大学院授業「紀伊半島の地質とジオパーク」スタート!

文字サイズの変更

ホーム > スタッフ日記 > 大学院授業「紀伊半島の地質とジオパーク」スタート!

スタッフ日記

大学院授業「紀伊半島の地質とジオパーク」スタート!

平成27年度後期 大学院授業

「紀伊半島の地質とジオパーク」

第1回目、スタートしました!

 

【授業のねらい・概要】

紀伊半島の地質の特徴を学び、

どのようなストーリーとツアーを考える事ができるのか、

ジオパーク運動の一般的な性格との関係で、

南紀熊野ジオパークの性格と特徴をどうとらえるべきかを考えます。

また、具体的なこれからの運動の進め方についても考えます。

20151016久富先生.jpg

 

第1回目担当は 久富邦彦先生 

教育学部 理科教育教授(南紀熊野サテライト副サテライト長)

「日本列島の生い立ち」と題し、

日本列島の地質の基本を押さえた上で、

その中での紀伊半島の位置と性格を学びます。

あわせて、プレートテクトニクスの基本と、

海溝周辺の特徴を学びます。

20151016-2.jpg

大学院授業では単位を取得できます。

条件を満たせば修士取得にもチャレンジできます!

今までここ南紀熊野サテライトで

修士を取得された方はなんと7名もいます!

 

そして、75歳で取得された方もいます!

日高新報の記事にも掲載されてます♪↙︎

http://www.hidakashimpo.co.jp/news/2013/04/75.html

あなたもチャレンジしませんか?

生涯、チャレンジャーでありたいですね!

コメント

コメントの投稿

名前
電子メール
URL
コメント

カテゴリ

カレンダー

<<

>>

2015年10月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ