新宮会場で参加無料!9月3日(日)オープンセミナー開催!

文字サイズの変更

ホーム > お知らせ > 新宮会場で参加無料!9月3日(日)オープンセミナー開催!

お知らせ

新宮会場で参加無料!9月3日(日)オープンセミナー開催!

2017.8.25

20170903オープンセミナー.jpg

今回の記念講演は、H29後期学部開放授業「熊野郷土学B」の授業より『「海に生きる熊野の人々』のテーマで太地町歴史資料室学芸員、ニューベッドフォード捕鯨博物館顧問学芸員 櫻井敬人 氏の記念講演があります

■プロフィール 櫻井 敬人(さくらい はやと)
岡山県生まれ。高校生のときにC.W. ニコル著『勇魚』を読んで人とクジラの係わり合いの歴史に関心を持つ。名
古屋大学大学院人間情報学研究科修了。2002 年からニューベッドフォード捕鯨博物館でアシスタント・キュ
レーター、2006 年から太地町に赴任し、現在は太地町歴史資料室学芸員、ニューベッドフォード捕鯨博物館顧
問学芸員、串本町立日米修交記念館監修委員など。2016 年から和歌山大学観光学部でWakayama Studies for Tourism の授業担当。

■授業について.熊野灘の捕鯨文化を伝えるストーリー『鯨とともに生きる』が日本遺産に認定されたのを機会に、日本各地に残る絵画資料の調査が進んでいる。講演では、これまであまり知られていなかった三輪崎や古座の捕鯨を描いた
資料なども紹介する。また明治半ば以降に熊野灘を越えて海外出稼ぎに従事し、故郷の経済だけでなく、新世界の新しいまちづくりにも貢献した人々を紹介して、彼らの活動が地球規模に広がっていたことを確認する。

参加無料(先着30名)※席に余裕がありましたら当日参加も可能ですができるだけご予約下さい。

■ 日時:9月3日(日)13:30~15:30(開場13:15)

■ 場所:新宮信用金庫 5階会議室

サテライトや和歌山大学に興味、関心をお持ちの方はお気軽にご参加ください!サテライト受講生の年齢は18歳以上ですが、(ただし、学校からの申込で高校生も受講頂けます。詳しくは事務所まで)今回の記念講演は年齢制限がございません!高校生のご参加、小学校・中学校のお子様と親子でのご参加ももちろん可能です。お待ちしております!

☆スケジュール

○募集説明会:経済学部 吉田雅章サテライト代表

○記念講演:櫻井 敬人

授業説明:事務局

お申込はメールで、または申込用紙に必要事項をご記入の上事務所までFAXか郵送、ご持参くださいませ。

○メールでお申込の場合

①お名前、②ふりがな、③年齢、④性別、⑤住所、⑥電話番号、⑦FAX番号(あれば)、⑧所属、をご記入の上 nankuma☆center.wakayama-u.ac.jpまでご送信下さい。(←☆を@に変えてください)

○申込用紙でお申込の場合(FAX・郵送・ご持参)

サテライト事務所やビッグユーなどで用紙を入手頂くか、参加希望のタイトルと必要事項をご記入の上、〒646-0011 和歌山県田辺市新庄町3353-9-102 和歌山大学南紀熊野サテライトまでお持ち頂くか、郵送、または0739-23-3978までFAXでお送りください。必要事項が分かれば大丈夫ですので申込用紙でなく、普通の用紙にご記入頂きご送付頂いても結構です。

☆申込用紙は下記からダウンロードできます♪

20170903後期オープンセミナーチラシ新宮.pdf

○申込期限:平成29年9月2日(土)17:00まで

お待ちしております!※内容は急遽変わる場合があります。ご了承くださいませ。