地域とのコミュニケーション・ステーション

最新の記事

カテゴリ別記事一覧

月別記事一覧

XML

タグ:富田晃彦

9月に50回を迎え、不定期開催になりましたが、今年最後の宇宙カフェを開催いたします。

今回は8月の宇宙カフェで出来なかった観望会リベンジ!
冬は空気が澄んで夜空が綺麗に見えるといいますので楽しみですね。

当日は晴れれば沈みゆく夏の星座や地味な秋の星空、東からのぼってくるにぎやかな冬の星座などを紹介いたします。
また、12月3日は「はやぶさ2」の地球スイングバイが計画されています。11等程度の明るさとよそうされているので、肉眼で見ることはできませんが、宇宙教育研究所のパラボラアンテナでははやぶさの軌道を追いかける予定です。みんなで空を見上げて応援しましょう!

 

■詳細

日 時:平成27年12月3日(木) 雨天決行!
    17時30分〜19時 はやぶさ2応援 宇宙教育研究所電波観測通信施設敷地内
    19時〜20時   観望会
    ※それぞれご都合の良い時間からご参加ください。

場 所:和歌山大学栄谷キャンパス(和歌山市栄谷930)

対 象:中学生〜一般

定 員:20名(先着) メールまたはFAXで申し込み

参加費:200円(ワンドリンク付き)

申 込:メールまたはFAX
    FAX:073-427-7616
    E-mail:machikado@center.wakayama-u.ac.jp

20151203_cosmiccafe.jpg

PDFファイルはこちらから→【印刷用】20151203_cosmiccafe.pdf

10月の宇宙カフェのご案内です。

みなさん、ウィリアム・ハーシェルさんをご存知でしょうか。

この名前を聞いて音楽家を思い出す人もいるでしょう。
またある人は天体望遠鏡のことを思い出すかもしれません。

実は両方共同じ人物のことなんですよね。

そうか、銀河系なんだ、これは!と、銀河系を発見したのが、
天王星を発見し、そしてなかなかの音楽家だったウィリアム・ハーシェルです。
今回の宇宙カフェではみなさまに「星図」を配ります。
そして星の数を勘定してもらいます。
そこから銀河系を発見してもらいます。

ハーシェルほどの力の入れ具合ではありません。
ちょっと面倒ですが、とても簡単に勘定できちゃいます。

みんなで星を数えてハーシェルになりましょう!

 

テーマ:きみもハーシェルになろう
ナビゲーター:富田晃彦(和歌山大学宇宙教育研究所/教育学部教授)
日 時:平成26年10月16日(木) 18:30〜20:00ごろ
場 所:musica cafe(和歌山市中 和歌山大学前駅駅ビル1階)      
対 象:中学生〜一般
参加費:1,500円(ワンドリンク・軽食付き)
定 員:20名程度(先着順・要申し込み。当日残席があれば参加申し込み可能)
申込み:メールまたはFAX
    「お名前」「ご連絡先(自宅・携帯電話)」をご記入の上、お申込みください。
    FAX:073-427-7616
    E-mail:machikado@center.wakayama-u.ac.jp

 

20141016宇宙カフェ.jpg

PDF版はこちら 20141016宇宙カフェ.pdf

1