地域とのコミュニケーション・ステーション

最新の記事

カテゴリ別記事一覧

月別記事一覧

XML

タグ:西川一弘

★和歌山大学がお送りする、気軽に大学の先生とおしゃべりできる「ワダイノカフェ」のご案内★

ワダイノカフェとは

IMG_001620180308.jpg

 

ワダイノカフェは、さまざまな領域で活躍している和歌山大学の研究者と一般の方々が、飲み物を片手に気軽にちょっと知的な会話を楽しむコミュニケーションの場です。
場所は、和歌山市内のカフェや和歌山大学のキャンパス内などで行っています。

 

5月のテーマは、「変わりゆく「道の駅」~その役割と機能~」

2018年度第1回は、和歌山大学クロスカル教育機構生涯学習部門の西川一弘准教授と、わかやまNPOセンター副理事長・和歌山の交通まちづくりを進める会事務局長の志場久起さん、和歌山のIT企業・株式会社BEE代表取締役で今回のカフェのMCを務める(?!)久保田善文さんをゲストに迎え、和歌山にも続々とできている「道の駅」について伺います。

皆さんは「道の駅」に寄られたことはありますか?クルマで走れば、必ずと良いっていいほど「道の駅」を見かけるようになりました。実はなんと全国で1134カ所(2017年11月末)の道の駅があり、和歌山県内には34カ所あります。
道の駅はトイレや地元産品販売など、いわゆる「休憩所」としてのイメージがありますが、実はその機能は非常に多様化してきています。今回のワダイノカフェでは、多様化する「道の駅」の機能を紹介すると共に、和歌山県の「道の駅」の特徴についても考えていきたいと思います。

 

詳細

日 時:平成30年5月31日(木) 18:30~20:00
場 所:本屋プラグ(和歌山市万町4)
対 象:中学生~一般
参加費:500円(ワンドリンク付き)
定 員:20名程度(先着順)
申込み:申込みフォーム、メール、FAXで
    FAX:073-457-7133
    メール:machikado@center.wakayama-u.ac.jp


【web用】wadainocafe_cc01.jpg

印刷用PDFファイルはこちらから→【web用】wadainocafe_cc.pdf

IMG_000620170722.jpg

2017年7月22日、「ワダイノカフェ 2017 vol.3」を開催しました。会場は、和歌山電鐵貴志川線の電車を1両貸し切って行いました。

ワダイノカフェは、さまざまな領域で活躍している和歌山大学の研究者と一般の方々が、飲み物を片手に気軽にちょっと知的な会話を楽しむコミュニケーションの場です。
 

テーマは「ローカル線を楽しむ~貴志川線編~」

今回のワダイノカフェは、和歌山大学クロスカル教育機構生涯学習部門の西川一弘先生、和歌山の交通まちづくりを進める会事務局長の志場久起さん、そしてMCにIT企業・株式会社BEE代表取締役の久保田善文さんを迎えて開催しました。今回のテーマは、ローカル線の楽しみ方・貴志川線編ということで、貴志川線の魅力についてお話を伺いました。

そして今回はなんと、和歌山電鐵さんご協力の元、うめぼし電車にてカフェを行いました。
和歌山駅から伊太祈曽駅まで運行する列車を1両貸し切って乗車し、伊太祈曽駅では洗車体験や登録有形文化財の車庫の中で車庫解説や電車の整備についてのお話など普段では味わえないようなことを体験させてもらいました。
参加された方も普段は味わえない体験にとても楽しんでいる様子でした。

和歌山駅から伊太祈曽駅までの間は、電車に揺られながら先生方のお話を聞いていきます。伊太祈曽駅までは大体20分程。その間に、本日の見どころを車窓から景色を眺めたりしながら聞いていきます。先生からいくつか見どころを紹介してくれました。電車のことから、見える風景、貴志川線の駅にまつわる話などがありました。
知らない情報などもあり、みんな感心された様子で聞かれていました。
IMG_001420170722.jpgIMG_001820170722.jpg
伊太祈曽駅では、普段見れないスイッチバックを体験させていただきました。スイッチバックを体験した後は、そのまま洗車体験もしました。車体をすごい水圧で洗われていく様子はとても迫力がありました。
停車したあとは、登録有形文化財にもなっている車庫の中を見学しました。ちょうど点検のために車庫に入っていた車両があったので、それを見ながら和歌山電鐵の方の話を聞きました。
IMG_004120170722.jpgIMG_005420170722.jpg

洗車体験や車庫見学をした後は、うめぼし電車にもどって車内でカフェを再開しました。今回は、ドリンクの他にお菓子「たまのしっぽ」も用意しました。
みんなでお菓子を楽しみながら、「私の知ってる貴志川沿線の豆知識」ということで、参加者の方の豆知識も披露してもらいました。
地元に住まれている方からは、地元に住まれているからこその独自の豆知識もあり、とても勉強になりました。
IMG_006720170722.jpgIMG_009020170722.jpg

普段は体験できないことや新たに知った事などがたくさんあった今回のワダイノカフェに、みなさんとても満足された様子でした。

★和歌山大学がお送りする、気軽に大学の先生とおしゃべりできる「ワダイノカフェ」のご案内★

ワダイノカフェとは

IMG_5294.JPG

ワダイノカフェは、さまざまな領域で活躍している和歌山大学の研究者と一般の方々が、飲み物を片手に気軽にちょっと知的な会話を楽しむコミュニケーションの場です。場所は和歌山市内のカフェや和歌山大学のキャンパス内などで行っています。

 

 

 

 

7月のテーマは「ローカル線を楽しむ〜貴志川線編〜」

IMG_0031 のコピー.JPG

2017年度第3回は、和歌山大学クロスカル教育機構生涯学習部門の西川一弘准教授と、わかやまNPOセンター副理事長・和歌山の交通まちづくりを進める会事務局長の志場久起さん、IT企業・株式会社BEE代表取締役で今回のカフェのMCを務める久保田善文さんをゲストに迎え、貴志川線の魅力について伺います。

「たま駅長」で日本のみならず、世界で有名になった和歌山電鐵貴志川線。みなさんも一度は乗られたことがあるのではないでしょうか。貴志川線は地域鉄道活性化モデルの一つと言われるようになっています。
貴志川線にはネコの駅長だけではない、さまざまな魅力、歴史、ドラマがあります。今回は貴志川線の魅力を、みなさんがよく知る魅力とは違う観点から見つめ直して行きたいと思います。

 

詳細

日時:平成29年7月22日(土) 17時30分〜20時ごろ
集合場所:JR和歌山駅東口
対象:中学生〜一般
参加費:1,000円(往復交通費、ドリンク代等含む)
定員:20人(先着順・要事前申し込み)
申込み:申し込みフォーム、メール、FAXで。
    最終締切:7月14日(金) 17時
    FAX:073-427-7616
    E-mail:machikado@center.wakayama-u.ac.jp

<当日スケジュール>
17時30分 JR和歌山駅東口集合
18時05分 JR和歌山駅発
18時26分 伊太祈曽駅着
      洗車体験や車庫解説などを予定
19時45分 終了
19時52分 伊太祈曽駅発
20時11分 JR和歌山駅着 予定

※いずれも予定であり、多少の前後がありますこと、あらかじめご了承ください。
※電車の時刻がありますので、集合は時間厳守でお願いいたします。
※終了時間は20時前後、伊太祈曽駅解散です。

20170722_wadainocafe.jpg

印刷用PDFはこちら → 【web用】20170722_wadainocafe.pdf

1