【岸和田サテライト】7/16(水)第64回わだい浪切サロン「現代日本の若者 を考える」(山本朗 保健センター准教授)

2014年7月4日

終了しました。当日の概要はブログ「岸和田サテライトの毎日」からご覧ください。

日時 : 2014年7月16日(水) 午後7時~8時半

話題提供者 :  山本 朗 (和歌山大学保健センター准教授)

場所 :  岸和田市立浪切ホール 1階 多目的ホール

※事前申し込み不要、参加無料

 

日本において 1980年代に「ひきこもり」という言葉が知られはじめてから、ひきこもりは重要な社会問題として認識されるようになってきました。ひきこもりは、あくま でも状態像であり、その背景はさまざまですので、当事者の状態や背景に応じたサポートを丁寧に提供する必要があります。本サロンでは、不登校やひきこもり の支援を行ってきた精神科医が、実践で得たものやひきこもりに関する最近の知見などをお話しします。社会が「若者を支える」ことの意義や課題などを一緒に 考えていただければと思います。

20147salon.jpgacrobat_reader_50x50.gifクリックすると拡大します。