地域とのコミュニケーション・ステーション

最新の記事

カテゴリ別記事一覧

月別記事一覧

XML

タグ:ワダイノカフェ

 
※下記の公開講座は定員に達したため、
 募集締切となります。
 多数のご応募をありがとうございました。
 
 
 
 
 

7月のワダイノカフェのお知らせです。

今回のテーマは「レラシオン・セラミカ』(スペイン語で、陶芸・関係)!

ぜひご参加ください☆

 

■概要■

陶芸というと、一般に「◯◯焼」といった日用の「うつわ」を連想します。しかし世界を見渡してみると、陶芸は決して「うつわ」に限ったものではなく、「オブジェ」として人々に親しまれているところも数多くみられます。

今回の「ワダイノカフェ」は、現代の陶芸がテーマです。和歌山大学と和歌山信愛女子短期大学で陶芸を専門とされる教員に現代の陶芸について熱く語っていただきます。また、スペシャルゲストとして、来日中のスペイン人陶芸家も登壇する予定です。

 

日 時 平成27年7月23日(木)19:00~20:30頃

場 所 ロザリータ(和歌山市本町3-4)

テーマ 「レラシオン・セラミカ(陶芸・関係)」

講 師 寺川 剛央(和歌山大学教育学部教授)

    井澤 正憲(和歌山信愛女子短期大学講師)

対 象 中学生~一般

参加費 無料(別途ワンドリンクオーダーが必要です)

定 員 15名(先着順)

申込先 メールまたはFAX

    「お名前」「ご連絡先(自宅・携帯電話)」をご記入の上、お申し込みください。

    FAX:073-427-7616

    E-mail:machikado@center.wakayama-u.ac.jp

20150723_art.jpg

8月は子どもたちも夏休み期間ということで、ちょっぴり夏休み企画?!
宇宙カフェを一緒に企画し行ってくださっている吉住千亜紀先生と、スタッフ・後藤が足掛け約5年?!あたため続けてきた企画です(長い!)

■テーマは動物と星空

昼間の暑さを避けて、夜、庭へ出て空を見上げたり、散歩に出かける人も多い夏。
ふと夜空を見上げるとまちなかでもいろいろな星座を見ることができます。

今回は、今年100周年を迎える和歌山公園動物園(通称:お城の動物園)のドーム映像と、夜空に描かれた動物たちの星座をご紹介します。

晴れていれば20時ごろから望遠鏡による星空観望会も実施予定です。

さぁ、どんな動物たちに会えるのでしょうか!お楽しみに♪

 

■詳細

日 時:平成27年8月18日(火) 18時30分〜20時ごろ
場 所:和歌山大学観光学部棟(和歌山市栄谷930)
対 象:中学生〜一般
参加費:200円(ドリンク付き)
定 員:12名(先着順)
申 込:メールまたはFAX
    FAX:073-427-7616
    E-mail:machikado@center.wakayama-u.ac.jp

 

20150818_宇宙カフェ.jpg

 

■駐車場のご案内

下記の地図をご参考にお越しください。

キャンパスマップ.jpg

カテゴリ:お知らせ

タグ:お城 ワダイノカフェ 公開講座 宇宙カフェ 動物 星座

2015年07月16日 11:35

いつもより少し早いですが、7月の宇宙カフェのご案内です。

今回の宇宙カフェでは、7月7日にオープン20周年を迎える「みさと天文台」の台長・矢動丸さんをゲストにお迎えします。

また、お祝いとして、紀美野町のジェラート店「キミノーカ」さんからジェラートを取り寄せる予定です。
こちらもお楽しみに☆

 

 
■テーマは誕生と成長(進化)

私たちの身の回りの様々な物(物質)全てが、宇宙の始まりから存在していたわけではありません。
それらは一体どこからやって来たのでしょう?

宇宙が進化するにつれ、それらは少しずつ増えていきました。
私たちの体を作る炭素や酸素がどこからやって来たのか、星との関わりからひも解いていきます。

 

■詳細

テーマ:誕生、成長(進化)、そして…〜僕らは星の子ども〜
ナビゲーター:矢動丸 泰(みさと天文台台長)
日 時:平成27年7月15日(水) 18時30分〜20時ごろ
場 所:シェアキッチンPLUG(和歌山市万町4)
対 象:中学生〜一般
参加費:700円(ワンドリンク+ジェラート付き)
申 込:メールまたはFAX
   「お名前」「ご連絡先(自宅・携帯)」をご記入の上、下記までお送りください。
    FAX:073-427-7616
    E-mail:machikado@center.wakayama-u.ac.jp

 
20150715_cosmiccafe.jpg

 

7月のワダイノカフェのお知らせです。

今回のテーマは「レラシオン・セラミカ』(スペイン語で、陶芸・関係)!

ぜひご参加ください☆

 

■概要■

陶芸というと、一般に「◯◯焼」といった日用の「うつわ」を連想します。しかし世界を見渡してみると、陶芸は決して「うつわ」に限ったものではなく、「オブジェ」として人々に親しまれているところも数多くみられます。

今回の「ワダイノカフェ」は、現代の陶芸がテーマです。和歌山大学と和歌山信愛女子短期大学で陶芸を専門とされる教員に現代の陶芸について熱く語っていただきます。また、スペシャルゲストとして、来日中のスペイン人陶芸家も登壇する予定です。

 

日 時 平成27年7月23日(木)19:00~20:30頃

場 所 ロザリータ(和歌山市本町3-4)

テーマ 「レラシオン・セラミカ(陶芸・関係)」

講 師 寺川 剛央(和歌山大学教育学部教授)

    井澤 正憲(和歌山信愛女子短期大学講師)

対 象 中学生~一般

参加費 無料(別途ワンドリンクオーダーが必要です)

定 員 15名(先着順)

申込先 メールまたはFAX

    「お名前」「ご連絡先(自宅・携帯電話)」をご記入の上、お申し込みください。

    FAX:073-427-7616

    E-mail:machikado@center.wakayama-u.ac.jp

20150723_art.jpg

6月の宇宙カフェは歴史かふぇとの初コラボ企画!

宇宙カフェ×歴史かふぇ
「和歌山移民たちが見た星空」をお届けします。

■実は移民が和歌山は移民が多い県

和歌山県は、ハワイ、アメリカ西海岸、カナダ、オーストラリア、ブラジルなど、多くの海外移住者を送り出した移民県です。移住した人々は稼いだお金を故郷へ送り、当時の地域経済を支えました。

彼らは移住先できっと空を見上げ、その先につながる遠い故郷へ思いを寄せていたことでしょう。

あまり知られていない和歌山移民のお話と移住先の国々で語られる星座や神話についてご紹介いたします。

 

■詳細

テーマ:和歌山移民たちがみた星空
ナビゲーター:吉住千亜紀・東 悦子
日 時:平成27年6月23日 18時30分〜20時ごろ
場 所:和歌山大学観光学部棟
対 象:中学生〜一般
参加費:200円(ドリンク付き)
申込み:メールまたはFAX
    「お名前」「ご連絡先(自宅・携帯)」をご記入の上、下記までどうぞ。
    FAX:073-435-5472
    E-mail:machikado@center.wakayama-u.ac.jp

20150623_cosmiccafe.jpg

■駐車場のご案内

下記の地図をご参考にお越しください。

キャンパスマップ.jpg

カテゴリ:お知らせ

タグ:ワダイノカフェ 公開講座 宇宙カフェ.移民 故郷 歴史

2015年06月03日 14:11

5月の宇宙カフェのご案内です。

昨年3月、宇宙カフェで尾久土先生がお話された「Unusual destination? 地球の果てへ、そして宇宙へ〜最北の島からのレポート」、覚えていらっしゃいますか?

「人が住む最も北の島に行っていたよ。来年にはここで皆既日食が見られるんだよ」とそのときお話されていた皆既日食がついにありました!尾久土先生ほか学生もこの皆既日食を観測に行ってきたということで、どんな様子だったか報告を聞きたいと思います。

■最北の島で見た世界が影に飲まれる瞬間

2015年3月20日。北緯78°、スヴァールヴァル諸島スピッベルゲン島。
雪と氷に覆われた北極圏の地で、太陽は横に転がり、ダイヤモンドリングの輝きを残して月に隠され、世界は影に飲み込まれていきました。

今回、この神秘の皆既日食を観光学部のデジタルドームシアターで体験していただけます。

■そもそも最北の島ってどんなところなの?

今回観測にいったスヴァールヴァル諸島スピッベルゲン島ってどんな島なのでしょう?
外の気温はマイナス17℃。それってどのくらい寒いの?
最北の島ってことは、シロクマがいたりする?!

こんなギモンにもお答えいただけるそうですよ〜

そして、日食後に滞在したサーリセルカ(フィンランド)ではオーロラも観測できたそうです。
この驚きと感動の旅のあれこれをみんなで聞きましょう!

■詳細

テーマ:私たちは見た!最北の島から皆既日食報告
ナビゲーター:尾久土正己、吉住千亜紀、佐藤奈穂子(宇宙教育研究所)
       西角吉貴、田渕里佳、神野あきら(観光学部学生)
日 時:平成27年5月29日(金) 18時30分〜20時ごろ
場 所:和歌山大学観光学部棟
対 象:中学生〜一般
参加費:200円(ドリンク付き)
定 員:20名程度 先着順・要申込み 当日残席があれば参加申し込み可
申込み:メールまたはFAX
    「お名前」「ご連絡先(自宅・携帯電話)」をご記入のうえ
    FAX:073-427-7616
    E-mail:machikado@center.wakayama-u.ac.jp

20150529_宇宙カフェ.jpg

 

■駐車場のご案内

下記の地図をご参考にお越しください。

キャンパスマップ.jpg

4月の宇宙カフェのご案内です。

今月はなんと!いつもカフェを開催している和歌山市を飛び出して、
粉河にある古民家「山崎邸」で開催します。

 

■古民家の趣きのある空間で感じる宇宙のひととき

1917年に建てられ、まもなく築100年を迎える粉河の旧家山崎邸。
この100年の年月を基準にして宇宙を考えると、いつもの天文学の話とは違った感じ方になるはずです。

また、山崎邸の2階には宇宙カフェのために用意されたと勘違いしたくなる丸い天井の部屋があります。
今回の宇宙カフェはその丸い天井の部屋を会場にいつもと違う視点で宇宙を感じてみましょう。

なお、当日は天気が良ければ、月や木星を望遠鏡で楽しんでもらいます。木星は星空の中を12年間で1周しています。ということは、山崎邸が出来てから木星は8周しているということになります。

築約100年の山崎邸で"宇宙を感じる"ひとときをお過ごしください。

 

■詳細

テーマ:100年の時を越えて〜山崎邸から宇宙を望む
ナビゲーター:尾久土正己(和歌山大学観光学部教授/宇宙教育研究所)
日 時:平成27年4月25日(土)
    宇宙カフェ 15時〜16時30分
    カフェタイム 16時30分〜18時(山崎邸内、創-HAJIME-cafeをご利用いただけます)
    観望会 19時〜
場 所:山崎邸(紀の川市粉河853-3)
    マップはこちら http://goo.gl/xSxqqL
対 象:中学生〜一般
参加費:無料(ただし、カフェ利用は実費でお願いします)
定 員:20名程度 先着順・要申込み 当日残席があれば参加申し込みも可
申込み:メールまたはFAX
    「お名前」「ご連絡先(自宅・携帯電話)」をご記入の上、お申込みください。
    FAX:073-427-7616
    E-mail:machikado@center.wakayama-u.ac.jp

 

20150426宇宙カフェ.jpg

PDF版はこちら
20150426宇宙カフェ(圧縮)_v2.pdf

平成27年度より毎月1回程度、ワダイノカフェを開催していきます☆

新年度第1回目のワダイノカフェは4月22日(水)に開催!!

今回のテーマは「和歌祭の歴史と御船歌-御船歌を体験してみよう-」
 

■概要■

和歌祭は元和8 年(1622)に始まった紀州東照宮の祭礼。
城下を挙げて盛大に開催していたこの祭礼で、もっとも華やかなのが「練り物」と呼ばれる
芸能の数々でした。「唐船」と呼ばれる山車では「舟水主歌」が、海上の関船では
「御船歌」が歌われ、練り物に花を添えていました。しかし、いずれも長い歴史の中で
途絶えてしまいます。こうした芸能の断絶は、祭礼だけでなく、現代の私たちの生業や
生活などにも大きな変化を与える要因となっています。

今回のかふぇでは、平成22 年に復興された御船歌の歴史を通してこれらの問題を考えるとともに、
実際に御船歌を体験し、芸能の「継承」を考える機会になればと思います。

 

当日ご協力いただける唐舩御船歌連中さんのFacebookです☆
ぜひご覧ください!
https://www.facebook.com/HeGeJiTangChuanYuChuanGeLianZhong

 

テーマ:和歌祭の歴史と御船歌-御船歌を体験してみよう-
ナビゲーター:吉村旭輝(和歌山大学紀州経済史文化史研究所特任准教授)
日 時:平成27年4月22日(水) 19:00〜20:30ごろ
場 所:和歌浦支所2階会議室(和歌山市和歌浦2-1-19)
対 象:中学生〜一般
参加費:200円(ワンドリンクオーダー)
定 員:20名程度(先着順・要申し込み。当日残席があれば参加申込み可能)
申込み:メールまたはFAX
    「お名前」「ご連絡先(自宅・携帯電話)」をご記入の上、お申込みください。
    FAX:073-427-7616
    E-mail:machikado@center.wakayama-u.ac.jp

20150422_歴史かふぇ.jpg

第5回ワダイノカフェ-情報デザイン-を1月21日に開催します。
今年度最後のテーマは「プロポーズ大作戦!」

案内人は、このカフェのコーディネーターでもある、システム工学部デザイン情報学科准教授の床井浩平先生です。
この1年間の総括ともなるこの回。
1年間運営してきて見えた「情報デザインとは『人の心を動かすもの』」といことがみなさまに伝わるといいなと思います。

お気軽にご参加くださいね!

■概要■
プロポーズって、こっちの気持ちを相手に伝えることじゃないですか。
それで相手にその気になってもらわないといけないじゃないですか。
それって、他のことにも言えるって思いませんか?
そこで、メッセージを伝えるってどういうことなのか、
それを相手にわかってもらうにはどうすればいいのか、
そういうコミュニケーション、つまり企画提案のためのプレゼンテーションについてみんなで考える、
小さなワークショップをやってみたいと思います!

テーマ:プロポーズ大作戦!
ナビゲーター:床井浩平(和歌山大学システム工学部デザイン情報学科 准教授)
日時:平成27年1月21日(水) 18:30〜20:00ごろ
場所:匠町ギャラリー(和歌山市匠町48 ぶらくり丁会館B1)
参加費:200円
定員:20名程度(先着順)
申込み:メールまたはFAX
    「お名前」「ご連絡先(自宅・携帯電話)」をご記入の上、お申込みください。
    FAX:073-427-7616
    E-mail:machikado@center.wakayama-u.ac.jp

20150121情報デザイン.jpg

11月のワダイノカフェ-情報デザイン-のお知らせです。
第4回目のテーマは「伝わるデザイン」です。

ぜひお気軽にご参加ください☆

■概要■

身の回りでは常に様々な情報がやり取りされています。
人と人,人と機械の間で情報を伝え合うためには,自分が感じている「伝えたい何か」を何らかの方法で情報に変換する必要があります。手紙やメールのように文字で見せる場合もあれば,映像で表現したり,音声で読み上げたりなど,伝えたい内容や伝えたい人によって,その方法は様々です。
従来使われてきた
言葉による伝達だけでなく,言葉だけでは表しきれない感情や雰囲気,空気を伝える仕組みが,現在どのように実現されているか,事例を紹介するとともに,応用方法についても一緒考えたいと思います。

テーマ:伝わるデザイン
ナビゲーター:伊藤 淳子(和歌山大学システム工学部デザイン情報学科 助教)
日時:平成26年11月5日(水) 18:30~20:00ごろ
場所:シェアキッチンPLUG(和歌山市万町4)
対象:中学生~一般
参加費:500円(ワンドリンクオーダー)
定員:20名程度(先着順)
申込み:メールまたはFAX
     「お名前」「ご連絡先(自宅・携帯電話)」をご記入の上、お申込みください。
     FAX:073-427-7616
     E-mail:machikado@center.wakayama-u.ac.jp

20141105情報デザイン.jpg

8月のワダイノカフェ-情報デザイン-のお知らせです。
第3回目のテーマは「体験のデザイン」です。

ぜひお気軽にご参加ください☆

■概要■

「体験」とは実際に行う体験だけでなく、製品やサービスを受ける前や後に感じることも含まれます。
ユーザーに対する企業の役割は、製品だけでなくサービスそして総合的なユーザ体験の提供に変化して
います。こういった体験をデザインするためにユーザエクスペリエンス(UX)という概念が重要に
なってきています。UX の考え方について紹介し、体験をデザインするとはどういうことか、
身近な事例を基に一緒に考えていきたいと思います。

テーマ:体験のデザイン
ナビゲーター:松延 拓生(和歌山大学システム工学部デザイン情報学科 助教)
日時:平成26年8月6日(水) 18:30~20:00ごろ
場所:わかやま旅案内所(ダイワロイネットホテル和歌山2階)
対象:中学生~一般
参加費:500円(ワンドリンクオーダー)
定員:20名程度(先着順)
申込み:メールまたはFAX
    「お名前」「ご連絡先(自宅・携帯電話)」をご記入の上、お申込みください。
    FAX:073-427-7616
    E-mail:machikado@center.wakayama-u.ac.jp

 

20140806情報デザインcafe.jpg

6月のワダイノカフェ-情報デザイン-のお知らせです。
第2回目のテーマは「ゲーミフィケーション」です。
「『ゲーミフィケーション』ってなに?」という方も、きっと、聞いてみれば「あぁ〜、アレのこと?!」と思われると思います。

ぜひお気軽にご参加くださいね!

■概要■
ゲーミフィケーションとは、遊びや競争といった、人を楽しませたり熱中させたりする「ゲーム」の要素や考え方を、いろいろな活動に取り入れることで、その活動を継続させたり活性化させたりする方法のことです。
身近な例ではお店のお買い物の際に、ポイントを集めたりシールを集めたりなどがありますね。最近、最新技術を用いた多くの成功事例が積み重なってきています。
コンピューターの中だけで無く、社会生活にも大きな影響を及ぼすゲーミフィケーションの考え方や事例について紹介し、様々な応用方法について一緒に考えていきたいと思います。

テーマ:ゲーミフィケーション
ナビゲーター:吉野 孝(和歌山大学システム工学部デザイン情報学科 教授)
日時:平成26年6月11日(水) 18:30~20:00ごろ
場所:Mr.CAFE(和歌山市九番丁4-1 ラウムズ101)
対象:中学生~一般
参加費:500円(ワンドリンクオーダー)
定員:20名程度(先着順)
申込み:メールまたはFAX
            「お名前」「ご連絡先(自宅・携帯電話)」をご記入の上、お申込みください。
           FAX:073-427-7616
           E-mail:machikado@center.wakayama-u.ac.jp

20140611情報デザインcafe.jpg

4月より新しいカフェ「ワダイノカフェー情報デザインー」がスタートします。

情報デザインとは「伝わる・伝える力」
身の回りに溢れる情報を人から人へいかにわかりやすく伝え、共有するかということ。
ですので、チラシや本のデザイン、空間のデザインだけでなく、人と人とのコミュニケーションにも繋がるお話だと考えます。
このカフェは、和歌山大学の情報デザインを研究している先生に話題提供いただきながら、気軽にお話できる場です。
デザインに興味のある方もそうでない方も、お気軽に覗いていただければと思います。
概要は下記のとおり。

 

■概要■

ワダイノカフェー情報デザインー
第1回テーマ:街並みのデザイン

和歌山市を中心に街並み景観を建築、色彩、広告、サインの空間デザインから分析し、街並みの構成や在り方を考えます。街づくりは専門家や行政だけの仕事ではありません。誰もがわかりやすく街並みを体験できる3次元CGシュミレーションやアニメーション事例について紹介し、市民参加に寄る街づくりをサポートする情報技術の活用についても考えていきます。

話題提供:川角典弘(システム工学部デザイン情報学科講師)

日 時:2014年4月24日(木) 18時30分〜20時ごろ

場 所:コンセント-Coworking Space-

対 象:中学生〜一般

参加費:100円(お茶代)

定 員:20名程度(先着順)

申込み:まちかどサテライト(地域連携・生涯学習センター内)
    TEL;073-435-5472 / FAX:073-427-7616
    E-mail:machikado@center.wakayama-u.ac.jp

 

情報デザインcafe.jpg

| 1 | 2 | 3