飲酒について【注意喚起】

2013年4月1日

これから、新入生の入学に合わせて、様々なイベント等をクラブ・サークルや研究室などの集まりを企画されていることと思います。楽しい気持ちは わかりますが、短時間に大量のアルコールを摂取すると一気に泥酔や昏睡状態になり、死につながることもあります。本学でも急性アルコール中毒等により救急 搬送される事態が発生しています。昨年、他大学では死亡するという悲しい事態が発生しました。

 なお、大学構内(生協を除く。)での飲酒は厳禁です。構内で飲酒行為をした場合や学外において問題が発生した場合は、厳しく処分されます。このような事態にならないためにも、和歌山大学生として節度ある態度や行動を取り、以下のことを厳守してください。
 
1.イッキ飲み等の危険な飲酒はしない、させない。
2.未成年者に絶対にアルコールを勧めない、飲ませない。
3.体質的にアルコールを受け付けない人に飲酒を勧めない。
4.飲酒をしたら、自動車・バイク・自転車の運転はしない。
5.大学構内での飲酒は厳禁です。

  こちら(238KB)もご覧ください。