紀州郷土学2C〜紀伊半島の地域産業を学ぶ〜3回目

文字サイズの変更

ホーム > スタッフ日記 > 紀州郷土学2C〜紀伊半島の地域産業を学ぶ〜3回目

スタッフ日記

紀州郷土学2C〜紀伊半島の地域産業を学ぶ〜3回目

5月28日は紀伊半島の発酵食品「発酵の文化経済学」

担当教員:非常勤・鈴木裕範

日本の食文化の大きな特色である発酵食品。醤油・味噌・酢・酒・鰹節からなれずしまで、「発酵王国」紀州和歌山が、日本の食文化に果たしてきた役割は大きい。この授業では、紀州における発酵文化の歴史的な展開と食文化、その地域性などについて理解を深め、産業としての発展モデルの可能性を考えます。

20160528鈴木先生1.jpg

 

20160528鈴木先生2.jpg

鈴木先生、有難うございました。

受講生の皆様、ありがとうございました。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

次回は観光学部 出口竜也先生

ゲストに高須英樹氏です。

お楽しみに♪

コメント

コメントの投稿

名前
電子メール
URL
コメント

カテゴリ

カレンダー

<<

>>

2016年5月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ