熊野郷土学C~郷土学からの地域振興~(新宮市会場)

文字サイズの変更

ホーム > 開講授業 > 学部開放授業 > 過去に開講した授業 > 平成30年度学部開放授業科目 > 熊野郷土学C~郷土学からの地域振興~(新宮市会場)

熊野郷土学C~郷土学からの地域振興~(新宮市会場)

■ 申請期間 平成30年2月15日(木)~3月15日(木) 

■ 追加募集 平成30年4月20日(金)~6月12日(火)17時(必着)

■ 【H30年学部:前期】熊野郷土学C.pdf

 この科目の会場は新宮信用金庫5階会議室となります

 講義概要

「熊野郷土学C」では、熊野郷土学A・Bでは地域資源として自然、文化、歴史を学び、地域情報の発信や地域経営という観点を学んだ。Cでは地域での経済史や災害史から地域の人々の生活を学び、さらに自然資源を利用したエネルギーの利用や将来への可能性について学ぶ。最後に環境保全と持続可能性を考慮するエコツーリズムの可能性について学びます。学生、自治体職員、地域づくり関係者、観光商工関係者、地域ガイド、ジオパーク関係者、教育関係者、UIターン者など、幅広い分野からの受講を期待します。

※重要※ 52円切手が62円に変わりました。

申請書を受け取った証明としてご連絡を差し上げる目的で、申請書類受付通知はがきも申請時に一緒にご提出いただきます。(募集要項についています)。郵便番号、住所、氏名を記入し62円切手を貼り、申請書類とともに提出してください。62円切手のないものは送付できません。
※持参による申請の場合は、はがきは不要です。

 H30前期南紀熊野サテライト募集要項 ダウンロードはこちら.pdf

郵便局の問題で、薄い紙の場合も受け付けできますが、できるだけ厚紙でのご協力お願いいたします)

ご不明な点がございましたら0739-23-3977までお問い合わせください。