【システム工学部】システム工学研究科学生が一般社団法人 情報処理学会「2013年度山下記念研究賞」受賞

2014年4月16日

本学システム工学研究科の田中優斗さんが、一般社団法人 情報処理学会「2013年度山下記念研究賞」を受賞しました。
DICOMO2012での論文発表が評価されての受賞となります。

論文タイトル:未来の在室情報を予報する在室管理システム「Docoitter」の開発( 受賞研究の詳細

本賞は、情報処理学会の研究会およびシンポジウム発表論文のなかから、優秀なものを各研究会で毎年1編ないし2編以内で選び、その発表者を表彰するものです。

受賞研究の内容(推薦理由)
本 研究発表は、現時点の在室情報だけでなく、在室履歴と個人のスケジュールから未来の在室情報を予報する在室管理システムを開発し、その効果を確認した。従 来、様々な手法を用いて在室管理に関する研究が行われているが、主として提示する情報は、現時点の在室情報あるいは行き先である。訪問者は目的の人物が不 在の場合、次回の都合の良い訪問日時を把握することが困難である。本研究では、システムの利用実験を行い、未来の在室情報の提示により、訪問者が在室状況 と訪問日時の手掛かりとなる情報を得る可能性を示した。本研究は、ユーザの未来のプレゼンス情報を提示する新しい手法であり、グループウェアの研究の発展 に寄与するものである。

20140416award.jpg

受賞時の様子1

20140416award-2.jpg

受賞時の様子2

20140416award-3.jpg

発表時の様子

20140416award-4.jpg

在室管理システム「Docoitter」の未来の在室情報の閲覧画面

2013年度(平成25年度)山下記念研究賞詳細

和歌山大学システム工学部・システム工学研究科