『地域暮らしの健康学B』〜サイクリングマップをつくろう〜(平成28年度前期開講)

文字サイズの変更

ホーム > 開講授業 > 学部開放授業 > 過去に開講した授業 > 平成28年度学部開放授業科目 > 『地域暮らしの健康学B』〜サイクリングマップをつくろう〜(平成28年度前期開講)

『地域暮らしの健康学B』〜サイクリングマップをつくろう〜(平成28年度前期開講)

■ 地域暮らしの健康学B.pdf

 講義概要

この授業では、健康的な地域暮らしのため、地域の魅力を広く内外に伝えるためのサイクリングマップを実際につくり、その活用方法や期待される効果等について考察します。2回目の授業で紀の川エリアでのサイクリングマップを活用した先駆的な取り組みを視察し、サイクリングマップの機能、構成、可能性などについて学びます。そのうえで、3回目以降、サテライト周辺、上富田、田辺市、白浜町などで地域を選定して、サイクリングマップの企画・制作を行います。サイクリングマップの企画・制作にあたっては、紀の川サイクリングクラブ(KCC)の関係者の方々や地域の自転車愛好家等から指導・助言をいただきます。予備的な知識やスキルは必要ありません。すべて授業の中で身につけていきます。

募集要項請求はこちら