【システム工学部】システム工学研究科学生2名が第14回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会で優秀講演賞受賞

2014年4月17日

本学システム工学研究科の野久保亮作さん・谷口智久さんの2名が、2013年12月18日(水)~20日(金)に神戸国際会議場で開催された第14回 計測自動制御学会 システムインテグレーション部門講演会『SI2013』において優秀講演賞を受賞しました。

受賞者名:野久保亮作さん
受賞論文:マハラノビス汎距離を用いた近赤外分光法による左右肘関節の等尺性屈曲運動の識別

受賞者名:谷口智久さん
受賞論文:微細パターンを有するイオン導電性高分子アクチュエータの作製精度向上と特性評価

この講演会は全国の産官学の研究者や技術者が一堂に会し、当該分野に関連する講演発表および討論を行うものです。
全131セッション・728件の講演の中から、厳正な審査を経て、特に優れた講演85件が同賞に選出されています。

certificate_nokubo.jpg         certificate_taniguchi.jpg

第14回 計測自動制御学会 システムインテグレーション部門講演会 SI2013

和歌山大学システム工学部・システム工学研究科