観光学部学生が「第2回産学連携オープンセミナーin京都」で優秀賞受賞

2013年9月5日

9月4日(水)京都市で開催されました公益社団法人日本観光振興協会主催「第2回産学連携オープンセミナーin京都」において、本学観光学部3年生のグループが第一部「学生による観光振興に関する研究発表」で優秀賞を受賞いたしました。
セミナー開催結果は こちら
セミナープログラムは こちら

産学連携オープンセミナー.jpg

(受賞風景:本学グループは左から5名)

研究発表は、「“笑都”大阪の復権をめざして ~関西演芸推進協議会の取り組みを中心に~」を テーマに、NPO法人関西演芸推進協議会の取り組みの紹介、笑いを通じた人材育成とまちづくりが「大阪らしさ」や「大阪ならでは」の魅力をもたらし、その 魅力こそが観光に通じることを主張した内容で、昨年度に引き続き2年連続の優秀賞受賞となりました。

産学連携オープンセミナー表彰.jpg