地域とのコミュニケーション・ステーション

最新の記事

カテゴリ別記事一覧

月別記事一覧

XML

タグ:光

\和歌山大学がお送りする、気軽に大学の先生とおしゃべりできる「ワダイノカフェ」のご案内/

 

ワダイノカフェとは?

DSCN8398.JPG

ワダイノカフェとは、さまざまな領域で活躍している和歌山大学の研究者と一般の方々が、飲み物を片手に気軽にちょっと知的な会話を楽しむコミュニケーションの場です。場所は和歌山市内のカフェや大学キャンパス内で行っています。

 

 

 

 

2016年第1回のテーマは、プロジェクションマッピングの技法とさらにその先の技術!

2016年度第1回は、システム工学部の天野敏之先生に、流行のプロジェクションマッピングの技法について伺います。

プロジェクションマッピングは建物などに映像を投影する映像効果ですが、天野先生の手法はそれをさらに進めて、対象物の色や質感などの見た目そのものを変えてしまいます。さて、天野先生はこの魔法を使って、これからどんなことに挑戦されるのでしょう。

当日はモバイル機を使って簡単なデモも行います。

どうぞご期待ください。

 

詳細

日 時:2016年6月16日(木) 18:30~20:00頃
場 所:Tomato(和歌山市板屋町3建物2F)
対 象:中学生以上
参加費:500円
定 員:20名(先着順)
申 込:メールまたはFAX
    FAX:073-427-7616
    メール:machikado@center.wakayama-u.ac.jp

 

20160616_wadainocafe_vol1.jpg

印刷用PDFはこちら → 20160616_wadainocafe_vol1.pdf

今回は教育学部の理科実験教室で実験工作キャラバン隊のお兄さん、お姉さんからおもしろい科学実験を教わりました。

 

1時間目は「大気圧で遊ぼう!」。

まずは先生が、実験のお手本を見せてくれました。

20151017 まちど0009.JPG20151017 まちど0013.JPG

空き缶を水につけ、ガスコンロで熱します。

そしてもう一度空き缶を水につけると・・・。

20151017 まちど0015.JPG20151017 まちど0016.JPG

パンッ!という大きな音とともに、空き缶がつぶれました。

大きな音にびっくりする子どもたち。

20151017 まちど0022.JPG20151017 まちど0026.JPG

大気圧という「空気がものを押す力」を利用しているんだと先生が教えてくれました。

絵を使って説明してくれたので、とても分かりやすい!

 

空き缶を使った実験が終わると、今度は風船と透明の箱が出てきました。

20151017 まちど0028.JPG

風船を箱に入れて箱の中の空気を抜くと・・・

20151017 まちど0034.JPG20151017 まちど0040.JPG

なんと風船がみるみる膨らんでいきました!

なるほど、風船の内側の大気圧が外側より大きくなるからなのですね。

 

ここまで大気圧を勉強したところで、実際に空き缶をつぶしてみました。

20151017 まちど0067.JPG20151017 まちど0062.JPG

難しい実験でしたが、みんな上手く空き缶をつぶすことができました!

これで大気圧がどんなものなのかバッチリです。

 

 

2時間目は「光の不思議」。

蛍光灯などの白い光は、どうやってできているのでしょう?

実は「光の三原色」と呼ばれる赤・青・緑の光が混ざり合うと白く見えるのです。

20151017 まちど0114.JPG

本当に白く見えるのか・・・実際に赤・青・緑の色の光を混ぜて、何色になるか実験!

三色の光が混ざり合い、見事に白い光が出来上がりました!

 

また、混ざった光を分けることもできるそうです。

20151017 まちど0123.JPG20151017 まちど0124.JPG

分光シートを通して蛍光灯の光を見ると、虹色に輝いて見えます。

みんな夢中になってしまいました♪

 

きれいな光をいつでも体験できるように、持ち歩ける分光鏡も作りました!

20151017 まちど0139.JPG

厚紙を筒状にして、小さい分光シートを筒の片方の先に貼り付けます。

もう一方の先の覗き穴をあけたら完成!

これで気になる光を好きなだけ分光して楽しんでくださいね。

 

本日の土曜楽交はここまで!

次回は10月24日です。お楽しみに!

1