地域とのコミュニケーション・ステーション

最新の記事

カテゴリ別記事一覧

月別記事一覧

XML

タグ:キャラバン隊

IMG_0196.JPG

 

2018年6月23日(土)、今年度のまちかど土曜楽交が始まりました。
今年度は年4回の開催予定になります。
第1クールは、6月23日と7月14日の2回開催します。
会場は、和歌山大学です。

 

■土曜楽交とは

土曜楽交は、将来教師を目指す学生が講師となり、オリジナルの教材を使って、楽しく遊ぶ授業。和歌山を学ぶをコンセプトに、理科実験やiPadを使った授業を展開します。

 

■1時間目は「芳香剤をつくろう!」

まずは、先生の手品で授業スタート!

コップに水を注ぎ、先生が子供達の頭の上でコップをさかさまにします。頭から水をかぶらないか、ハラハラしていましたが、なんと零れません。              

IMG_0193.JPG

IMG_0199.JPG          

先生の手品にみんな大盛り上がりでした。

手品で盛り上がったら先生から種明かしをしてもらいました。あらかじめ超吸水性樹脂というものをコップに入れていたので水が零れなかったそうです。超吸水性樹脂は片栗粉のような白い粉で、オムツや保冷剤などにも使われており、水をジェル状に固め吸収します。
だから、コップから水が出てこなかったのかとみんな納得したようです。

そして、いよいよ芳香剤作り!                              

先ほどの手品でも使った樹脂入りのコップに、子供たちは、好きな色の水を入れ、香りのもとを数滴たらします。かき混ぜると水が固まっていき、いい香りもしてきました。固まったジェル状の水は香りを出しながら少しずつ蒸発し、なくなっていくそうです。

IMG_0205.JPGのサムネール画像IMG_0211.JPGのサムネール画像 
    

                                                                                                                                                                                                                                            

 みんな上手に芳香剤を作れていて、大事にお家へ持って帰っていました。

 

■2時間目は「にぼしの解剖をしよう!」

まずは、何も見ないで魚の絵を描いてみました。
みんな書き終わったら実際に魚を見て答え合わせをしていきます。魚を観察しながら、先生から魚について、ヒレは何個あるのか、体の各部分の名前などを教えてもらいました。

IMG_0238.JPG

IMG_0225.JPGのサムネール画像


次ににぼしの解剖です。頭の部分で折って、次に背中と割っていくのですが、小さくて、ポロポロ崩れるにぼしにみんな大苦戦!でも、目玉、えら、脳、心臓と各部分を見つけたときは、嬉しそうな声が上がっていました。小さな魚にも人と同じような臓器があるんだなぁと感じた子もいたようです。

IMG_0255.JPG IMG_0252.JPG

本日の土曜楽交はここまで! 

次回の土曜楽交は、7月14日(土)です。
お楽しみに!

 

IMG_000620171209.jpg

12月9日、まちかど土曜楽交第4クールの第3回を開催しました。会場は、和歌山市役所7階記者会見室です。

今日の先生は、和歌山大学の「実験・工作キャラバン隊」です。

 

■1時間目は「液体窒素であそぼう!」

始めは、液体窒素を使った実験をしていきます。
液体窒素は、-196℃もあるので、水分を含むものはすぐに凍ってしまいます。まずは先生が風船やバナナを使って見せてくれました。
風船は液体窒素につけると同時にしぼんでいき、バナナは固くなり釘を板に打ち付けれるぐらいにまでなっていました。
先生から固体・液体・気体について学んだら、液体窒素の実験をしていきます。液体窒素につけた葉っぱを粉々に砕いたり、先生もやったバナナの実験もしていきます。

IMG_000820171209.jpgIMG_001320171209.jpg

みんなかちこちに凍ったバナナや葉っぱに驚いていました。

■2時間目は「音波であそぼう」

2時間目は、音波、音の振動について工作しながら学んでいきます。
まずは、音の振動について糸電話を使って実験した後は、先生から音叉を使った音波の説明を聞きました。
糸電話の他にも工作で別のものを作りました。ストローをさした紙コップの上に針金モールを乗せて、ストローに声を出すと針金モールがくるくる回るようになるおもちゃでした。声の大きさや高い声、低い声で回る速さが変わったりとみんないろんなことを調べながら楽しんでいました。
IMG_002220171209.jpgIMG_002420171209.jpg

最後に、時間があったのでみんなで糸電話で遊びました。4個の糸電話を交わらせて8人でちゃんと糸電話ができるか挑戦していました。
結果は、ちゃんと出来ていたようです。みんなもとても楽しそうに糸電話をしていました。
IMG_002620171209.jpg

本日の土曜楽交はここまで!

次回は、12月16日(土)です。
お楽しみに!

IMG_000220171014.jpg

 

10月14日(土)、まちかど土曜楽交第3クールの第2回を開催しました!

本日の先生は、和歌山大学の「実験・工作キャラバン隊」。
会場は、和歌山市商工会議所特別会議室です。

■1時間目は、「大気圧であそぼう!」

まずは先生が実際に大気圧を利用した実験を見せてくれました。水で濡らした空き缶を火で熱した後、水の中につけると空き缶が潰れてしまいました。
先生の実験から、どうして空き缶が潰れてしまったのか教えてくれました。
水と水蒸気の変化の性質と大気圧を利用したものなんだそうです。
IMG_000420171014.jpgIMG_001020171014.jpg

先生から実験の話を聞いたら、実際にみんなも体験してみよう!ということで、挑戦してみました。
火を使ったりして危ないので、水に沈めて缶が潰れる所を体験したのですが、缶が潰れる時に結構大きな音がするので、びっくりしたりしていました。
IMG_001120171014.jpgIMG_001320171014.jpg

■2時間目は、「浮沈子をつくろう!」

続いては、「浮沈子をつくろう!」
浮沈子とは、容器を押したり離したりすることで中のものが浮いたり沈んだりする玩具のことです。
先生たちが準備してくれたので、早速みんなで浮沈子を作っていきます。ペットボトルに水を入れて、中に入れる魚型の醤油入れにも少し水を入れて作るのですが、うまく作るには、その水の量も重要になってくるようで、みんな少し苦労している様子でした。
IMG_003320171014.jpgIMG_003720171014.jpg

完成した後は、みんなで遊んでみました。
容器に絶妙な力加減を加えることで、中の魚の醤油入れを底につかないように途中で止めたりして遊んでいる子もいました。

今日は、実験と工作の両方を体験出来て、とても楽しかったという子がたくさんいて満足そうな様子でした。

本日の土曜楽交はここまで!

次回は10月21日(土)です。
お楽しみに!

IMG_000420170701.jpg

まちかど土曜楽交第2クールの第2回を2017年7月1日に行いました!
会場は、和歌山大学松下会館です。

本日の先生は、和歌山大学の「実験・工作キャラバン隊」。

 

■1時間目は、「葉脈のしおりをつくろう!」

まずは、植物の仕組みや二酸化炭素や酸素の出入りする場所や、水の通り道など葉っぱの役割などの説明をききました。
先生から説明を聞いたあと、その仕組みを利用して葉脈を色付けしてしおりにしていきました。

IMG_000820170701.jpgIMG_000920170701.jpg
葉っぱはとても破れやすいので、歯ブラシでこする時はみんなとても丁寧に作業をしていました。
最後の色付けは赤と青で、好きな方の色の葉脈のしおりに仕上げていました。みんなとても上手に葉脈のしおりを作ることができました!
最後に葉っぱを乾燥させて完成となります。

■2時間目は、水の実験。

最初に先生からホースを使った水の実験のデモンストレーションを行いました。
水は下から上に流れないはずなのに、なんと、その実験では山なりにしたホースの中を流れていました。
みんな、どうして水が上に流れていったのか分からない様子でした。
IMG_001720170701.jpgIMG_002320170701.jpg
この後、先生からこの現象の説明を聞きました。
次に、コップとストローを使った実験をして、みんなにも作ってもらいました。
IMG_002520170701.jpgIMG_002720170701.jpg
みんなで装置を作ったら、外で水を使って遊びました。

1時間目に作った葉脈のしおりを先生から受け取ったら、本日の土曜楽交はここまで!

次回は、7月8日(土)です。
お楽しみに!

2017年5月27日(土)和歌山大学松下会館で、まちかど土曜楽交第1クールの第3回を行いました。

今回の先生は、和歌山大学の実験・工作キャラバン隊のみなさんです。
IMG_000220170527.jpg

■1時間目は、「化石のレプリカをつくろう」

まずは、化石について学びます。
先生から、化石についてや、三葉虫などの生物が生きていた古生代、恐竜などが生きていた中生代、そしてマンモスなどが生きていた新生代の化石などを写真付きで分かりやすく教えてくれました。
IMG_000820170527.jpg
IMG_000920170527.jpgIMG_001220170527.jpg
先生から説明を聞いたあとは、化石のレプリカをつくっていきます!
今回つくる化石はアンモナイトです。粘土でアンモナイトの型をとっていきます。
型をとり終わったら、あとは粘土を乾かしたら完成です!
みんな上手に型をとれていました。

■2時間目は、「魔法のカベ」

1時間目が終わったら休憩をして、2時間目です。
2時間目は、「魔法のカベ」
先生が2枚のカベを取り出して顔にかざしてみると、初めは先生の顔が見えていたのに、2枚のカベをずらすと見えなくなってしまいました!
みんなはなぜ先生の顔が見えなくなるのか、分からない様子でした。

IMG_001520170527.jpgIMG_001420170527.jpg

この魔法のカベの正体は、偏光板というものでした。
偏光板を2枚ずらした状態で重ねることで、光を通さなくなるので反対側が見えなくなるそうです。
実は、この偏光板は、1枚の状態のものは身近のいろんな物に使われており、パソコンやサングラスにも使われているそうです。

また、偏光板2枚の間にセロハンをはさむと、なんと虹色に見えました!
これは、1枚目の偏光板を通った光がセロハンを通ることで、光の角度が変わり虹色に見えるようになるそうです。
それでは、間にセロハンを挟んだ偏光板をつくっていきましょう!
IMG_002620170527.jpgIMG_002920170527.jpg
偏光板は、先生が用意してくれたので、あとはセロハンテープをくしゃくしゃにして間に貼り付けると完成!
出来上がった子から、見て楽しんでいました。

最後に乾いた化石のレプリカをみんなに渡したら、今日の土曜楽交は終わりです!

次回は6月3日(土)です。
お楽しみに!

カテゴリ:活動報告

タグ:キャラバン隊 偏光板 化石 土曜授業 土曜楽交 実験 工作 理科

2017年06月01日 15:18

2016年度の土曜楽交もいよいよ最後の授業となりました。
場所は、和歌山市役所7階記者会見室です。

今日は、「液体万華鏡をつくろう!&ふきだまであそぼう!」
先生は、実験・工作キャラバン隊のみなさんです。
IMG_000220161217.jpg

1時間目は、液体万華鏡をつくります。
鏡を使って万華鏡の仕組みを教えてもらいました。
IMG_000720161217.jpg
2枚の鏡を近づけていくと、鏡の前に置いた人形がだんだん増えて見えてきました。
これが、万華鏡で使われている仕組みのようです。

万華鏡のことを勉強したところで、先生が用意してくれたものをつかってオリジナルの液体万華鏡を作りました。
IMG_001620161217.jpgIMG_002020161217.jpg
万華鏡が完成したら、ちゃんと見えるか確認。
みんな上手にできたみたいですね。とても楽しそうにのぞいていました。

2限目は、ふきだまであそぼう!です。
ドライヤーや風船を使ったふきだまの説明をききます。
IMG_003820161217.jpgIMG_004020161217.jpg
ドライヤーの風をななめから当てても玉はちゃんと浮くんですね!
みんなもドライヤーではないけども、ストローをつかったふきだまをつくっていきます。
IMG_003520161217.jpgIMG_003120161217.jpg
ふきだまが完成したら、みんなであそびました!
はじめは息が強くたまがとんでいったりして、なかなかむずかしかった様子でしたが、途中からは、みんな上手に玉を浮かせれましたね!中には、ななめに吹いて浮かせれた子もいました!

本日の授業はここまで!

これで今年度のまちかど土曜楽交は全て終了です。
この土曜楽交をとても楽しく過ごさせていただき、もう終わってしまったのかと寂しく感じます。
土曜楽交に参加して下さった皆様、担当して下さった皆様、スタッフの方々に心から感謝申し上げます。
一年間本当にありがとうございました。

第3クール3回目の土曜楽交は、あいあいセンターで行いました。

本日の先生は、「実験・工作キャラバン隊」のみなさんです!

まずは、「オリジナルの星座のしおり作り」
星の配置通りに、自分の好きな色や形のスパンコールを貼り付けて、自分だけの星座を作りました。

IMG_000620161015.jpgIMG_001320161015.jpg
先生がしおりを仕上げている間に、星座にまつわるお話と星座のクイズをしました。
クイズは、正解を答える子が多くてびっくりしました。みんなすごいですね!
IMG_002420161015.jpg

星座のしおり作りが終わったら、次は「ジャイロリング作り」

ジャイロリングは、回っているものの軸が傾かないようにする働き(=ジャイロ効果)を使って遊ぶもの。
みんなが知っているこまや自転車の車輪もジャイロ効果を使ったものだそうです。
IMG_005820161015.jpgIMG_005720161015.jpg

ジャイロリングがどんなものか分かったところで、実際にみんなで作ってみます!

IMG_005920161015.jpgIMG_006220161015.jpg

A4サイズの紙1枚で、簡単に作れました。
最後に自分で作ったジャイロリングを飛ばして遊びました。

IMG_006620161015.jpg

本日の土曜楽交は、ここまで!

次回は、10月22日(土)です。お楽しみに!

■6月25日、まちかど土曜楽交第2クールがスタートしました!
場所は第1クールに引き続き、和歌山大学松下会館です。

本日の先生は、「実験・工作キャラバン隊」のみなさんです。

IMG_000120160625.jpg

■1時間目は、「液体窒素であそぼう!」
まずは、液体窒素に関する勉強を実演を交えながらしていきます。

IMG_001620160625.jpgIMG_002120160625.jpg

液体窒素は-196℃で、バナナやミカンも一瞬で凍らせてしまいます。凍ったバナナで釘を打つ様子には、子供たちも興味津々でした。

液体窒素を使って凍るもの、凍らないものをみんなで仕分けしていき、凍るものの共通点を見つけました!
続いて、葉っぱが凍る前と凍った後の変化をみんなも体験しました。

IMG_002520160625.jpgIMG_002820160625.jpg

はじめは握っても柔らかく曲がるだけですが、液体窒素にいれてから握ってみるとパリパリに割れて砕けてしまいました。
子供たちも、この葉っぱの変化を自分で体験して楽しんでいる様子でした。

■2時間目は、「デンプンをさがそう!」
ヨウ素液がデンプンに反応して紫色に変色するという事を利用して、デンプンを含むものを探していきます。

IMG_004320160625.jpgIMG_005220160625.jpg

「やっぱりこれ、紫色になったー」「全然色変わらへん」などヨウ素液の反応に対して子供たちの楽しそうな声がたくさん聞こえてきました。

最後に、ヨウ素液を使ってぬり絵をしました。

IMG_006220160625.jpgIMG_006520160625.jpg

オリジナルのぬり絵がたくさん出来上がり、とても楽しそうでした。

本日の土曜楽交はここまで。

次回は、7月2日(土)です。お楽しみに!

第1クール3回目の土曜楽交です!

s-IMG_0001.jpg

本日の先生は、和歌山大学の実験・工作キャラバン隊のみなさんです。

 

■まずは、バランスバードややじろべえを使ったお勉強です。

s-IMG_0008.jpgs-IMG_0015.jpg

大きいものでも指先1本で持てるなんてすごいですね!!

先生の説明を聞いたらみんなもバランズバード作りに挑戦!

先生が用意してくれた型紙にみんな好きなように色を付けていきます。

その後は、線に沿って切っていきます。最後は、ちゃんと指先だけで持てるのか確認したら、完成!!

s-IMG_0019.jpgs-IMG_0026.jpg

■2時間目は、磁石を使った実験です。

s-IMG_0034.jpg

まずは、磁石の特徴を学びます。

磁石にはどんなものがくっつくのか、あるいはくっつかないのか。

みんなで確認しながら分けていきます。

s-IMG_0039.jpg

磁石には、N極とS極がありますが、その周りにはどんな力がはたらいてるのでしょうか。

磁石の周りの力、磁力場ってどんなもの?

砂鉄を使った磁力場の様子には、みんな興味津々でした。

 

みんなで磁石のことを知った後は、磁石を使ったアートに挑戦!!

画用紙に好きな絵を描いて裏に磁石を貼り付けると仕掛けは完成!

空けていた部分にビニールタイを置くと磁石にくっつき、立体的な絵が出来ました!

お花や花火などとてもきれいに出来ました

s-IMG_0059.jpgs-IMG_0062.jpg

 

 

本日の土曜楽交はここまで!

次回は、6月4日(土)です。お楽しみに!

7月11日の土曜楽交は『音で遊ぼう!星のしおりをつくろう!』です。

本日は、和歌山大学実験工作キャラバン隊にお越しいただきました。

実験や工作を通じて、子どもたちに科学のおもしろさ・楽しさを伝える活動をしています!

s2_IMG_0001.JPG

1時間目は『星のしおりをつくろう!』。

まずは七夕物語と星座についてご紹介。

s4_IMG_0007.JPG

西洋名では織姫の星はベガ、彦星の星はアルタイルと呼ばれ、それぞれこと座とわし座の1等星です。

その2つの星の左にある、はくちょう座の1等星・デネブを結ぶと、夏の大三角が描かれますね。

 

星の学習の後は、星のしおり作りです。

こと座、わし座、はくちょう座から、好きな星座を一つ選びます。

s_IMG_0014.JPG s3_IMG_0012.JPG

星座が描かれたしおりをスパンコールで飾り、

自分だけのしおりを作りました!

s2_IMG_0028.JPG

最後は本日のおさらいとして、星のクイズに挑戦。

みんなで内容をおさらいして、『音で遊ぼう!』にバトンタッチ!

(写真の問題の答えは、②でした☆)

この日紹介した星は、今の季節だと夜8時ごろに観察できます。

ぜひ、おうちの人と一緒に見てみてくださいね♪

 

2時間目は音について。

音の性質で遊び、学習しました。

s2_IMG_0053.JPG

箱の空気を抜くと、目覚まし時計の音が聞こえなくなりました。

空気があるとき音が伝わるということが分かりますね!

s_IMG_0062.JPG s_IMG_0072.JPG

糸電話は、糸を指で押さえると聞こえづらくなり、

クモの巣のように糸を合わせても、複数人に声が届きました!

空気だけでなく、モノも音を伝えられることを体験できました。

 

最後に、音の性質を利用したおもちゃを作りました。

s3_IMG_0080.JPG s4_IMG_0082.JPG

紙コップの横に穴を開け、紙の筒を差し込みます。

モールで作ったヘビを紙コップに乗せて、紙の筒をくわえて声を出すと・・・

s_IMG_0085.JPG

モールのヘビが震えながらくるくると回転します!

らせん状のモールがうねうねと・・・本物のヘビのように見えますね(´∀`)

 

本日の土曜楽交はここまで☆

次回をお楽しみに!

カテゴリ:活動報告

タグ:キャラバン隊 土曜楽交 寺子屋 星のしおり

2015年07月14日 10:12

1