地域とのコミュニケーション・ステーション

最新の記事

カテゴリ別記事一覧

月別記事一覧

XML

タグ:科学実験

5月21日に科学教室「テープ電話で音の秘密をさぐる」が開催されました!

糸電話はよく聞きますがテープ電話って一体どんなものなんだろう...と疑問に思いながらスタッフも一緒に参加しました☆

まずは、「音」の伝わり方など勉強します。

DSCF2497.JPG

さて、ここでおもしろい楽器が登場します!

DSCF2515.JPG

これは何でしょう??みんな一生懸命こすっています!!

これは、昔の中国の楽器だそうで真ん中に水を入れ楽器に付いてる取っ手を猛スピードでこすると音が鳴るんです♪低音のブォーンという特徴ある音で子供たちは夢中でこすります!

 

さてさて、テープ電話の製作を開始します。なんとテープとはビデオフィルムのテープを使うそうです。

今はビデオテープってあまり見なくなりましたが、この黒色のフィルムテープを紙コップに付けて電話を作りました☆

DSCF2513.JPG

テープのお互いを繋げれば何人とだって会話が出来るんです!!

見てください!!すごいお互いを繋げていますよ!

DSCF2518.JPG

DSCF2521.JPG

これでもちゃんと聞こえてるんです。

すごいですね☆

今回は、もう一つ作りました。カメラのフィルムケースに穴を空けて作るビービー笛です♪

DSCF2523.JPG

穴にストローを付けて鳴らすんですが、角度がこれがまた難しくてなかなか思うように鳴らずみんな本当に必死で吹いていました...。

DSCF2527.JPG

吹きつかれた...という声が出てきましたが、何度か吹いてるうちに、角度がピタリ!と合って鳴った時は本当に嬉しそうで、大喜びです(^O^)

教室の中が、みんなそれぞれが違う音を出したくさんの音が出て、楽しく盛り上がりましたね!

今回の科学教室で作ったテープ電話と笛は、家でも練習していい音をたくさん出して下さいね!

まちかどスタッフにも聞かせてください(*^_^*)

みなさん、本当にお疲れ様でした☆

カテゴリ:活動報告

タグ:科学実験

2011年05月27日 16:15

平成23年4月16日(土)、土曜楽交とあわせて、まちかど楽交(科学教室)も開校しました。

科学教室も初日ということで、開講式が行われ、地域連携・生涯学習センターの村田准教授と和歌山市企画課の米澤氏より、ご挨拶をいただきました。

村田先生2.jpg

16日の講師は、わかやまSTC(サイエンス・シアター・キャラバン)所属の根来先生と赤阪先生で、教育学部の学生2名が助手としてみんなのお手伝いをしてくれました。

根来先生が化学の世界へと参加者をひっぱりこみます。

根来先生.jpg

根来先生の化学のお話のあとは、酸とアルカリの実験です。

科学教室.jpg

試薬を入れると、色が変わる水溶液をみて、子どもたちはびっくり!

 

このような科学教室も、定期的に開催していく予定です。

興味のある方はぜひぜひご参加ください。

小学生から大人の方までお待ちしております。

カテゴリ:活動報告

タグ:科学実験

2011年04月18日 16:42

3月19日(土)の昼から実験工作キャラバン隊atまちかどサテライト を実施しました。

「液体窒素で遊ぼう!」、「静電気で遊ぼう!」、「光のイリュージョン」、「ロケットを作ろう」計4つの実験を、教育学部・システム工学部の学生9名が披露してくれました。

なかでも、「液体窒素で遊ぼう!」は大人気でした。液体窒素の中に植物をいれてカチカチにする定番の実験から、膨らんだゴム風船を入れたらどうなるかの実験(答え 風船は縮む)など、児童だけではなく引率の保護者も一緒に実験を楽しみました。

※参加者数:児童54名・保護者/その他49名

※今後、まちかどサテライトでは科学実験教室を定期的に開催する予定で、詳細決まり次第、このHPで案内します。

20110319 (1).jpg

 

20110319 (2).jpg

カテゴリ:活動報告

タグ:科学実験

2011年03月19日 17:40

1