【岸和田サテライト】9/17(水)第65回わだい浪切サロン「超小型衛星 UNIFORM-1号機の運用」(小谷朋美 宇宙教育研究所特任助教)

2014年9月1日

終了しました。当日の概要は、ブログ「岸和田サテライトの毎日」からご覧ください。

日時 : 2014年9月17日(水) 午後7時~8時半

話題提供者 :  小谷 朋美 (和歌山大学宇宙教育研究所特任助教)

場所 :  岸和田市立浪切ホール 1階 多目的ホール

※事前申し込み不要、参加無料

 

和歌山大学が代表を務める「UNIFORMプロジェクト」が開発した、森林火災探知を目的とした超小型衛星「UNIFORM-1号機」が、5月24 日に種子島からH-IIAロケットで無事に打ち上げられました。現在和歌山大学キャンパス内にある直径12m・3mの2台のパラボラアンテナを使用して UNIFORM-1号機の運用をしています。UNIFORM-1の詳細、打ち上げ前の準備、打ち上げファーストパス、搭載されたカメラによる初めての画像 撮影、現在までの初期段階の運用についてを紹介していきたいと思います。

20149salon.jpg acrobat_reader_50x50.gif  クリックすると拡大します。