、国際協力で建設された望遠鏡。パラボラアンテナ66台を組み合わせる干渉計方式の巨大電波望遠鏡だそうです。
アルマ望遠鏡の情報はこちら → アルマ望遠鏡国立天文台

 

■南米まで吉住先生が行かれました!…その道程は?現地の様子は?

宇宙カフェではお馴染み、観光学部特任助教の吉住千亜紀先生は、まだ日本では予算がつく以前の2002年頃からこの計画を応援されていて、今回ついに完成したアルマ望遠鏡を見に行かれたそうです。
チリまでの道のり(上記のサイト情報では、日本から現地まで飛行機の乗り継ぎ含め、1日半以上かかるとか…!)や5000メートルの過酷な環境、そこで見た夜空などの思い出を紹介いただきます。

 

テーマ:南米チリのアルマ望遠鏡を見てきました!
ナビゲーター:吉住千亜紀(観光学部特任助教/宇宙教育研究所)
日時:平成26年12月26日(金) 18:30〜20:00ごろ
場所:和歌山大学観光学部棟(和歌山市栄谷930) ※詳細はページの最後をご覧ください
対象:中学生〜一般
参加費:200円(ドリンク付き)
定員:20名程度(先着順・要申込み。当日残席があれば参加申し込み可)
申込み:メールまたはFAX
    「お名前」「ご連絡先(自宅・携帯電話)」をご記入の上、お申込みください。
    FAX:073-427-7616
    E-mail:machikado@center.wakayama-u.ac.jp

電波天文学専門の佐藤奈穂子さんも助っ人で登場予定!アンテナのことなど詳しいことが聞けるかも♪

 

20141226宇宙カフェ.jpg

PDF版はこちらから → 20141226宇宙カフェ.pdf

■当日の会場と駐車場について(クリックすると大きな画像を見ることができます)
キャンパスマップ.jpg

1