平成25年度 公開講座を開催しました。

文字サイズの変更

ホーム > スタッフ日記 > 平成25年度 公開講座を開催しました。

スタッフ日記

平成25年度 公開講座を開催しました。

8月25日(日)13:00〜15:00、和歌山大学南紀熊野サテライト連携協議会 平成25年度公開講座を県立情報交流センターBig・Uで開催しました。会場には南紀熊野サテライトの授業を受講されている方や、受講を検討されている方21名が参加されました。

講師は経済学部教授の大泉先生、紀州経済史文化史研究所特任准教授の吉村先生が務められました。

2人の先生はそれぞれ南紀熊野サテライト後期学部開放授業の「地域暮らしの安全学」「紀州郷土学B」を担当されています。今回はその授業への導入となる内容を講演していただきました。

まず「地域暮らしの安全学」を担当される大泉先生にご講演いただきました。

DSC_3166.JPG

「地域暮らしの安全学〜暮らしのなかのリスクを考える〜」という演題でした。講演のなかでは、安全学とは「リスク(危険)を知り、被害を防ぐ。被害から回復する。そのための手立てを考える」ことだと述べて、後期から始まる授業の狙いを受講者の方たちに伝えられていました。

次に「紀州郷土学B」を担当される吉村先生にご講演いただきました。

DSC_3206.JPG

吉村先生は、「熊野の祭と古座流獅子舞」について講演されました。講演では、熊野三山の祭や、古座流獅子舞をビデオや写真を使って紹介されていました。地元で祭に関わられている方からは「興味深いのでぜひ受講したい」との声が聞かれました。

DSC_3209.JPG

またこの日は、「紀州郷土学B」「地域暮らしの安全学」を担当されている先生からのビデオレターも上映しました。

「地域暮らしの安全学」

「紀州郷土学B」

ビデオレターも好評でした。

*「地域暮らしの安全学」は11月27日(水)まで受講生を募集しています。

カテゴリ

カレンダー

<<

>>

2013年8月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ