地域とのコミュニケーション・ステーション

最新の記事

カテゴリ別記事一覧

月別記事一覧

XML

ホーム > 活動報告

活動報告

第1クール3回目の土曜楽交です!

s-IMG_0001.jpg

本日の先生は、和歌山大学の実験・工作キャラバン隊のみなさんです。

 

■まずは、バランスバードややじろべえを使ったお勉強です。

s-IMG_0008.jpgs-IMG_0015.jpg

大きいものでも指先1本で持てるなんてすごいですね!!

先生の説明を聞いたらみんなもバランズバード作りに挑戦!

先生が用意してくれた型紙にみんな好きなように色を付けていきます。

その後は、線に沿って切っていきます。最後は、ちゃんと指先だけで持てるのか確認したら、完成!!

s-IMG_0019.jpgs-IMG_0026.jpg

■2時間目は、磁石を使った実験です。

s-IMG_0034.jpg

まずは、磁石の特徴を学びます。

磁石にはどんなものがくっつくのか、あるいはくっつかないのか。

みんなで確認しながら分けていきます。

s-IMG_0039.jpg

磁石には、N極とS極がありますが、その周りにはどんな力がはたらいてるのでしょうか。

磁石の周りの力、磁力場ってどんなもの?

砂鉄を使った磁力場の様子には、みんな興味津々でした。

 

みんなで磁石のことを知った後は、磁石を使ったアートに挑戦!!

画用紙に好きな絵を描いて裏に磁石を貼り付けると仕掛けは完成!

空けていた部分にビニールタイを置くと磁石にくっつき、立体的な絵が出来ました!

お花や花火などとてもきれいに出来ました

s-IMG_0059.jpgs-IMG_0062.jpg

 

 

本日の土曜楽交はここまで!

次回は、6月4日(土)です。お楽しみに!

第1クール2回目の土曜楽交です!
 

■本日の先生に自己紹介をしてもらって、さっそく授業開始です!

ss-IMG_0001.jpg

まずは、和歌山弁について。和歌山弁のラップ「Yhoo!You’re!Yhoo!」を聞きました。

聞きなじみのある和歌山弁を使っていたり聞きなれない和歌山弁もあったりと、面白い歌でした。

ラップを聞いた後は、和歌山弁クイズです。みんなどれくらい知っているのでしょう。

ss-IMG_0013.jpg

みんなが分かるような問題からちょっと難しめな問題までいろいろありました。

なんと、全問正解した子がちらほらと... すごいですね!

 

■2時間目は、昔話を和歌山弁にしてみよう!

グループに分かれて、それぞれが昔話を和歌山弁にしていきます。

ss-IMG521_0024.jpgss-IMG_0027.jpg

各グループに先生が入り、和歌山弁の辞書を用いて和歌山弁にしていきます。

これがなかなかむずかしいですね... みんな苦戦しています。

出来上がったものを最後に読んで発表しました!

ss-IMG_0047.jpgss-IMG_0050.jpg

みんなきちんと読めていて、大変よくできました!

 

毎日使う和歌山弁のこと、少しは分かるようになったのではないかと思います。

 

本日の土曜楽交はここまで!
次回は、5月28日(土)です。お楽しみに!

カテゴリ:活動報告

タグ:クイズ 和歌山弁 和歌山弁ラップ 土曜楽交 寺子屋 昔話

2016年05月24日 15:15

5月14日、土曜楽交の第1クールが始まりました!
場所は、和歌山大学松下会館です

■土曜楽交は、将来教師を目指す学生が講師となり、オリジナルの教材を使って、楽しく学ぶ授業。和歌山を学ぶを基本コンセプトに、理科実験やフィールド授業、iPadを使った授業を展開します。

ss-IMG_0002.jpg
はじめに、教育学部の豊田先生から開校のご挨拶です。

 

■1時間目は、和歌山県の市町村クイズ!

みんなは、どのくらい市町村の場所と名前知っているでしょう。地図を使って書き込んでいきました。

ss-IMG_0015.jpg

続いては、赤と青の2チームに分かれてのチーム対抗の早押しクイズ大会!!

ジャンルは、「特産品」「スポーツ」「ゆるキャラ」などいろいろです。みんなどのくらい答えられるでしょう。

ss-IMG_0022.jpgss-IMG_0021.jpg

「こんなんかんたんやー」「そんなん知らんで」など楽しそうな声が響きわたりました。

早押しクイズ、とても好評でした!みんな、本当に楽しそうでした。

 

■2時間目は、自分たちで和歌山のクイズを考えよう!!

ss-IMG_0031.jpg

1時間目で早押しクイズをしましたが、2時間目は、自分達で問題づくりに挑戦!

自分の知ってることを問題にしたり、iPadを使って和歌山のことを調べて問題を作ったりしました。

和歌山のクイズを作成中... どんなクイズが出来るのでしょう?

ss-IMG_0046.jpg

みんなが作ったクイズ!なかなか難しいのもありますね...(^_^;


みんな、クイズを通して和歌山のことを楽しく学ぶことができました。

 

今日の土曜楽交はここまで!

次回の土曜楽交は5月21日(土)です。お楽しみに!

カテゴリ:活動報告

タグ:iPad クイズ 和歌山 土曜楽交 寺子屋

2016年05月17日 16:38

2月22日、今年度最後の宇宙カフェを開催しました。
会場はぶらくり丁のtake-A-cafeさんです。

和歌山には、和歌山大学やみさと天文台、市立こども科学館など宇宙について幅広く、深く学べる場所があって、宇宙大好きな人がたくさんいます。
今回はそんな宇宙大好きな人=宇宙人が集まり、みなさんとわいわいお話しする企画です。

222cafe01.jpg

続々と集まる、宇宙大好きな人たち。参加者、ナビゲーター合わせると30人くらいになりました。

222cafe02.jpg

カフェ開催にあたり、宇宙人の長・・・ではなく、宇宙教育研究所所長の秋山演亮先生からご挨拶。
この日は朝から四万十で実験があり、その後急いで帰ってこのカフェに来てくださいました。
四万十から和歌山に帰ってくるなんて、まるで宇宙じ・・・いやいや、ありがとうございます。

その後、吉住先生の紹介で続々と登場する宇宙人のみなさん。1人5分程度のお話は短すぎて、もっともっと聞きたくなります。

222cafe03.jpg

パフォーマンスもお話も一流!宇宙研副所長の中串孝志先生

222cafe04.jpg

開館20周年を迎えたみさと天文台から、研究員の山内千里さん

222cafe05.jpg

観測した天体は数知れず!和歌山市立こども科学館事務長の津村光則さん

222cafe06.jpg

ここでいったん進行を吉住先生から尾久土先生にバトンタッチ。
尾久土先生が1995年にみさと天文台長に就いてからの仕事を振り返りました。その中で現在の宇宙教育研究所ができるまでのお話も。

222cafe12.JPG

パラボラアンテナの運用を担当する佐藤奈穂子さんは、宇宙教育研究所の前身・宇宙教育研究ネットワークの初期メンバーでもあります。同ネットワーク発足から10年間、和歌山大学で宇宙教育の普及を影ながら支え続けてこられた方です。

実はこのあと新メンバーの紹介もあったのですが、それは当日来られた方の特典、ということでここではまだ秘密にしておきますね。また近いうちにご紹介できればと思います。

さて、再びバトンを吉住先生に戻します。

222cafe07.jpg

学童や保育園・幼稚園でも大人気の富田晃彦先生

222cafe08.jpg

そして最後に、吉住先生。
「『吉住がどんな人』かを知りたければこれらの本を読めば分かる」とおっしゃるほど、吉住先生が影響をうけた2冊の本をご紹介くださいました。どんな本か興味のある方はぜひ!

さて、当日は尾久土先生や吉住先生のお話の中で発表されていたのですが、これまで宇宙カフェのナビゲーターを幾度となく担当しいつも楽しい時間を一緒に過ごしてきた吉住先生と佐藤さんが、3月いっぱいで新天地に行かれることとなりました。
感謝や労いなどたくさんの気持ちを込めて、スタッフから花束を贈りました。

222cafe09.jpg 222cafe10.jpg

吉住先生・佐藤さん、本当にお世話になりました。
今後はナビゲーターとして宇宙カフェにお呼びしますので、ぜひ遊びに来てくださいね!

222cafe11.jpg

その後はカフェ終了時間を過ぎても、参加者とナビゲーターが入り交じってわいわい話をして大盛り上がりとなりました。

不定期開催と言いながらも12月から毎月開催してきた宇宙カフェも、今年度はこれで終了です。
宇宙カフェは次年度からは本当に不定期開催となりますが、まちかどサテライトでは引き続きさまざまな企画をお届けする予定です。
今後も引き続きお気軽にご参加いただければと思います。

1月21日、和歌山市のベルファンにて今年最初の宇宙カフェが開催されました。

ナビゲーターは、中串孝志先生と吉住千亜紀先生です。

どんな掛け合いが見られるでしょうか?

20160121 宇宙 0007.JPG

今日は惑星探査機「あかつき」の最新レポートについて!

前半は、「あかつきの金星周回軌道投入、大変だったんだよ~」というお話でした。

メインエンジンが壊れている中、姿勢制御用のエンジンで減速して金星周回軌道に入るあかつき・・・。

様々な条件をクリアして、遂にあかつきは日本初の惑星探査機となりました!

20160121 宇宙 0028.JPG

後半は金星について、現場の反応を織り交ぜた軽快なトークで紹介!

あかつきが撮影した金星の写真や資料を見ながら、金星とはどんな星なのかを話してくれました。

 

金星は未知の物質の存在や雷の発生方法など、まだまだ不明瞭な点が多い星なんだそう・・・。

これからあかつきが、金星の謎を解明していくのを楽しみに待ちましょう!

20160121 宇宙 0035.JPG

最後に、2016年の抱負を語り合いました!

宇宙関係のこと、それ以外のこと、たくさんの目標を掲げてくれました。

(達成した方は、ぜひカフェに参加してご報告くださいね(笑))

20160121 宇宙 0044.JPG

カフェ終了後も先生の周りにたくさんの人が集まって、盛り上がっていました。

中串先生、吉住先生、楽しい時間をありがとうございました。

 

次回のカフェは、詳細が決まり次第まちかどサテライトのホームページに掲載します。

お楽しみに!

今年度10回目を迎えたワダイノカフェ、今回は映画鑑賞とトークイベントの2部構成。

 

まずはイオンシネマ和歌山に集合。

この日鑑賞するのは、日本とトルコの友好125周年を記念して制作された『海難1890』。

現在の和歌山県串本町沖が舞台の一つとなっている映画です。

前情報によると、とても感動的な物語なんだとか。

チケットとハンカチを持って、いざ劇場へ!

20151226 映像 0008.JPG20151226 映像 0007.JPG

映画を見て号泣・・・の後は、ベーカリーカフェ『アルティジャーノ』にてトークイベントを開催。

ワダイノカフェにご協力いただき、ありがとうございます!

20151226 映像 0002.JPG

ナビゲーターとして、『海難1890』の水中カメラマンを担当した赤木正和さんにお越しいただきました。

少し遅めのおやつををいただきながら、赤木さんのトークイベントを楽しみましょう!

20151226 映像 0001.JPG

撮影方法、撮影場所、映画の描写と現実で異なる点について、などなど・・・。

ここでしか聞けない撮影の裏話を紹介!

実際に映画を見た後なので、「あのシーンのことだ!」と鮮明に思い浮かべながら聞くことができます♪

20151226 映像 0035.JPG

また、赤木さんがメンバーの一人として活動している「軍艦エルトゥールル号 海洋発掘調査プロジェクト」について、船に関わる遺品の写真を使いながら説明してくれました。

20151226 映像 0019.JPG20151226 映像 0057.JPG

他にも撮影や発掘の苦労話、ダイビングインストラクターとしての話、「スーパーの70%引きで売っているお刺身は有難いね~」という話が日本の海洋資源保護の話に発展したり・・・

「海」が関係した様々なお題で、軽快に話す赤木さん。

あっという間の1時間半でした。

本日は貴重なお話をありがとうございました!

 

次回は、1月21日(木)に宇宙カフェを開催します(詳細はこちら♪)。

お楽しみに!

今回の中学生編は14階で開催!

「iPadで楽々暗記学習講座」の後編です。

20151219 中学生 0009.JPG

先生が紹介したのは作曲アプリ。

楽器がなくても、iPadさえあれば曲を作ることができます。

20151219 中学生 0055.JPG

早速曲を作っていきます。

iPadからポロンポロンとピアノの音が聞こえます。

これは思っていたより本格的・・・!

20151219 中学生 0080.JPG

途中「ギュイ~ン」とエレキギターの音が乱入(笑)

画面がギターの弦になっています。

ピアノ以外にも、打楽器・弦楽器などたくさんの楽器の音を出せるんだね。

 

作った曲をみんなで鑑賞しました。

どれもしっかり演奏できていて、はじめて触ったとは思えない!

中には色々な楽器を組み合わせた、ロックバンドが作ったような曲もありました。

20151219 中学生 0097.JPG

後半は豊田先生にバトンタッチ!

学習アプリを紹介します。

20151219 中学生 0109.JPG20151219 中学生 0108.JPG

和歌山県のパズルで、市町村の大きさや位置を覚えます。

1分台で完成させる子も!

20151219 中学生 0122.JPG20151219 中学生 0118.JPG

次は社会科の用語を暗記するためのアプリ。

早押し形式なので、ゲーム感覚でスイスイ覚えられるね。

 

数学アプリでは、小中学校の全ての計算問題に挑戦できます。

前の学年の復習をしたいという人にもオススメ!

20151219 中学生 0166.JPG

休憩中もiPadに夢中。

時間を忘れ、学習アプリに没頭しました♪

 

残った時間は自由にiPadを触って学習。

今日1日、いろいろなアプリで楽しく学ぶことができましたね。

普段の勉強でも、学習アプリうを使って効率よく学習してくれれば嬉しいです!

 

これで今年度の土曜楽交は全て終わりです。

参加していただいた皆様、担当していただいた先生方、陰ながら支えてくださった皆様に心より感謝申し上げます。

今後も、まちかど事業をよろしくお願いします!

ありがとうございました!

いよいよ第4クールの最終日!

今日のテーマは「オリジナルスタンプづくり」です。

 

早速スタンプづくりに挑戦!

スタンプというので、切ったり掘ったりを想像していたけれど・・・

今日は描いた絵がそのままスタンプになるみたい。

20151219 まちど0030.JPG

↑先生が作った見本のスタンプ。

ひよことかえるの絵が、そのままスタンプの印影になっています。

どうやって作ったのかは、絵を描いてからのお楽しみ。

20151219 まちど0051.JPG20151219 まちど0023.JPG

どんな絵を描くか、先生と相談中・・・

作れるスタンプは一人一つだから、たくさん描いて一番気に入った絵を選ぼう!

20151219 まちど0081.JPG

絵が完成したら、スタンプの作り方を先生から教わります。

20151219 まちど0089.JPG

iPadで絵の写真を撮って、ちょちょいと操作します。

20151219 まちど0128.JPG

黒いシートを機械に通すと・・・

なんと、絵がシートに転写されました!

こんな機械があるんですね~。

20151219 まちど0102.JPG

シートを印顆(いんか)に貼り付けて、インクを染み込ませたら・・・

20151219 まちど0134.JPG

インクが馴染むまで一旦置きます。

完成が楽しみ!

 

20151219 まちど0172.JPG

スタンプの完成を待っている間に、クリスマスカードを作ろう。

絵を描くだけでなく、色付きテープやシールを貼ってカラフルに仕上げます。

 

20151219 まちど0184.JPG20151219 まちど0171.JPG

カードを作っている間に、スタンプが完成!

どれもお店で売っていそうなクオリティです♪

羨ましい・・・!

20151219 まちど0191.JPG20151219 まちど0193.JPG

完成したスタンプをベタン、これでクリスマスカードも完成!

キラキラしていてきれいだね。

作ったクリスマスカードは切手を貼れば郵送できるよ。

実際に使ってみてね。

20151219 まちど0196.JPG20151219 まちど0203.JPG

最後に、スタンプラリーをしました。

みんなで作ったスタンプは、全部で10個以上。

全部集められたかな?

 

 

さて、これで今年度の土曜楽交は全て終了です。

5月に始まった土曜楽交ですが・・・あっという間の出来事のように感じます。

来年度もこのような、楽しく学んで交流する場を作ることができるといいな、と思います。

土曜楽交に参加いただいた皆様、担当していただいた先生の方々、陰ながら支えてくださった皆様に、心より感謝申し上げます。

本当にありがとうございました。

第4クールの土曜楽交、早くも4回目です。

今回のテーマは「和歌山すごろくづくり」。

20151212 まちど0005.JPG

「すごろくに必要なものは何でしょう?」と先生が尋ねます。

みんなは分かるかな?

20151212 まちど0006.JPG20151212 まちど0010.JPG

正解は・・・サイコロと駒でした!

まずはすごろくで使うサイコロと駒を作ります。

20151212 まちど0011.JPG20151212 まちど0018.JPG

サイコロは、型紙を切り取って立方体に組み立てよう。

ハサミで手を切らないよう、気を付けないとね。

20151212 まちど0025.JPG20151212 まちど0029.JPG

次は、ゆるキャラの駒を作成します。

たくさんキャラがいるから、好きなキャラを選ぼう。

 

すごろくに必要なサイコロと駒が揃ったところで、いよいよすごろく作りに挑戦!

「すごろくのマスを作るために、和歌山の有名なものを挙げてね」と先生が言うと・・・

みんな一生懸命考えて、発表してくれました。

20151212 まちど0046.JPG

ホワイトボードに、和歌山の有名なものがビッシリ!

こんなにたくさん知っているなんてすごい!

 

20151212 まちど0063.JPG20151212 まちど0052.JPG

みんなで考えた和歌山の有名なものを参考にして、すごろくのマスを作ろう。

20151212 まちど0036.JPG20151212 まちど0059.JPG

先生に相談したり、自分で試しに遊んだりして、いいものを作ろうと頑張ります!

20151212 まちど0094.JPG20151212 まちど0093.JPG

↑子どもたちが作ったすごろくの写真。

「みかんを食べる」「梅干を作る」「パンダに見とれる」「海中ポストに手紙を出す」などなど。

和歌山に因んだマスをたくさん考えることができたね!

 

最後に、みんなが作ったすごろくで遊ぼう!

先生やスタッフも参加して、全員で楽しみました。

20151212 まちど0086.JPG20151212 まちど0084.JPG

工夫を凝らしたすごろくに、大はしゃぎする子どもたち!

マイナスの目があるサイコロやキャラが進化するマスなど、子どもたちならではの発想が光ります。

20151212 まちど0066.JPG

時間いっぱいまで楽しく遊んで、和歌山のことを学ぶことができました。

 

今日の土曜楽交はここまで!

次回は12月19日(土)です。お楽しみに!

カテゴリ:活動報告

タグ:すごろく 和歌山 和歌山市役所 土曜楽交 寺子屋 工作

2015年12月15日 16:16

9月23日に開催した第50回から3ヶ月たった12月3日、和歌山大学栄谷キャンパスで久しぶりに宇宙カフェを開催しました。

10月末に吉住先生と「そろそろ12月の宇宙カフェの予定を立てないとね。何する?」と話をしていたときに「星の観察もしたいけど、12月は『はやぶさ2』や『あかつき』が話題になりそうですね」なんてことを言っていたら、なんと星の観察も「はやぶさ2」の応援もする大きなイベントになりました。

(「はやぶさ2」スイングバイのお話は前回の講演会でJAXAの吉川先生にお話いただきました!)

当日は、14時前から宇宙教育研究所のみなさんがパラボラアンテナで「はやぶさ2」からの電波受信に挑戦。
私が現地に着いたころ(14時過ぎ)には見事電波受信に成功していました。

20151203_4.jpg

右の方にピョコンと出ている波が「はやぶさ2」からの電波とのこと。
まだ遠くにいるから小さな波形なんだそうです。

20151203_3.jpg

そしてこのパラボラアンテナが向いている方に「はやぶさ2」がいるとのことで、見えないけれど思わず見上げてしまいます。

20151203_5.jpg

その後、時間の経過とともに「はやぶさ2」からの電波が大きくなり、移動していることもわかります。
だんだんと地球に近づいている実感が湧いてきました!

20151203_7.jpg 20151203_6.jpg

20151203_10.jpg 20151203_11.jpg

夕方になるにつれ来場者は増え、学生さんや天文ファンの方などが50人以上の方が「はやぶさ2」の応援に駆けつけてくださいました。

こんなに近くでパラボラアンテナの動きを見たり、尾久土先生や中串先生から間近で解説いただいたり、普段はなかなか体験できないことが多く、来場者からも喜びの声が聞かれました。


最後は電波の様子をモニターで見守りながら、参加者みんなで「いってらっしゃーい!」と大きな声で送り出しました!

20151203_8.jpg

そして、実はパラボラアンテナの近くでわーわー言っていただけでありません。
教育学部の屋上にある天文台でも60cmの光学望遠鏡を使って、「はやぶさ2」の観測に挑んでいました。
その現場とパラボラアンテナをSkypeで中継。
あいにくの曇り空で「はやぶさ2」は見られないかも…と言っていましたが、後日写真を解析してくださった富田先生からうれしいニュースが飛び込んできました。
なんと光学望遠鏡でも「はやぶさ2」をとらえていたのです!わー、すごーい!

18h39m58s_memo.jpg

(出典:和歌山大学教育学部屋上天文台/和歌山大学宇宙教育研究所)

左の端にうっすら伸びる線が「はやぶさ2」の軌跡だそうです。
パラボラアンテナ(電波望遠鏡)と光学望遠鏡の2つで「はやぶさ2」をとらえたのは和歌山大学だけではないでしょうか。

 

この「はやぶさ2」の応援後は、教育学部に移動して冬の星空の観測!

20151203_1.JPG

さきほどまで天文台で「はやぶさ2」を待ち構えていた富田先生。

20151203_2.JPG

これまでに撮影した星の様子をいくつか見せていただき、その星のお話をうかがいました。
富田先生のお話はいつも軽快でホントに楽しい!

20151203_13.jpg

そして天文台に上がったのですが、残念ながら雲が晴れることなく今回も星の観察をすることはできませんでした…。
それでも望遠鏡が動く姿に参加者は「おぉ〜!」と歓声をあげていました。
…次こそは星空観察を…!

 

当日は寒い中、多くの方にお越しいただきありがとうございました。
「はやぶさ2」がRyuguにたどり着くのが2018年(予定)、そして地球に還ってくるのが2020年(予定)。
無事に帰って来てくれるのを願っています。

次回は年明けに開催予定です。
今年も多くの方にご参加いただきありがとうございました。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。

<<前へ | 12345678910 |