南紀熊野観光塾 開塾記念講演「選ばれ続ける地域とは」を開催しました

文字サイズの変更

ホーム > スタッフ日記 > 南紀熊野観光塾 開塾記念講演「選ばれ続ける地域とは」を開催しました

スタッフ日記

南紀熊野観光塾 開塾記念講演「選ばれ続ける地域とは」を開催しました

平成25年9月6日(金)、県立情報交流センターBig・Uで「南紀熊野観光塾 開塾記念講演」が開催されました。

*南紀熊野観光塾とは、JTIC SWISS 代表、観光カリスマで和歌山大学客員教授の山田桂一郎先生を塾長として、「選ばれ続ける」をモットーに、南紀熊野のあるべき姿をみんなで考え、魅力的で持続可能な地域づくりの仕組みを担う中核的な人材を育成することを目的とした塾です。

記念講演では観光学部教授の出口竜也先生、観光学部准教授の竹林浩志先生による、開塾の挨拶の後、塾長である山田桂一郎先生の講演がありました。

DSC_3251.JPG

塾長による講演は「選ばれ続ける地域とは〜なぜ、地域振興に観光が必要なのか〜」。人口が減少していく時代において、交流人口を増やしていくことの重要性について説明され、地域の魅力を高めていくために、地域の「らしさ」と「ならでは」を大切にしていかなければならないと強調されました。

DSC_3271.JPG

今回は開塾を記念した公開講演ですので、塾生の他にも多数の方々が参加されて、会場には69名の方にお集まりいただきました。みなさん、真剣に山田塾長のお話をメモを取りながら聞かれていました。

南紀熊野地域をより魅力的な地域へ!これから南紀熊野観光塾始まります。

カテゴリ

カレンダー

<<

>>

2013年9月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ