南方熊楠ゆかりの地を歩く

文字サイズの変更

ホーム > お知らせ > 南方熊楠ゆかりの地を歩く

お知らせ

南方熊楠ゆかりの地を歩く

2018.6.30

イベントのご紹介です。

主催/大阪府立中央図書館 指定管理者 長谷工・大阪共立・TRCグループ
特別協力/南方熊楠顕彰館(田辺市)
企画協力/一般社団法人C E PAジャパン

南紀熊野観光塾生の大竹哲夫氏が第二部トークにご登壇されます!

南方熊楠ゆかりの地を歩く.jpg

期 間:2018年6月27日(水)~7月22日(日)
場 所:大阪府立中央図書館1階 エントランス
時 間:9:00~19:00(土日祝は17:00まで)
休館日:月曜日(月曜が祝・休日の場合はその翌日)
料 金:無料

150年前に生まれた南方熊楠は、明治の時代に海外遊学し、博物学、生物学、民俗学の智の巨人となりました。
熊楠はどんなメッセージを私たちに残してくれたのでしょう。

柳田國男によって編まれた『南方二書』を紐とき、熊楠の思考と宇宙観、そして自然との共生や文化の多様性を目指し現代に通じるジャパニーズ・エコロジーを学びます。

さらに、世界遺産や国の名勝「南方曼荼羅の風景地」となった、
熊楠ゆかりの地の歩き方を写真とともに語ります。

詳細は下記HPをご覧ください。

http://www.lighty-hall.com/event/2018/07/event-1511.php