熊野郷土学A~郷土学からの地域振興~

文字サイズの変更

ホーム > スタッフ日記 > 熊野郷土学A~郷土学からの地域振興~

スタッフ日記

熊野郷土学A~郷土学からの地域振興~

学部開放授業『熊野郷土学A~郷土学からの地域振興~』

新宮市にあります、新宮信用金庫様の5階会議室会場で開講されました!この会場は新宮信用金庫様の社会貢献の一環としてご厚意で無償でお貸し頂きました。誠に有難うございます!長年、東牟婁で開講してほしいという有難いお言葉を頂いており遂に開講となりました。沢山の方々のご協力があったからこそ、実現いたしました。本当に有難うございます!

定員30名のところ、社会人32名、高校生17名、合計49名の受講を頂きました。

代表教員は教育学部 久富邦彦 教授 です。

講義概要

「熊野郷土学A」では、熊野地域の地質地形、気候、生物の自然環境などからなる、周辺環境の学習から「郷土:熊野地域」を取り上げ、その地域の独自性や多様性について総合的に解説していきます。それらを活用することが、地域の独自性をより高め、特徴的な地域資源を情報発信する意義や、持続可能な地域経営について考える機会とします。後期開講の「熊野郷土学B」では、その後半部分において、紀伊半島の地域資源の特徴から、それを取りまく文化によって作り出された地域産業とその振興を中心に取り上げます。学生、自治体職員、地域づくり関係者、観光商工関係者、地域ガイド、ジオパーク関係者、教育関係者、UIターン者など、幅広い分野からの受講を期待します。

第1回 「ガイダンス「紀伊半島の生い立ち -地質と地形- 」」

紀伊半島の地質と地形について概略的に学びます

6月3日(土)13:00~17:00

担当は教育学部 此松昌彦先生(久富先生に変わり)

20170603熊野郷土学2.jpg

20170603熊野郷土学1.jpg

高校生たちも真剣に!

20170603熊野郷土学3.jpg

休憩時間、終了後、たくさんの方が先生に質問されるなど

皆様、大変熱心でした。

ご参加された皆様、お疲れ様でした!

先生、有難うございました!

次回は6月24日です♪

コメント

コメントの投稿

名前
電子メール
URL
コメント

カテゴリ

カレンダー

<<

 

2017年6月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ