地域とのコミュニケーション・ステーション

最新の記事

カテゴリ別記事一覧

月別記事一覧

XML

タグ:防災

7月4日の土曜楽交は『もし災害にあったら?~自分にできること~』です!

導入として、被災地の凄惨な様子を映した写真を見てもらいました。

s5_IMG_0048.JPG

「もし自分がこの場面にあったら・・・」と、みんな真剣な表情で考えます。

今日はいざ地震などの災害にあった時、自分に何ができるのかを学ぼう!

 

1時間目はお米の炊き方について。

目の前に運ばれた一口大のおにぎり。

s_IMG_0041.JPG

普通に美味しそうなおにぎりですが・・・実は、炊き方に秘密があるのだそう。

早速試食しました!

s3_IMG_0007.JPG s3_IMG_0026.JPG

みんな分かったかな?

・・・実はこれ、電気炊飯器も、はんごうも使わずに炊いているのです!

災害時でも美味しいご飯を食べられる裏ワザ!

実際に試して覚えよう!

 

本日の状況は、地震の後の避難所での共同生活。

使えるライフラインは水と火、それに最低限の食器のみ。

限られた条件の中でのお米の炊き方を、先生がみんなに伝えます。

s2_IMG_0049.JPG s2_IMG_0061.JPG

 

教わった炊き方を試してみよう。

まず水を沸騰させ、その間にお米を180ccを計り、洗います。

s3_IMG_0082.JPG s2_IMG_0071.JPG

洗ったお米はビニール袋へ。お米と一緒に200ccの水を入れ、

空気をしっかり抜いて、袋の口を閉じましょう。

(お米を洗って濁った水は、再利用できるのでとっておきます)

s_IMG_0073.JPG

火をかけて沸いたお湯に、袋ごとお米を投入!

20分間茹でたら火を止めて、そのまま10分お湯で蒸らせば出来上がり!

 

茹で時間を待っている間に、2時間目「非常用持ち出し袋について」勉強します。

いざという時に、自分の命を守るために必要なものは何だろう?

必要だと思うものが書かれたカードを選んで、非常用持ち出し袋を完成させてみよう!

 

どれも必要そうなものばかり・・・ついたくさん詰めたくなるね。

s_IMG_0092.JPG s_IMG_0089.JPG

「ものを買うためのお金」、「けがをした時のお薬」、「色々なものを作って使える新聞紙」、「はぐれた時に探しやすいよう家族の写真」などなど。

なぜ必要だと思ったか、班ごとに発表しました。

みんな災害時の状況をしっかり考えていて、本当に大事なものを選ぶことができました!

s_IMG_0102.JPG s_IMG_0114.JPG

 

発表が終わると、お待ちかねのご飯が炊けました!

試しに味見すると、「普段のご飯とあまり変わらない」「ふわふわで美味しい!」とのこと。

 

市販のじゃがりこ(サラダ味)にお湯を注いで作ったじゃがりこスープと一緒に、カレーライスにして食べました!

s_IMG_0171.JPG s_IMG_0176.JPG

カレーライスの皿にラップをかけることで皿を再利用したりと、ここでも災害時の一工夫が沢山!

今日は、お腹も大満足な一日になりました☆

 

「もし、災害にあったら?」

今日の事を思い出して、自分にできることを精一杯できるといいね!

 

本日の土曜楽交はここまで。

次回をお楽しみに☆

カテゴリ:活動報告

タグ:土曜楽交 地震 寺子屋 災害 炊飯 防災

2015年07月07日 09:52

1