公益通報に関する通報・相談窓口の公開について

2013年3月6日

公益通報に関する通報・相談窓口について


■窓口設置の目的
  和歌山大学は、法令遵守体制の強化を図り、業務の公平性及び適法性を確保し、並びに社会的信頼を維持することを目的として学内に公益通報・相談窓口を設置しました。
 

 ■公益通報とは
  本学の役員及び職員等が、法令違反等の事実が生じ、又は生じようとしている旨を本学、行政機関、その他のものに通報することをいいます。
 

■通報窓口及び相談窓口
  公益通報及び公益通報に関する相談に対応する窓口は総務課(本部棟2階)に設置します。
 

■窓口の利用者
  本学に就労するすべての者(派遣職員その他契約に基づき本学の業務に従事するものを含みます。)
 

■公益通報の方法
  公益通報の申出は、自らの氏名及び連絡先を明らかにした上で、電話、FAX、電子メール、文書又は面会により行うことができます。 ただし、虚偽の通報、又は他人を誹謗中傷する通報その他不正の目的の通報を行うことは認められません。
 

■通報者等の保護
  通報者は通報又は相談を行ったことを理由として、不利益な取扱いを受けることはありません。通報者は、不利益な扱い等を受けた場合は、適切な措置を講ずるよう総括責任者に申し立てることができます。
 

 ■通報及び相談の方法
  電話、FAX、電子メール、文書又は面会で受け付けています。
  【通報窓口・相談窓口】
   受付場所:総務課(本部棟2階)
   受付時間:8:30~12:00 13:00~17:00
   (※ただし、土、日、祝日及び年末年始(12月29日~1月3日)は、受付は行っておりません。)
   TEL:073-457-7007
   FAX:073-457-7000
   Eメール:khogo@center.wakayama-u.ac.jp
   郵送による書類送付先
   〒640-8510 和歌山市栄谷930  和歌山大学総務課(公益通報・相談窓口)
 

 ■公益通報・相談受付様式
  窓口が通報者からの情報を正確に把握し、迅速に対応するため以下の様式を参考にして下さい。 
公益通報・相談受付シート(通報者用)
 

■関連規程等
国立大学法人和歌山大学公益通報者保護規程

消費者庁 公益通報者保護制度ウェブサイト