ジオカフェvol11開催!高校生・社会人の2部構成・新宮にて・7月8日(土)

文字サイズの変更

ホーム > お知らせ > ジオカフェvol11開催!高校生・社会人の2部構成・新宮にて・7月8日(土)

お知らせ

ジオカフェvol11開催!高校生・社会人の2部構成・新宮にて・7月8日(土)

2017.7. 4

お待たせしました!ジオカフェvol11開催!7月8日土曜日

今回は高校生オンリーのジオカフェと一般社会人向けのジオカフェの2部あります!会場も時間も異なりますのでご注意ください。新宮信用金庫様、珈琲房茜屋様、ご協力有難うございます!
20170708ジオカフェ11高校生.jpg20170708ジオカフェ11社会人.jpg

講師は公立鳥取環境大学環境学部 准教授 新名 阿津子NIINA Atsuko 氏、そして和歌山大学観光学部 准教授 中串 孝志NAKAKUSHI Takashi 氏です。

新名先生のプロフィール:2009年筑波大学大学院生命環境科学研究科修了、博士(理学)。現在は公立鳥取環境大学
環境学部准教授。専門は人文地理学、地誌学。ジオパークやジオツーリズムの研究を行う傍ら、環境教育やジオガイドなども行なっている。山陰海岸ジオパーク推進協議会学術部会委員、日本ジオパークネットワーク現地審査員、日本地理学会ジオパーク対応委員会委員。なお、最近は砂の魅力に取り憑かれており、砂一粒から世界を語ろうとしている。

中串先生のプロフィール:2003年京都大学大学院理学研究科修了、博士(理学)。現在は和歌山大学観光学部准教授。専門は惑星科学、ジオツーリズム。 金星探査機「あかつき」のデータ解析と併行して、、科学コミュニケーションの観点からジオツーリズムのありかたを研究している。南紀熊野ジオパーク推進協議会学術専門委員。なお和歌山大学近辺ではサックス・プレーヤー、作曲家、マジシャンとしても出没することがある。

まずは高校生オンリー10:30〜12:00(予定)

テーマ...ジオパークの先へ〜食卓から考える南紀熊野〜私たちが普段食べる食べものはどこからやって来たのでしょうか?また、その調理法は?それは郷土料理?それとも?普段の食卓から南紀熊野について一緒に考えてみましょう。

☆会場:新宮信用金庫5階会議室 和歌山県新宮市大橋通3 丁目1-4

☆参加無料 先着15名ぐらい

 

続いて社会人向けカフェ18:00〜19:30(予定)

テーマ...ジオパークの先へ〜南紀熊野の未来図を描く〜10 年後、100 年後、1000 年後100 万年後の南紀熊野がどういう地域であってほしいと願いますか?南紀熊野の過去・現在・未来について、のんびりと時間旅行しながら一緒に考えてみましょう。

☆会場:珈琲房茜屋 新宮市別当屋敷町3-9

参加費1 ドリンク付500 円 

☆先着15名ぐらい

 

お申込はメールで、または申込用紙に必要事項をご記入の上事務所までFAXか郵送、ご持参くださいませ。

○申込期限:平成29年7月7日(金)17:00まで

○メールでお申込の場合

①お名前、②ふりがな、③年齢、④性別、⑤住所、⑥電話番号、⑦FAX番号(あれば)、⑧所属、をご記入の上 nankuma☆center.wakayama-u.ac.jpまでご送信下さい。(←☆を@に変えてください)

以下アドレスからも送れます。

http://mail-to.link/m4.php?c=c&d=center.wakayama-u.ac.jp&u=nankuma&s=7/8%2BMLgwqjCrMNUwp3Uzj7w-&b=%2BMEp1M4%2B8ZwmW4zBGMFQwVjBEMH4wWTACMEpUDVJNMAFedJ9iMAFgJ1IlMAFcRU9PVzAwAZb7inF1alP3MJIwVIoYUWUwbk4KkAFP4TBPMGAwVTBEMAI-

○申込用紙でお申込の場合(FAX・郵送・ご持参)

サテライト事務所やビッグユー、HPからダウンロードなどで用紙を入手頂くか、参加希望のタイトルと必要事項をご記入の上、〒646-0011 和歌山県田辺市新庄町3353-9-102 和歌山大学南紀熊野サテライトまでお持ち頂くか、郵送、または0739-23-3978までFAXでお送りください。必要事項が分かれば大丈夫ですので申込用紙でなく、普通の用紙にご記入頂きご送付頂いても結構です。

☆申込用紙は下記からダウンロードできます♪

20170708ジオカフェチラシ高校生.pdf

20170708ジオカフェチラシ社会人.pdf

 ご参加お待ちしております!

※内容は急遽変わる場合があります。ご了承くださいませ