地域暮らしの法律学A~映画やTV番組を使用して理解しやすく~【第1回】

文字サイズの変更

ホーム > スタッフ日記 > 地域暮らしの法律学A~映画やTV番組を使用して理解しやすく~【第1回】

スタッフ日記

地域暮らしの法律学A~映画やTV番組を使用して理解しやすく~【第1回】

始まりました!H30年度【前期】学部開放授業

地域暮らしの法律学~映画やTV番組を使用して理解しやすく~』

担当教員は経済学部 吉田雅章教授です。

【授業のねらい・概要】どのような地域に暮らすにしても、さまざまな問題が発生します。好むと好まざるとにかかわらず、法律と関わりを持たないことはないでしょう。地域で暮らすために法律の知識は不可欠だと思います。しかし、法律は自分とは関係のない存在であるかのように考えられがちで、さらに、暗くて近寄りがたいというような悪いイメージさえ持たれることもあります。その原因として、法律用語の難解さ、法律学は無味乾燥であるというイメージ、法律解釈の理屈っぽさなどが考えられます。「地域暮らしの法律学」では、地域に存在する日常生活の種々の場面を具体的な例として取り上げて、可能な限り分かりやすく説明し、法律がどのように役に立っているか、そして、日常茶飯事でさえ法律抜きでは考えられないということなどを理解してもらうことをねらいとしています。その手段として、多くの映画やTV番組等を視聴してもらい、法律学の敷居の高さを少しでも低くする工夫を致します。

第1回「ガイダンス」

4月14日(土)13:00~17:00

10年以上前にNHKで放送された、ある番組の1回分を視聴してもらい、法律知識を知っていれば日常生活で有意義であるかを理解してもらう予定です。さらに、裁判所の仕組みや制度を解説するDVDも視聴してもらいます。

20180414法律学A.jpg

分かりやすく身近な内容なので、始まってすぐ受講生からご質問や意見が!役立つ情報満載です。

次回は4月21日(土)13:00~ 15:00、担当は吉田雅章先生です!

コメント

コメントの投稿

名前
電子メール
URL
コメント

カテゴリ

カレンダー

<<

>>

2018年4月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ