『紀州郷土学C』(平成26年度前期開講)

文字サイズの変更

ホーム > 開講授業 > 学部開放授業 > 過去に開講した授業 > 平成26年度学部開放授業科目 > 『紀州郷土学C』(平成26年度前期開講)

『紀州郷土学C』(平成26年度前期開講)

紀伊半島(和歌山県と三重県南部の紀州地域を主とする)を保全、管理、活用の観点から「郷土:紀伊半島」を考えます。「地域の独自性」を総合的に学べるカリキュラムです。本科目では、地質、地形の上に生物や人間の営みがあって、それらを保全、管理、活用することで持続可能な現在の紀伊半島の多様性があることを学びます。地域づくりの活動をされている方、観光関係、地域ガイドの方にも受講していただきたい内容です。