2017年7月

文字サイズの変更

ホーム > スタッフ日記 > 2017年7月

スタッフ日記

2017年7月

地域暮らしの健康学D 第4回

域暮らしの健康学D~よく生きるための「心のあり方」~

第4回が開講されました!代表教員 経済学部 藤永博教授

講義概要

この授業では、現代社会におけるいくつかの「心の問題」について再検討したうえで、生涯をとおしてよく生きるための「心のあり方(マインドセット)」について考えてみます。授業計画にあるように、テーマには個人に関わるもの、家族に関わるもの、学校に関わるもの、広く社会に関わるものが含まれます。現代社会における多くの「心の問題」は、「心のあり方」、すなわち、信念、価値観、判断基準、暗黙知、無意識の思い込みなどに関係すると思われます。そうした問題は、「心のあり方」を変えることによって未然に回避できる、あるいはこじれる前に解決できるかもしれません。この授業ではテーマごとにその可能性を探ってみたいと思います。

第4回 「依存症(アディクション)について考える」

依存症とは/ネット・ゲーム依存/薬物・アルコール依存/ギャンブル依存/他者依存

7月1日(土)13:00~17:00

和歌山県臨床心理士会理事 小山秀之先生

20170701健康学小山先生2.jpg

和やかなムードで授業は進められました。

20170701健康学小山先生1.jpg

最後はグループに分かれて「クラフト体験」の授業が進められました。

受講生の皆さんで意見を交換し、和気あいあいと楽しそうでした♪

ご参加された皆様、お疲れ様でした!

先生、有難うございました!

次回は7月15日です♪

続きを読む >>

ジェロントロジースポーツ入門【5~6回目】ラスト

大学院授業『ジェロントロジースポーツ入門』

前年度も担当頂きまして、受講生に大好評の授業が今年度も始まりました!今年度もフィールドワークにカヌー(カヤック)を体験して頂きます。

代表教員は教育学部 彦次 佳 准教授です。

講義概要

人が歳を重ねていく中で「スポーツを楽しむ」ということは、いったいどういうことなのか?本講義では、成人のスポーツの楽しみ方を紹介し、それぞれの楽しみ方におけるスポーツの役割・意義について理解を深める。また、スポーツ老年学の観点から、個々人の人生や生活を豊かにするスポーツライフを共に考え、スポーツの幅広い楽しみ方やスポーツの持つ可能性について共に考え議論し、さらにはフィールドワークを通して体感することを目的とする。

第5回~第6回 『余暇充足や趣味としての楽しさを満喫するレジャースポーツ』  

ゆったりと楽しむスポーツ実施の事例として、カヤックトリップのフィールドワークを実施し、レジャースポーツ特有の楽しみ方と価値を実際に体感する。*カヤックトリップでは、円月島へのアプローチを予定(天候などの状況により変更可能性有)。 

6月30日(金)18:30~20:50

7月 1日(土)10:00~16:00

担当は教育学部 彦次先生、ゲスト講師は: 辰巳先生、谷所先生、伊藤先生です。

20170630ジェロントロジー1.jpg

20170630ジェロントロジー2.jpg

6月30日は座学、そして7月1日はフィールドワーク(カヤックトリップ)です。昨年と同様、白浜の臨海で実施させて頂きました。地元の皆様、ご協力誠に有難うございます!今回は雨が降っておりましたが、無事フィールドワークを実施できました!

20170701ジェロントロジー1.jpg

↑辰巳先生のレクチャー

20170701ジェロントロジー2.jpg

↑出発!雨は降っていますが穏やかな感じですね。

20170701ジェロントロジー3.jpg

↑今回二回目の受講となります、受講生のI様。後は...

20170701ジェロントロジー4.jpg

↑伊藤先生です!

【到達目標】 成人期以降の多様なスポーツの楽しみ方について学習し理解することを通して、歳を重ねる中でスポーツを楽しむことの価値や意味を発見することを到達目標とする。また、フィールドワークを通して、和歌山の豊かな自然の中でスポーツを楽しむ時間と体験に触れ、新たなスポーツの楽しみ方を開くことも本講義の目標とする。

皆様、有難うございました♪

続きを読む >>

カテゴリ

カレンダー

<<

 

2017年7月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ