【教育実践総合センター】3/5(水) へき地・複式教育実習フォーラム(成果報告会)開催

2014年2月26日

―2013年度 へき地・複式教育実習フォーラム(成果報告会)実施内容―

日 時  2014年3月5日(水)9:00受付 9:20開会~12:30閉会
主 催  和歌山大学教育学部(教育実習委員会・附属教育実践総合センター)
後 援  和歌山県教育委員会
会 場  和歌山大学教育学部講義棟(L棟)
対 象  当実習の関係者各位、県内小学校教職員および教育関係者その他学
生・一般参加可

◆進 行
9:20 開会挨拶 山本健慈(和歌山大学 学長)他
9:35 テーマ別発表(テーマ例:ホームステイ先での学び、共同住宅での学び、
体験学習での学び、実習協力校での学び等)

10:20 実習生による成果ポスターセッション    (休憩10分間)

11:10 ポスターセッションの講評
コーディネイター:松浦善満(和歌山大学教育学部)≪実習校関係者、学外教員
(他大学の実習担当者)、一般学生、その他当会参加者より≫

11:40 本年度の総括 泉 京子/谷口千明(和歌山大学教育学部附属教育実践総
合センター 客員教員)

12:00 「へき地・複式教育実習」のこれまでと今後の実習改革へ向けた提案
豊田充崇(和歌山大学教育学部附属教育実践総合センター 実習改革プロジェクト)

12:10 当事業について 和歌山県教育委員会より
12:20 閉会挨拶 菅 道子(和歌山大学教育学部 教育実習委員長)
(※12:30終了予定)

◇申し込み方法:電子メール j-staff@center.wakayama-u.ac.jpで受け付けます。
(締め切り:3月4日(火)までに送付してください。)
・タイトル:「実習フォーラム参加申し込み」
・メール本文:(所属機関/役職/氏名のみお書きの上、送付してください。)
※電子メールが送付できない状況の場合は、電話073-457-7537または
Fax073-457-7538でもお伺いしますのでご連絡ください。
※当日参加も可能です。
但し、参加受付名簿および資料の準備の都合がありますので、
できるだけ上記電子メールアドレスにて申し込みをお願いします。

フォーラムチラシはこちら(1019KB)