2017年7月

文字サイズの変更

ホーム > スタッフ日記 > 2017年7月

スタッフ日記

2017年7月

アドラーカフェⅡ、大盛況!

20名定員のところ、なんと!40名のお申し込みをいただきました!!!

とにかく先生のお話が分かりやすく、面白く、

そして心に何かが残る...という事で、2回目のカフェも大人気です。

20170715アドラーカフェⅡ1.JPG

一人一人にお話を聞く場面でも、優しく丁寧に対応してくれるのが嬉しいですね♪

20170715アドラーカフェⅡ2.JPG

アドラーといえば「勇気」がキーワードとして出てきます。

20170715アドラーカフェⅡ3.JPG

先生のお話にはご家族のことも出てきます。それが凄く面白くて、思わず皆さん吹き出します。考え方によっては悲しいかもしれないことも、笑い飛ばしてしまいます。中身はぜひ、次回開催される時に聞いていただきたいです!(次回未定ですが...)

20170715アドラーカフェⅡ5.JPG

大人数となってしまい、あっという間の1時間半でした!急いで電車に乗らないといけないのですが、車で駅まで送るため、会場から車までの移動の時も先生の横には参加者のどなたかがいらっしゃって、大人気です。知識だけでなく、先生に、あたたかいものを感じる方が多いのではないでしょうか。

北九州から来ていただくので大変恐縮ですが、待っている方が多いので、すぐに次回の予定をいただきたいです(笑)

待てないよ!という方の為に、先生の新刊「こころと人生」もおすすめですがインターネットでエッセイを見ることができます!

https://www.kokoro-note.net/%E3%82%A8%E3%83%83%E3%82%BB%E3%82%A4/

すごく面白いので、ぜひご覧ください。

ご参加いただいた皆さん、有難うございました!

続きを読む >>

ジオカフェ⑪高校生の部・社会人の部開催!

熊野郷土学Aが開催される7月8日、授業前にジオカフェ⑪高校生オンリーが開催されました!

☆高校生オンリーは10:30〜12:00開催。場所は新宮信用金庫5階会議室です(ご厚意でお貸し頂きました!有難うございます。)

この日、高校生は授業があり少人数となりましたが、とても楽しい濃い内容のカフェとなりました!講師は公立鳥取環境大学環境学部 准教授 新名 阿津子NIINA Atsuko 氏、そして和歌山大学観光学部 准教授 中串 孝志NAKAKUSHI Takashi 氏です。

20170806ジオカフェ11高校生2.jpg

すごく楽しい新名先生♪笑い声が巻きおこる♪

20170806ジオカフェ高校生1.jpg

最後の記念撮影では、中串先生の得意技がw

お忙しい中ご参加いただけた高校生のみなさん、先生、有難うございました!

続きまして...

熊野郷土学Aが開催された7月8日、授業後にジオカフェ⑪社会人オンリーが開催されました!

☆社会人オンリーは18:00〜19:30開催。場所は珈琲房茜屋様の会場をお貸し頂きました。ご協力ありがとうございます!高校生も参加くださいまして、ドリンクを飲みながら、話の弾むとても楽しいカフェとなりました!講師は同じく 新名 阿津子氏、中串 孝志氏です。

20170806ジオカフェ社会人0.jpg

ポスターまで貼っていただき、有難うございます!

素敵なカフェですね~

20170806ジオカフェ社会人1.jpg

20170806ジオカフェ社会人2.jpg

最後に記念写真♪皆さま、ご参加有難うございました!

新名先生、遠くからお越しいただきまして、ジオカフェ、授業、ジオカフェとご担当頂きまして有難うございました!

続きを読む >>

熊野郷土学A【第3回】「ジオパークその実態と課題」

学部開放授業『熊野郷土学A~郷土学からの地域振興~』

第3回 「ジオパークその実態と課題」

7月8日(土)13:00~17:00

地域の豊かな自然、地球の恵みを活用する活動「ジオパーク」は、地域振興の期待を集めています。南紀熊野ジオパークも世界認定を目指しています。その実態と課題を紹介します。

担当教員は観光学部 中串 孝志先生。

中串先生のプロフィール:2003年京都大学大学院理学研究科修了、博士(理学)。現在は和歌山大学観光学部准教授。専門は惑星科学、ジオツーリズム。 金星探査機「あかつき」のデータ解析と併行して、、科学コミュニケーションの観点からジオツーリズムのありかたを研究している。南紀熊野ジオパーク推進協議会学術専門委員。なお和歌山大学近辺ではサックス・プレーヤー、作曲家、マジシャンとしても出没することがある。

ゲストは公立鳥取環境大学環境学部 准教授 新名阿津子先生です。

新名先生のプロフィール:2009年筑波大学大学院生命環境科学研究科修了、博士(理学)。現在は公立鳥取環境大学環境学部准教授。専門は人文地理学、地誌学。ジオパークやジオツーリズムの研究を行う傍ら、環境教育やジオガイドなども行なっている。山陰海岸ジオパーク推進協議会学術部会委員、日本ジオパークネットワーク現地審査員、日本地理学会ジオパーク対応委員会委員。なお、最近は砂の魅力に取り憑かれており、砂一粒から世界を語ろうとしている。

20170806熊野郷土学A.jpg

20170806熊野郷土学A-2.jpg

今回はサイエンスカフェも同日に開催され、

ご参加された皆様、お疲れ様でした!

先生、有難うございました!

次回は7月29日です♪

続きを読む >>

民法の現代的諸課題【第1回~第2回】

大学院授業『民法の現代的諸課題』

前年度も担当頂きまして、受講生に大好評の授業が今年度も始まりました!

代表教員は経済学部  吉田 雅章 准教授です。

講義概要

一般に法律は難解であると言われてきました。そのため、理解しやすいように法改正も実施されています。それでも素人には判りにくいと思われています。しかし、現代の日本で生活するためには法律、とりわけ民法を知っておくことは非常に有益です。数ある法律の中で最も日常生活と関係深いものが民法だからです。その民法と、民法が抱える現代社会における種々の問題を、下記の教科書(少し古いのですが)を使って、可能な限り分かりやすく説明し、理解してもらおうと考えています。

第1回 『イントロダクション』日本民法の歴史と構成→民法全体の外観  

第2回 行為能力と意思能力~成年後見制度の概要まで成年後見制度の現代的課題(NHKのTV番組を利用して)法定代理と任意代理について-成年後見制度と絡めて

7月 7日(金)18:30~20:50

7月 8日(土)10:00~16:00

20170708_吉田先生1.jpg

ジーン・ハックマン主演の映画「訴訟」を題材にされた授業もありました。これは実際に会った「フォード・ピント事件」訴訟をベースに制作されたもので、その内容について先生から詳しく説明がありました。

20170708_吉田先生2.jpg

【到達目標】現代日本社会が抱える種々の問題の中で、民法に関連するものであるのか否か判断できるようになってほしいです。具体的には、民法○○条や、民法の特別法である△△法の××条で対応できるという能力を身につけてもらえれば最高です。

皆様、お疲れ様でした♪ 先生、有難うございました!

次回は7月14日(金)、7月15日(土)です♪

続きを読む >>

アドラーカフェの中島先生、新刊出てます♪

7月15日に、ビッグユーでアドラーカフェ2のご担当頂きます

北九州市立大学 名誉教授 博士(学術)中島 俊介先生が

4月に新刊を出されています♪

「こころと人生」

胎児期から老年期までの心理的問題や健やかに生きる心構えをアドラーや森田正馬の理論を取り入れながら解説したユニークなテキスト。自分のため、そして広く他者のために。

20170715アドラー中島先生の本.jpg

詳細はHPをご覧ください。↓↓↓

http://www.nakanishiya.co.jp/book/b285625.html

続きを読む >>

カテゴリ

カレンダー

<<

>>

2017年7月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ