2016年7月

文字サイズの変更

ホーム > スタッフ日記 > 2016年7月

スタッフ日記

2016年7月

すさみ、日置、串本、古座川へ~①

本日、南紀熊野観光塾の打ち合わせで

日程を合わせて頂いた皆様のホームにお邪魔致しました!

20160713ぼたん荘.JPG

南紀月野瀬温泉 ぼたん荘の平見さんと打ち合わせ♪

平見さんは観光塾第1期から参加くださっています。

とても熱心で、また、色々と助けてくださり、観光塾になくてはならない方です。

打ち合わせ中に、カフェで気になった「ゆずゆず」を注文♪

20160713ぼたん荘2.JPG

しゅわわわ~~~!

ぼたん荘オリジナル!!!

平井の里の由香ちゃんと柚子シャーベットのコラボで

ほんっとに美味しいですよ!!!

この濃さ、クセになりますな♪

これからの暑い夏にピッタリ!

ぜひ夏のひと時にドライブで、お泊りで出かけてみませんか~♪

HPはこちら!

http://www.botansou.jp/

続きを読む >>

田辺市熊野ツーリズムビュー ロー様で...

7月12日、田辺市熊野ツーリズムビューロー様で

北海道日高地域(広尾町、えりも町、様似町、浦河町)の四町広域宣 

伝協議会に対する講演(世界に開かれた持続可能な観光地を目指して)、

および日本型DMOのあり方に関する意見交換の会議があり

参加させていただきました。

20160712ビューロー.JPG

目的:北海道日高地域の4町(広尾町、えりも町、様似町、浦河町)

の地域性(太平洋に面し、漁業が盛ん等)に根差した

日本型DMOの設置の方向性を検討することを目的に、

先進的な取り組みを行っている一般社団法人田辺熊野ツーリズムビューローを訪れ、

多田稔子会長および村本雅人事務局長から聞き取りを行うとともに、

見交換を行いました。

20160712ビューロー2.JPG

20160712ビューロー3.JPG

なお、今回、観光学部の出口先生が

加藤肇子まちづくり観光デザインセンター代表からの依頼を受けて

両者をつなぐとともに、意見交換のファシリテーターを行いました。

皆様、ありがとうございました!

 

 

 

続きを読む >>

『地域暮らしの健康学B』〜サイクリングマップをつくろう〜3回目

7月9日は「地域暮らしの健康学B」

〜サイクリングマップをつくろう〜3回目

担当教員:経済学部・藤永 博

20160709健康学B.JPG

「ルートラボ」というソフトを使って、

実際にサイクリングマップを作成する練習です!

ゲスト講師は

紀の川サイクリングクラブ 井口 和彦 氏

和歌山市役所 西林 孝紘 氏

よろしくお願いします!

 

20160709健康学B-2.JPG

西林氏による、マップ作製のレクチャー☆

 

20160709健康学B-3.JPG

皆さん、集中していらっしゃいます!

今回は指定された場所まで、

自分なりのルートを考え、

立ち寄りポイントを決め、そのコメントまで作成♪

皆さん、さくさくと進めていらっしゃいました!

お疲れ様でした!

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * 

次回は7月16日、サイクリングカフェも開催です。

楽しみですね!

 

続きを読む >>

初任者研修公開授業およびシンポジウム

初任者研修公開授業およびシンポジウムが開催されました。

南熊スタッフは7月  8日(金)に開催された

『記念講演とシンポジウム』に参加。

場所はダイワロイネットホテル和歌山(4階ブリエ)でした。

20160708初任者研修公開授業およびシンポジウム.jpg

続きを読む >>

カヌー!(大学院授業)

大学院授業

「オトナのスポーツのススメ ~ジェロントロジースポーツ入門~」

担当教員:彦次 佳(教育学部 保健体育 准教授

第6回目、最後の授業はフィールドワークでした。

本来は6月25日(土)にフィールドワークの予定でしたが

残念ながら波が高く断念...、本日開催となりました。

20160702-7カヌー.jpg

出発前にゲスト講師:辰巳先生からカヌーのレクチャー。

左手前、黄色いTシャツが辰巳先生です。

7月2日(土)の天気は曇りのち晴れ

南南東の風 、風速3m、干潮は10:08

色々な条件を考慮しながら、午前11時ごろ出発。

20160702-カヌー1.JPG

見ているほうもドキドキします!

いってらっしゃい!

20160702-カヌー2.JPG

初心者の方もいましたが、皆さんスイスイと進みます♪

気持ちよさそうです~

20160702-カヌー4.JPG

受講生と彦次先生↑

20160702-カヌー5.JPG

受講生おひとりで!↑ 余裕の笑顔ですね。

20160702-カヌー3.JPG

こちらは受講生と大学生ペア↑

カヌーの魅力にドップリはまった受講生の方もいらっしゃいました♪

オトナのスポーツに最適!

20160702-カヌー6.JPG

円月島を目指してオールを漕ぎます。

円月島付近を一周し、番所山公園下の浜に上陸、休憩。

そして同じコースを戻ってくるという、およそ2時間のカヌー授業でした。

この度のフィールドワークでは

たくさんの方々のご理解とご協力をいただきました。

グラスボート様、和歌山南漁業協同組合様、アクアマリン白浜様

ミスオーシャン様、シーマンズビーチ様(順不同)

その他、臨海近くの皆様、誠にありがとうございました!

【授業のねらい・概要】本講義では主に、成人期以降のスポーツの多様な楽しみ方とスポーツ実施による便益について紹介。特に、オトナになったからこそできるスポーツの楽しみ方、オトナになったからこそ広がるスポーツ文化について共に考え、実際にフィールドワークを通して体得する。そして、これらの活動を通して、歳を重ねていく中でスポーツに親しむことの意義と、その可能性について議論することを、本講義の目的とする。また、フィールドワークにおいては、和歌山が保有するすばらしい自然環境を体感し、その形成や特徴などについても、理解を深めていく。

【到達目標】 成人期以降の多様なスポーツの楽しみ方について学習し理解することを通して、歳を重ねる中でスポーツを楽しむことの価値や意味、ひいては、歳を重ねることの意味を考え、反芻することを到達目標とする。

続きを読む >>

カテゴリ

カレンダー

<<

>>

2016年7月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ