地域暮らしの法律学A~映画やTV番組を使用して理解しやすく~

文字サイズの変更

ホーム > 開講授業 > 学部開放授業 > 過去に開講した授業 > 平成30年度学部開放授業科目 > 地域暮らしの法律学A~映画やTV番組を使用して理解しやすく~

地域暮らしの法律学A~映画やTV番組を使用して理解しやすく~

■ 申請期間 平成30年2月15日(木)~3月15日(木) ※受付期間終了しました

■ 【H30年学部:前期】地域暮らしの法律学A.pdf

 講義概要

どのような地域に暮らすにしても、さまざまな問題が発生します。好むと好まざるとにかかわらず、法律と関わりを持たないことはないでしょう。地域で暮らすために法律の知識は不可欠だと思います。しかし、法律は自分とは関係のない存在であるかのように考えられがちで、さらに、暗くて近寄りがたいというような悪いイメージさえ持たれることもあります。その原因として、法律用語の難解さ、法律学は無味乾燥であるというイメージ、法律解釈の理屈っぽさなどが考えられます。「地域暮らしの法律学」では、地域に存在する日常生活の種々の場面を具体的な例として取り上げて、可能な限り分かりやすく説明し、法律がどのように役に立っているか、そして、日常茶飯事でさえ法律抜きでは考えられないということなどを理解してもらうことをねらいとしています。その手段として、多くの映画やTV番組等を視聴してもらい、法律学の敷居の高さを少しでも低くする工夫を致します。

※重要※ 52円切手が62円に変わりました。

申請書を受け取った証明としてご連絡を差し上げる目的で、申請書類受付通知はがきも申請時に一緒にご提出いただきます。(募集要項についています)。郵便番号、住所、氏名を記入し62円切手を貼り、申請書類とともに提出してください。62円切手のないものは送付できません。
※持参による申請の場合は、はがきは不要です。

 H30前期南紀熊野サテライト募集要項 ダウンロードはこちら.pdf

郵便局の問題で、薄い紙の場合も受け付けできますが、できるだけ厚紙でのご協力お願いいたします

ご不明な点がございましたら0739-23-3977までお問い合わせください。