地域とのコミュニケーション・ステーション

最新の記事

カテゴリ別記事一覧

月別記事一覧

XML

タグ:動物園

★和歌山大学がお送りする、気軽に大学の先生とおしゃべりできる「ワダイノカフェ」のご案内★

ワダイノカフェとは

IMG_000220171210.jpg

 

ワダイノカフェは、さまざまな領域で活躍している和歌山大学の研究者と一般の方々が、飲み物を片手に気軽にちょっと知的な会話を楽しむコミュニケーションの場です。

 

 

3月のテーマは、「全国でたった3ヵ所だけ?!お城の中の不思議な動物園」

2017年度第7回は、初めて和歌山を飛び出し、和歌山大学の東京オフィスで同大学地域連携コーディネーターの後藤千晴さんが和歌山の珍しい動物園について熱く語ります。
和歌山大学のある和歌山市の中心部には、今年、天守閣再建60周年を迎える史跡・和歌山城があります。その和歌山城の敷地内には、市営の「和歌山公園動物園」があります。和歌山市民にはなじみすぎている「お城」と「動物園」の組み合わせですが、現在では全国に3ヵ所しかない非常に珍しい動物園です。大正時代までさかのぼるほどの歴史を持ち、市民から「お城の動物園」と呼ばれ長年親しまれる一方、史跡内にあることからさまざまな課題を抱える「和歌山公園動物園」。今回は、お城と動物園の歴史と現在の課題、そして最新の和歌山公園動物園トピックスを中心に、これからの動物園について考えたいと思います。

詳細

日 時:平成30年3月8日(木) 18:30~20:00
場 所:東京工業大学キャンパスイノベーションセンター3F・情報交換スペース(東京都港区芝浦3-3-6)
対 象:中学生~一般
参加費:200円(ワンドリンク付き)
定 員:20名程度(先着順)
申込み:申込みフォーム、メール、FAXで
    FAX:073-427-7616
    E-mail:machikado@center.wakayama-u.ac.jp
当日連絡先:080-8323-9433

20180308_wadainocafe01.jpg

印刷用PDFファイルはこちらから→【web用】20180308_wadainocafe01.pdf

IMG_000320171007.jpg

 

10月7日、まちかど土曜楽交第3クールがスタートしました!
会場は、和歌山市役所7階記者会見室です。

第3クールは、10月7日~28日の毎週土曜日で、全4回行われます。

 

■今日の授業は、「オリジナルペーパークラフトで動物園をつくろう!」

まずは、第3クールの初めなので、自己紹介とちょっとしたゲームをしました。
一つ目は、しゃべらずに誕生日順にならべるかな、というゲームです。思わずしゃべっちゃいそうになりながらも、みんな、うまくジェスチャーを使って順番に並べていました。
二つ目のゲームは、先生の手と手が重なったら手をたたくというものです。
先生がフェイントをかけたりして難しかった様子でした。
IMG_000920171007.jpg

ゲームをしてみんなも仲良くなったところで、今日の授業の「オリジナルペーパークラフトで動物園をつくろう!」を始めていきます。

まずは、みんなにiPadを配り、アプリに入れられている動物達の中から好きなものを選び、自分の好きなように色付けをしていきます。動物には、鳥やゴリラ、ライオンにキリンなど色んな種類の動物がいるので、どれにしようかみんな迷っていました。
IMG_001320171007.jpgIMG_001620171007.jpg

選んだ動物にオリジナルの色を付けていったら、紙に印刷して動物を作っていきます。
枠線通りにきちんと切っていって、きれいに折ったり糊で貼っていったりしながら、完成させていきます。
IMG_002120171007.jpg
1つをじっくりと作っていく子や、2つ3つとたくさんの動物を作っていく子などいました。
最後に、先生が紙で作ったお城を用意してくれていたので、みんなの動物を置いて、お城のまわりの動物園を作りました。
色とりどりの動物がいて、みんなとても上手に出来ていました。
IMG_003220171007.jpg

本日の土曜楽交はここまで!

次回は、10月14日(土)です。
お楽しみに!

カテゴリ:活動報告

タグ:iPad ペーパークラフト 動物園 土曜授業 土曜楽交

2017年10月13日 13:23

今回の宇宙カフェは、和歌山大学観光学部のドームシアターで実施!

本日のナビゲーターは観光学部の吉住千亜紀先生と、当カフェスタッフの後藤です。後藤は地域連携コーディネーターであるとともに動物の研究もしており、プライベートで和歌山城にある動物園のボランティアもしています。

そんな2人が足かけ5年で企画した本日のカフェは、夜空に描かれた動物たちの星座と、今年100周年を迎えた『和歌山公園動物園』に住む動物たちの映像をドームシアターで紹介します!

20150818_IMG_0003.JPG

国際天文学連合によって定められている88の星座のうち、動物を表すものは38もあります!

(龍やペガススなど、空想上の生き物とされるものはのぞく)

その中から、星座上のクマの尻尾が長い理由や、神話で有名なゼウスが変身した姿とされる星座についてなど、星座に関する楽しいお話をいただきました。

20150818_IMG_0012.JPG

 

星座の紹介とともに、動物園に住むツキノワグマ、コブハクチョウ、ミニチュアホース、ヤギ、ヒツジ、カイウサギなどの解説がありました。

動物園での様子や特徴を、写真・映像付きで分かりやすく説明。

途中、アヒルがカメラに向かって突進してきたり、ミーアキャットがカメラに爪を引っ掛けたりと、面白いハプニングも(笑)

まるで本当の動物園ツアーに参加しているようでした!

 

20150818_IMG_0033.JPG

↑ドームシアターで星座と動物を紹介後、休憩時間に質問に答える後藤。

今回は動物についての質問が多いカフェでした。

・・・可愛い動物たちの映像をたくさん見てしまったので仕方ありませんね

 

20150818_IMG_0039.JPG

最後は教育学部の屋上にある望遠鏡で星空観望会・・・の予定でしたが、諸事情により観測はできず。

尾久土先生より「望遠鏡で見れないけど望遠鏡は見える」とクールなご連絡をいただいたので、望遠鏡を見るために、そして尾久土先生に会うために、教育学部棟へ移動します!

20150818_IMG_0040.JPG 20150818_IMG_0042.JPG

望遠鏡は、一枚の写真に収まらないほどの大きさでした・・・本当に大きい。

巨大望遠鏡を取り囲み、先生方のお話を聞いて本日の宇宙カフェは終了。

また機会があれば、ぜひ巨大望遠鏡での観測をしてみたいですね!

 

次回の宇宙カフェは記念すべき第50回!

9月23日(水・祝)にベルファンさんにて実施します。

(宇宙カフェ詳細はこちら!)

 

さらに今回は、特別講演会も実施いたしますので、ぜひご参加ください!

(50回記念特別講演会の詳細はこちら♪)

皆様のご参加をお待ちしております☆

1