『地域暮らしの安全学B』(平成26年度前期開講)

文字サイズの変更

ホーム > 開講授業 > 学部開放授業 > 過去に開講した授業 > 平成26年度学部開放授業科目 > 『地域暮らしの安全学B』(平成26年度前期開講)

『地域暮らしの安全学B』(平成26年度前期開講)

暮らしの中にはさまざまな危険が存在します。特に大きな危険は〝災害" です。平成23年の台風12号による豪雨災害(紀伊半島大水害)は記憶に新しいですが、平成25年度に発表された南海トラフ巨大地震の新想定は、和歌山県に大きな影響を与えています。この講義では、災害への対応(防災・減災、復旧・復興)を理工学的視点からとらえ、理解することを目標に、個別課題をテーマ化して学習します。