地域とのコミュニケーション・ステーション

最新の記事

カテゴリ別記事一覧

月別記事一覧

XML

タグ:音楽

IMG_000220170708.jpg

2017年7月8日(土)、和歌山大学松下会館でまちかど土曜楽交第2クールの第3回を行いました。

 

■今日のまちかど土曜楽交は、「みんなで音楽!」

まずは、世界のいろんな楽器を紹介しました。
ギターやピアノ、トランペットなどよく見かける楽器から、オルゴールのルーツとも言われているカリンバというあまり知られていないアフリカの楽器など様々な楽器を紹介してくれました。
有名なものはもちろんみんな知っていましたが、あまり知られていないような楽器でも知っている子がいました!
もちろん、人間の体も楽器として使うことができます。
口笛や拍手、ボイスパーカッションなどもそれぞれの音色を奏でます。みんなもそれぞれ体を使って音を出していました。
IMG_000620170708.jpgIMG_000720170708.jpg

いろいろな楽器の紹介が終わったら、楽器クイズです!
音色を聞いて、どの楽器のものか3択で答えるクイズです。始めは楽器の音も聞いたことがあるもので、3択も分かりやすく簡単な問題でしたが、最後の方は、あまり聞くことがない楽器の音で、3択も難しいものになっていました。
全部で10問あったのですが、なんと全問正解した子も結構いました!みんなすごいですね。

音楽クイズが終わったら、みんなで手作りの楽器を作ります!
割り箸やヘアピンを使ったカリンバのようなものと、ストロー笛の2つを作りました。
IMG_001920170708.jpgIMG_002320170708.jpg

ストロー笛の方はストローを切るだけなので、簡単なのかと思っていたのですが、上手に切らないと音がうまくでないようでした。息の入れ方にも工夫がいるのか始めはみんな苦労している様子でした。一度鳴らせるとみんなとても楽しそうにストロー笛を鳴らしていました。また、もう一つの割り箸やヘアピンを使った楽器の方は、ヘアピンの位置をずらすことで音色が変わるので、みんな自分の好きな音を見つけていました。
部屋にはいろんな音があふれていて、みんな、とても楽しそうでした。

本日のまちかど土曜楽交は、ここまで!

次回は7月15日(土)、松下会館を飛び出して和歌山城探検に出掛けます。
お楽しみに!

カテゴリ:活動報告

タグ:世界の楽器 土曜授業 土曜楽交 工作 楽器 音楽

2017年07月12日 15:54

今回の中学生編は14階で開催!

「iPadで楽々暗記学習講座」の後編です。

20151219 中学生 0009.JPG

先生が紹介したのは作曲アプリ。

楽器がなくても、iPadさえあれば曲を作ることができます。

20151219 中学生 0055.JPG

早速曲を作っていきます。

iPadからポロンポロンとピアノの音が聞こえます。

これは思っていたより本格的・・・!

20151219 中学生 0080.JPG

途中「ギュイ~ン」とエレキギターの音が乱入(笑)

画面がギターの弦になっています。

ピアノ以外にも、打楽器・弦楽器などたくさんの楽器の音を出せるんだね。

 

作った曲をみんなで鑑賞しました。

どれもしっかり演奏できていて、はじめて触ったとは思えない!

中には色々な楽器を組み合わせた、ロックバンドが作ったような曲もありました。

20151219 中学生 0097.JPG

後半は豊田先生にバトンタッチ!

学習アプリを紹介します。

20151219 中学生 0109.JPG20151219 中学生 0108.JPG

和歌山県のパズルで、市町村の大きさや位置を覚えます。

1分台で完成させる子も!

20151219 中学生 0122.JPG20151219 中学生 0118.JPG

次は社会科の用語を暗記するためのアプリ。

早押し形式なので、ゲーム感覚でスイスイ覚えられるね。

 

数学アプリでは、小中学校の全ての計算問題に挑戦できます。

前の学年の復習をしたいという人にもオススメ!

20151219 中学生 0166.JPG

休憩中もiPadに夢中。

時間を忘れ、学習アプリに没頭しました♪

 

残った時間は自由にiPadを触って学習。

今日1日、いろいろなアプリで楽しく学ぶことができましたね。

普段の勉強でも、学習アプリうを使って効率よく学習してくれれば嬉しいです!

 

これで今年度の土曜楽交は全て終わりです。

参加していただいた皆様、担当していただいた先生方、陰ながら支えてくださった皆様に心より感謝申し上げます。

今後も、まちかど事業をよろしくお願いします!

ありがとうございました!

中秋の名月だった9月8日、宮井平安堂の宮井ホールで宇宙カフェを開催しました。

今回のナビゲーターは中串孝志准教授(宇宙教育研究所/観光学部)
そして特別ゲストに明石市立天文科学館の井上毅さんをお招きしました!

DSCN4889.JPGIMG_4258.JPG
(ゲストの井上毅さん(左)と中串先生)

実は今回の宇宙カフェは、ぶらくり丁周辺の複数の飲食店と和歌山市駅前・京橋を会場に行っていた「お月見カフェ」の1会場でした。
 

この「お月見カフェ」は和歌山大学観光学部科学文化ゼミ生の企画で、今回の宇宙カフェの企画も同ゼミ所属の学生が考えたものです。

 

▼いつもと違う!音楽の生演奏付き宇宙カフェ!

この日の宇宙カフェは、女声合唱やアルトサックス、ピアノの生演奏を間にはさみつつ、中串先生や井上さんのトークがあるという特別編成。
DSCN4830.JPG
(オープニングは女声合唱で「Fly me to the moon」)

第1部は音楽と中串先生の「ちょっとした月のお話」

DSCN4841.-1JPG.JPG

月の基本的な情報やクレーターがなぜできるのかなどお話してくださいました。
そのほか会場と座談会的に自由に話をする時間も。

第2部は冒頭にご紹介した、明石市立天文科学館の井上さんをゲストに、中串先生と井上さんのトークショー。
中秋の名月の不思議をお話いただきました。

音楽を聴きながら宇宙の話を聞くなんて、なんて贅沢なんでしょう!
いつもとは違う雰囲気に参加者の方もとても楽しそうでした〜。

中串先生、井上さんありがとうございました!
次回は10月16日、ナビゲーターは富田晃彦先生です。
詳細はこちら → http://www.wakayama-u.ac.jp/machikado/2014/09/1016-cosmic.php

 

▼お月見カフェ、ほかの会場は?

・名月観望会@京橋プロムナード
IMG_4271.JPG

尾久土正己教授が天体望遠鏡で月を見る「観望会」を実施。
雲ひとつないきれいな空に浮かぶ月の表面をみることができました!
観望会の様子を見て、バスを途中下車して立ち寄ってくれた方も。

・お月見団子カフェ@ぶらくりキッチン
IMG_4298.JPG

自分でお月見団子を作って食べながら、月の話も聞けるお月見団子カフェ。
大人も子どもも楽しめる企画でした!

・音楽カフェ@インターラーケン
IMG_4344.JPG
3組の音楽団体がそれぞれステージを披露。
会場は若いお客さんが多く、盛況でした!

・宇宙人カフェ@PLUG
IMG_4314.JPG

宇宙人による宇宙人のカフェ。
宇宙人は地球語が話せないというハンデ付き。
今回の企画の中で(よくもわるくも)一番話題になっていました(笑)

・キャンドルカフェ@こりすカフェ
IMG_4324.JPG

宇宙人カフェの隣で行われていたとってもオシャレなカフェ。
店頭では好きな色のロウを混ぜあわせてオリジナルのキャンドルも作っていました。
店内はキャンドルの灯りでほんのり照らされていて良い雰囲気でした。

・名月観望会@和歌山市駅前
IMG_4340.JPG

こちらの観望会はみさと天文台の方々のご協力で実現しました。
電車やバスから降りた人たちが興味深そうに望遠鏡を覗いていました。
こちらは約200人の方が立ち寄ってくれたそうです!

また来年、中秋の名月にはこのようなイベントができればなぁと思います。

1