地域とのコミュニケーション・ステーション

最新の記事

カテゴリ別記事一覧

月別記事一覧

XML

タグ:JRきのくに線

9月30日のワダイノカフェが開催!

テーマは「トレイナートプロジェクトが地域を変える、アートが地域を創造する」です!

今回は板屋町にあるTomatoで開催しました。

20150930 アート 0002.JPG

ナビゲーターは和歌山大学客員教授の鈴木裕範先生と、紀の国トレイナートアートプロデューサーの廣本直子さんです。

 

まずは廣本さんからJRきのくに線で開催されるアートプロジェクト、紀の国トレイナートについてお話いただきました。

田辺の古民家で様々な芸術イベント活動をする中、JRが駅舎を活用することに前向きだということを聞いて、「駅舎にアートを描き、電車でめぐることができれば楽しいのでは?」という発想が浮かんだそう。

JRきのくに線に特別に臨時列車を出してアートイベントを行うということで、廣本さんと関わっていた多くのアーティストの協力を得て実現にいたりました。

20150930 アート 0006.JPG

電車内でのカフェラテ販売やプラットホームでの積木の茶室での茶会などの魅力的な催しや、今年の駅舎アートの一部をご紹介くださり、私も紀の国トレイナートに参加してみたいなと感じました!

 

続いて鈴木先生からのお話は、様々なまちのアートを例にしたアートプロジェクトの現在と未来について。

20150930 アート 0010.JPG

アートプロジェクトと地域の関わりやアートプロジェクトが地域の再生や活性化にどうつながっているのか・・・その特色、可能性や課題、成立する要件など多岐にわたるお話を聞かせていただきました。

 

最後に鈴木先生と廣本さんに質問、フリートークのお時間をいただきました!

20150930 アート 0017.JPG

ご参加いただいた方々が真剣にアートプロジェクトとまちづくりについて考え、様々な意見・質問を投げかけてくださったため、終了予定時間を超えてもお話が続き、有意義な時間となりました!

鈴木先生、廣本さん、貴重なお話をありがとうございました!

 

本日のカフェはここまで。

次回のワダイノカフェは10月29日にサイエンスをテーマに開催!(詳しくはこちら

お楽しみに!

1