【岸和田サテライト】3/18(水)第70回わだい浪切サロン「和歌山大学の持続可能性を探る~和歌山大学生活の過去と未来を語る~」開催

2015年2月28日

日時 : 2015年3月18日(水) 午後7時~8時半

 

話題提供者 :  山本 健慈  (和歌山大学 学長)

 

場所 :  岸和田市立浪切ホール 1階 多目的ホール

 

※事前申し込み不要、参加無料

歴史と時代に責任をもつ大学経営はいかにあるべきか。高等教育機関の未来のグランドデザインを描けない今の日本社会のなかで、私をはじめ国立大学長は苦悩し ながらその責務を果たすべく、様々な改革に取り組んできた。しかし「壊死する地方都市」「消滅する市町村」などと言われ、それに抗するキーワードとして 「地域創生」が語られるが、いま地域を担う若者を輩出する地方国立大学を「壊死」させられようとしている。それでいいのか、みなさまとともに考えたい。

20153salon.jpgクリックすると拡大します